« 今年は生り年なのに、、、、 | トップページ | この蛾、クスサン。 山繭蛾! »

蓼にもいろいろありまして

柿ノ木の周りの雑草に混ざって蓼が小さな可愛い花を咲かせる。

アカマンマはイヌタデ。 よく似てはいるけどそれではない。

サクラタデかヤナギタデか、、、、   どちらにしてもタデには違いなく。

今年は気のせいか花が小さいような、、、 そう云えば露草も小さい?

天候異変の影響?かもしれない。  どうなることやら。

手洗いの隅。  野の花がよく似合う。

Img_2675

Img_2706

|

« 今年は生り年なのに、、、、 | トップページ | この蛾、クスサン。 山繭蛾! »

コメント

catやまんばさん、おはようございます。すっかりご無沙汰でした。
お元気な様子嬉しく拝見しました。

ずっとめまい等があり、PCもあまりやらずに
いたので、こんなに遅くなってしまいました。

新ブログは、にゃはは便りって言います。
これからもひき続きお付き合いよろしく
お願いします。

投稿: たまちゃん | 2010年10月10日 (日) 09時16分

たまちゃん

待ってましたよ!
又、愉しみにお邪魔させていただきます。
絶対に無理をしないこと! 
無理するとしっぺ返しがやってきます。
実証済み、いい見本が此処にいるんですよ。

今日は大雨の予報が外れてさわやかです。

投稿: やまんば | 2010年10月10日 (日) 15時15分

葉の一寸濃い目の符には見覚えがあるのに、花のほうの覚えが無いのです。
蓼は昔魚を捕るのに使ったらしい事を、絵本で知りました。もう70年も昔のことですが、蓼や色々草の汁を流さないでと頼みに来たのが、大きなうなぎの化身だったというお話、可哀想で忘れません(但し違っていそうですが)

投稿: 谷間のゆり | 2010年10月10日 (日) 22時48分

谷間のゆり さん

ひとつが小さなものですからとても地味!
アカマンマとよく似てます。
葉っぱは斑入りと無いのも、、、
ミズヒキの仲間ですけど、ミズヒキのほうが
お茶花にも使えて存在感ありです。

投稿: やまんば | 2010年10月10日 (日) 23時33分

この蓼はハナタデでしょうね。
ヤナギタデなら刺身のつまやアユの塩焼きのタデ酢になるけど、、、
ピリッと辛けりゃヤナギタデ、、
サクラタデヤシロバナサクラタデは、もう少し花が大きいかな、、

投稿: ナベショー | 2010年10月11日 (月) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/49695185

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼にもいろいろありまして:

« 今年は生り年なのに、、、、 | トップページ | この蛾、クスサン。 山繭蛾! »