« 自然薯もトコロもヤマノイモ科 | トップページ | こんな海芋があってもいい »

虫食いだらけの織り機で、、、

明治の初め頃に作られたと思われる虫食いだらけの織り機。

筬框には指跡があり、如何に使い込まれていたかが伺われる。

西の廊下の隅っこにあって何年も使わずに埃を被っていた。

メグちゃんが織ってみたいとのご要望で糸が張られて、、、、

お喋りしながらの手解きで二作目が出来上がった。

手当たり次第に裂いた布で織った2メートル程の裂き織り布。

お洒落なメグちゃん、ベストを作る心算らしい。  

この織り機、彼方此方に虫の穴が開いているけど、、、

百年?経っている筈なのに、まだまだ現役でつかえそうな。

当分はメグちゃんのお相手で活躍してほしいものだ。

Img_2779 Img_2781 Img_2782

|

« 自然薯もトコロもヤマノイモ科 | トップページ | こんな海芋があってもいい »

コメント

いいなぁ~織り機で素敵なオリジナルの布
お洒落ですね~
お近くなら、教えていだだけるのに・・・残念!
パッタン・パッタン 音か聞こえてくるようです~note

投稿: cyicyikatsuko | 2010年10月18日 (月) 21時28分

CYICYI さん
おはよーございます!
何とか心と秋の空、、、 今にも降りそうです。
布は織れてもお仕立てが出来ない!
パタンナーの方にお願いするんです。
ほんと!近ければお遊び出来るのにね。

投稿: やまんば | 2010年10月19日 (火) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/49772143

この記事へのトラックバック一覧です: 虫食いだらけの織り機で、、、:

« 自然薯もトコロもヤマノイモ科 | トップページ | こんな海芋があってもいい »