« 虫の餌になったものは | トップページ | 頭の回転と指先のリハビリにお勧め! »

枯れ葉色になって

アジサイは淡いブルー,小さな花は白く、、、ドライフラワーのリース。

嬉しくて早速入り口の壁に飾ったのはこの春の事。

半年経って、、、3月の寒さ、8月から最近までの猛暑。

遅れてやってきた秋は初冬の冷たさ。 怠っていた辺りの片付けをする。

ふと、目にした壁のリース。  ハッとするほどの色の変わり様。

アジサイも小花も草の実もみんな枯れ葉色になり板壁に溶け込んでいる。

この変わりようを作者は見越しておいでだったのだろう。 

自然のなせる業?  心憎い!

Img_2585 Img_2580 Img_2581

|

« 虫の餌になったものは | トップページ | 頭の回転と指先のリハビリにお勧め! »

コメント

さすがやまんば様!
みごとな作品ですね~
壁や青い布の背景に見ごとに溶け込んでる、、
この美的センス、、ただものではない!

投稿: ナベショー | 2010年9月28日 (火) 22時56分

自然の草は枯れて風情が出ますが、作り物は月日が経つと埃が目立ちますね。
枯れたアジサイは、好い色になりますから、色付けは、神様の思し召しと思っています。

アメリカの様に乾燥した所では、薔薇の色が渋みのある色になって、楽しめて羨ましくなります。
映画の「いそしぎ」の時に見たドライフラワーの色は、未だに目に残っています。

投稿: 谷間のゆり | 2010年9月28日 (火) 23時50分

ナベショー さん

おはよーございます!
大急ぎで訂正させていただきます。
残念ながらこの美的センスの作者はやまんばではございません。
神戸にお住まいのリース作りの本職さんです。
一言、足りなかったかな、、、オホホ

投稿: やまんば | 2010年9月29日 (水) 05時40分

谷間のゆり さん

心配だったカビもなく此処までになりました。
人の手で出せる色ではございません。
埃を払ったら崩れ落ちるでしょう。

見てみて!と云いたいけど作者は神戸!

投稿: やまんば | 2010年9月29日 (水) 05時53分

おはようございます~夏日のような気温の神戸でしたが今日はどうかしら・・・
ドライリースの反応はアートと感じるか枯葉と感じるか難しい切なさが^^

綺麗なお花も限界が・・・華やかさが終ったら静かに何処かへソーット^^

投稿: クロワッサン | 2010年9月29日 (水) 09時00分

クロワッサン さん

こんなにステキな色になって!
このままそーっと、、、

何処かへなんて、とんでもない!
この枯れ葉色の美しい事!

これは初めの乾燥がものを云ってますね。
流石、並みの作家さんとは違う処。
有難うございます。

投稿: やまんば | 2010年9月29日 (水) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/49590565

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れ葉色になって:

« 虫の餌になったものは | トップページ | 頭の回転と指先のリハビリにお勧め! »