« 蓼にもいろいろありまして | トップページ | 蜘蛛のお蔭で見つけたよ! »

この蛾、クスサン。 山繭蛾!

カーテンを閉めていたので気がつかなかったら、、、、

外から爺が声を掛けてくれた。  何と何とめずらしい!

ヤママユガのクスサンがガラスに張り付いている。

兎に角大きい!  羽化したばかりなのか羽が傷ついてない。

この辺はシイタケの原木になるコナラがあるので目にする事が出来る。

山繭から紡いだ糸で織った紬に手を通す、、、  最高のお洒落だけど!

夢のまた夢。  偶にこの蛾を眺めるのが関の山。

雌ならば、、、裏山のコナラに卵を産みに行くんだよ!

そーっと草に載せたけど、、、

Img_2717 Img_2723 Img_2720

 

|

« 蓼にもいろいろありまして | トップページ | 蜘蛛のお蔭で見つけたよ! »

コメント

クスサン、、日本最大の蛾ですね。
世界には、鉄砲で撃ち落とすほどの大きい蛾もいるとか、、
クスサンに産卵させて、幼虫を飼育して、繭をつくらせたらいかがですか?
僕はこういうの大好きです。

投稿: ナベショー | 2010年10月11日 (月) 06時50分

大きな蛾ですね~!子供の頃はこわかったぁ~!最近はあまりみかけなくなりましたね。

今日は秋晴れのいい天気!所々で、稲穂が金色に輝いています。どこかに出かけたくなりますが、家にいておかたづけ?
(パソコンの前にいては・・・ですが^^;)
・・・・も、楽しそうな一日です。

何もしなくても、自然の恵みが降り注いでくるような、心が豊かになるような、秋の日ですね。

投稿: | 2010年10月11日 (月) 10時58分

先ほどのコメントにネームを入れ忘れました。
名無しのごんべいで、ごめんなさい。
ねたのでした。m(. _)m

投稿: ねたの | 2010年10月11日 (月) 11時02分

ナベショーさん

あの繭から糸を紡ぎだす気の遠くなる作業、
繭を生ませるのはお任せするとしてもね。

蜂と蛾と、、、どっちが大変でしょうか。

投稿: やまんば | 2010年10月11日 (月) 15時28分

ねたの さん

ポルトガルのファド、
アマリア・ロドリゲスのファンです。

投稿: やまんば | 2010年10月11日 (月) 15時34分

此処に越して来たばかりの時前に有った建物の壁に山繭蛾が止っていて、大騒ぎをしました。
今ならじっと見たでしょうが、その頃は怖くて、夏なのに戸を閉めていました。50年も前のことです。
写真で綺麗な羽を鑑賞させていただきました。

投稿: 谷間のゆり | 2010年10月11日 (月) 20時36分

谷間のゆり さん

蝶は好きでも蛾は嫌いの方が多いですね。
蛾の紋様を見るのを愉しんでます。

投稿: やまんば | 2010年10月11日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/49705602

この記事へのトラックバック一覧です: この蛾、クスサン。 山繭蛾!:

« 蓼にもいろいろありまして | トップページ | 蜘蛛のお蔭で見つけたよ! »