« 此処まで使えば、、、惜しくない! | トップページ | 骨折り損の草臥れ儲け! »

チェンソーの出番!

雑木の太いのがあるから取りに来るか?と声が掛かって、、、

脂がなくて火持ちのいい雑木なら薪に!とチェンソーを抱えて爺が出掛けて行った。

ログハウス造りに活躍したチェンソー、最近は専ら薪作りに使われている。

足場の悪い所だったと戻ってきたのはお昼過ぎ。  

どうやって車に載せたのか太くて重そうな、、、  とても一人では無理な!

3人がかりでやっとだったらしい。  足腰痛めたら元も子もない。

丁度よく、やって来た沢兄が手助けしてくれて車から降ろして、、、

チェンソーで短く切ってから楔で半分に割り、やっとのことで運び込んだ。

薪として使うのにはストーブに入る大きさにしないと使えない。

お蔭で当分は寒さを凌げるけど、真冬だったら数日で無くなってしまう。

婆はハラハラしながら只々見守るだけ、手も足も出ない!

Img_3187 Img_3191 Img_3194_2 Img_3197

|

« 此処まで使えば、、、惜しくない! | トップページ | 骨折り損の草臥れ儲け! »

コメント

先日伐採をした栗の木と同じぐらいの太さですね。これを車(軽トラ?)で運ばれた。
薪ストーブは40センチの薪だそうですね。
昔から薪の相場は何故か1尺3寸、囲炉裏にも竈にも風呂にも、そんな話を聞いたことがあります。
チエンソーは外国製?、道具も本格的ですね。

投稿: 放念の翁 | 2010年11月19日 (金) 07時08分

翁 さん

爺のオモチャです。  
山仕事の道具は一通り揃っているみたいです。
自由の身になったらログハウスを建てるのが夢だったそうで、立ち木を使って丸太小屋を作ったのは十数年前になりますか。
橋がないので川を長靴で渡り登り道。と雑木林があり、そこに小屋があります。
川が渡れないので行った事がありません。
回り路はありますけど車は入れない。
そこで炭を焼いてます。男の隠れ家!

投稿: やまんば | 2010年11月19日 (金) 15時07分

あのログハウスはすごいよ。今しっかり健在なのね。長靴はいてお邪魔したけど、男のロマンを感じましたね。だんな様はいつまでも元気だねえ。うちの夫は薪切る前に息切れちゃうと笑えないジョークをつぶやいてます。
豆を煮たり焼き芋・・・。いいわー

投稿: メチャコ | 2010年11月19日 (金) 22時08分

メチャコさん

炭焼きの時だけ使ってる。
宝の持ち腐れだね。

家の傍にあれば使わせていただくのに。

医者嫌いには困ってます。
云えばケンカになるだけ!!!

投稿: やまんば | 2010年11月20日 (土) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/50066908

この記事へのトラックバック一覧です: チェンソーの出番!:

« 此処まで使えば、、、惜しくない! | トップページ | 骨折り損の草臥れ儲け! »