« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

レントゲン車がやって来る

年に一度、やって来る地域での健康診断。

今日は胸部レントゲンだけ。  総合健康診断は9月になってから。

小学校の校庭にレントゲン車が来て、、、何かあれば後でお知らせが来る。

何年か振りに受診する事にした婆。 小さな撮影機であっという間に終わる。

爺は数年前に受診した時に、お知らせが来て市民病院まで行って再検査。

結果は白で無事放免。 其れからは受けるのを止めている。

みんなご近所さんが車に乗り合わせてやってきて、、、  超簡単!

さて! 去年から当たり年の婆、結果は如何に?

Img_2315 Img_2317

| | コメント (4) | トラックバック (0)

埃のいたずら、、、

キャノンのデジカメが戻ってきた。  故障では無くて、、、

単三電池の入る底の部分に溜まった埃、、、  そんな処に埃が?

電池交換の時に柔らかい綿棒でキレイにお掃除して、、、と!

その為に電池がオヘソ曲げてたらしい。 清掃済みでチョン。

そんな事は気がつかなかったもんね。  取り扱い説明書に書いてあった?

それとも常識?   序でに、、、汚い手で触らない事。  そんな事判ってるよ!

キレイにしてくれてお掃除代はサービス。 修理センターもご苦労な事!!!

Dsc00716 Dsc00718 Dsc00723  

Dsc00724_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

防災訓練!

日差しは秋。 母屋に入る日が伸びてきているけど、、、

爺は11時に防災訓練で消火栓に集合。  太陽は相変わらずのギラギラ!

一番暑い時間帯にやったらみんな熱中症になってしまうだろうに。

今回はそれでもそこそこの時間で戻ってきた。   1時間足らずで。

5年間保存出来るビスケットとこれも長期保存の缶入り井戸水が配られた。

これを食べなければいけない事態になりませんように!

騒がれている東海地震。  今やってきたら婆は逃げ遅れる事になりそうだ。

Dsc00698 Dsc00704 Dsc00708

| | コメント (2) | トラックバック (0)

臭いのは葉っぱだけ!

葉っぱを千切った時の匂い、確かに臭い。 だから臭木!

8月に入ると日当たりのいい崖や雑木の間に遠目で見ても判る白い花。

花の無い時期だけによく目立つ。 花の香は名前に似合わずいい香がする。

10月半ばになると赤いガクに包まれ目の覚めるようなブルーの実が出来る。

この実は染物の材料になり、ブルーが染まる。殊に絹は素晴らしい。

壷に入れて愉しむ積もりで枝を持ち帰ったが、この暑さ!萎びてしまった。

花だけを洗面所に。  一晩、香を愉しんで、、、 ご免なさい!

Dsc00638 Dsc00628 Dsc00654

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虫除けに、、、

数年前から使っている作業場限定?の蚊取り線香。

沖縄の月桃香。刺激臭が無く、喉が痛まない。 柔らかい香が心地よい。

月桃は何処にでも自生していて、昔から防虫防腐剤と して使われている。

ショウガ科の植物。 濃い緑の葉で布を染めるとキレイな黄色になった。

直径10センチ足らずの小さな蚊取り線香。  

Dsc00644

Dsc00647_2 Dsc00650

| | コメント (4) | トラックバック (0)

埃だらけが、、、きれいになった

病院から戻った時から殆どはこの作業場が居場所になって、、、

織り機も紡ぎ車も母屋に移してベッドが巾を利かせている。

作業台もパソコン台もあるからその狭い事!  12畳はある筈だけど?  

埃だらけなので、とは思うだけで箒も掃除機も使えない。

お家コープのカタログにあったスリッパが届いたので早速、、、

積もった埃もクモの巣も取れてこれは使える!とニンマリしている。

本棚や材料棚は無理だけど、歩くモップと思えばいい。 

少しだけきれいになった!   代わり映えしてないって?

Dsc00614 Dsc00613 Dsc00617

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まごの足?

幾ら頑張っても出来ないのが、足の先まで手が届かない事。

靴下を履くこと!   こればっかりは爺にお願いせざるを得ない。

一人で靴下が履けないもどかしさ、、、 その度に気が滅入る。

リハビリ病院にあったのは使いやすかったけど、紐が切れるのが難点。

「まごの足  爺が新聞で見つけてくれて取り寄せてみたら、、、

これが、、、

Dsc00593

Dsc00601

靴下を被せて

Dsc00595

紐を持って足を入れ、、、

Dsc00597

紐を引っ張りあげると、、、、  ほら、履けたよ!

Dsc00598

| | コメント (9) | トラックバック (0)

日が落ちる頃から、、、

電話でお喋りしながら、、、  10分程かな?   

腕に止まり顔に止まり、ズボンの上から靴下の上からも!

夕方の一時期、物凄い大群。   叩き潰しても直ぐにお変わりが止まる。

片手に受話器、片手に蠅叩きで余りの凄さにデンワ切るよ!と、、、

僅かの時間に叩き潰したのがこれ!  アブも一匹潰したよ。

キンチョールを周りに振り撒いて落ちたのが、、、これ。モット落ちたかも?

不思議なことに暫くすると、、、   この大群は居なくなる。

偶にパチンと潰す位かな? 八時を過ぎると殆ど居なくなってしまう。

数えては見なかったけど、、、    物好きにも程がある!     

Dsc00568 Dsc00588

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤとレイシは、、、

うっかり見過ごすと、、、  見事に熟してオレンジ色に!

葉っぱの蔭に隠れているゴーヤが何時の間にか、、、、

この真っ赤な種の周りが食べられるのをご存知か?

戦後、満州から引き上げてきた人が「レイシだよ、舐めてご覧!」と、、、

オレンジ色の中にある真っ赤なものを舐めると甘かった!

ゴーヤを食べるようになったのはそんなに経ってはいない。

採り損ねて熟したゴーヤは赤い種がこぼれて来年生えてくれる。

彼方此方にパクッと口の開いたオレンジ色を見つけて、、、

開く寸前の実を開けると真っ赤なゼリー状の実が入っていた。

一粒舐めてみたら、、、仄かな甘味があり硬い種が残った。

甘いものが無い時代。 60年以上も前の貴重な甘味だったのだね。

ゴーヤとレイシは、同じものだったのか! この淡い甘味への想い。

Dsc00546 Dsc00577

| | コメント (6) | トラックバック (0)

昨日入れ替えたのに、、、

キャノンのデジカメ。去年の5月に購入した。

「バッテリーを交換してください」 そんな表示が頻繁になって、、、

こりゃ電池の所為じゃないとお客様相談室へ電話を掛けてもらった。

色々と指示を受けながら、彼方此方弄ってみたが埒が明かず。

近くのサービスステーションは何処? 県内にはなく近くて愛知とか、、、

購入した店から送る羽目になってしまった。 何時戻るか判らない?

以前使っていたデジカメ、初期のソニーのサイバーショットを持ち出す。

何とか撮れそうだけど、接写があまり効かない。

新しい型が後から後から発売されていて修理代の方が高くつきそうだ。

どうなることやら???

F1000020 F1000025 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大きいのやら小さいのやら、、、

こんなになる前に採ってほしいけど、、、 無理だろうね。

キュウリとナスが終わってホッとしたら今度はゴーヤ。

トマトは殆どがケモノの食事になって半分齧りかけを食べたのみ。

そろそろと思っていると必ずヤラレテしまう。犯人はハクビシンか?

人間が三分の一、虫が」三分の一 ケモノが三分の一で好いそうな。

キュウリもゴーヤもお好みではなかったらしい。

Dsc00543 Dsc00544 Dsc00548     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すべてバリカン一丁!

日の出が遅くなって五時を回り、、、 大向こうから出る日も遅くなった。 

食事前に草刈をやる!と早起きの爺。  戻ってきたのは七時過ぎ。

日が出たら、とてもやって入られないと大汗掻いて!  ご苦労様です。

ぼうぼうに伸びていた背戸の茶の木がさっぱりとして、、、、

茗荷の群生も半分は根元からバッサリと薙ぎ倒されている。

バリカン一本で薙ぎ倒して本日は此処まででオシマイ!

シャワーを浴びたら、朝ごはんにするよ!

Img_2285

Img_2288 Img_2282

| | コメント (3) | トラックバック (0)

越中砺波の、、、

もうお昼?  この暑さで婆は食欲なし。 でも爺は召し上がる!

冷たいものを少しならご相伴出来そうなので、、、

到来物の貴重な越中となみ野農協さんの大門素麺にしよう!

作り手の顔が見えそうな手延べ。 一本一本の喉越しが判るような。

一包みの半分、二玉をソーっと割って湯掻き、、、 よく水洗いで、、

薬味は青ネギ、胡麻、ショウガなど、 天カスは爺のお好みで。

気がついた時にはご馳走様で、カメラの出番は無し。

伊豆の陶芸家の素麺の器。 底に水切りがあって、、、 色もお気に入り。

受けは残念ながら色が飛んでいる。  使い始めて何年になるか?

Img_2272 Img_2274 Img_2280  

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お手上げになっても大丈夫!

デスクトップの一番下の段。タスクバーの巾が何時もの3倍に!

1週間近く、アアでもないコウでもないとやってみたけど治らない。

「Vista500技全書」なる虎の巻を見たってチンプンカンプン。

幸いな事に近くにパソコンの達人が居て、お手上げになって

どうしようもなくなるとお願いして見てもらう。  

今回は爺のXPがオカシクなったので婆も一緒に。

何処をどうしたのか見ていても判らなかったけど、、、、

チャンとデスクトップの一番下にキレイに納まってくれた。

5年前に、このブログを始めるきっかけを作ってくれた大恩人。

これからも面倒をお掛けすると思うけど末永くどうぞ!

Img_2262 Img_2261 Img_2263  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お友達は高校生!

「やまばあさま」とコメントを貰ったのは、彼女がまだ中学生だった。

山姥が「やまんば」ではなくて「やまばあ」なのが嬉しい!

学校であった出来事や吹奏楽のクラブの事をおしゃべりしているうちに

お母さんともネット友になって、、、、

高校生になって剣道を始め、県大会に出場している。

その彼女からの可愛いプレゼントが届いた。

ハローキティちゃんのメモ帳とストラップ。  よく見たら、、、

「おわら風の盆」に因んだデザインの品だ。  

もう直ぐ、9月。 街を挙げての 「風の盆」が始まる。

この可愛い品をご希望の方は是非「おわら風の盆」へどうぞ!

Img_2265

Img_2256 Img_2257

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

正体見たり。 電気虫!

雨続きで最盛期のブルーベリーがポロポロと落ちている。

日が翳ったので様子見に、、、 手の届くものだけ摘んではみたけど、

柔らかくなってしまったものが多い。 粒も小粒になってきた。

ビリッと!  やられた!  電気虫だ。  よく見たら居た!

1cm弱でとげとげの虫。 動きは鈍い。 枝ごと折って持ってきた。

チョッと触っただけで腫れるし、後が当分の間痒い。

棘に毒を持っているイラガの幼虫。  茶原にも居るらしい。

直ぐにキンカンを幾度も塗って、、、   長袖を着ないと無理だよ!

Img_2244 Img_2252

| | コメント (6) | トラックバック (0)

玩具ではありません

西にお住まいの仲良しさんから届いた虫退治の新兵器。

婆の住まいなら、必需品と暖かいお心遣いが何とも嬉しくて!

殺虫剤? 殺虫器!   見た目には子供のピンポンラケット。

振り回すのには変わりないけど静電気で虫をコロリとさせる業を持つ。

ガットが針金でそこに電流を通し、虫が触れると蚊なら一発でダウンする。

先ずは実験と、飛び込んできた虻を叩いたら落ちてジタバタしている。

ガットに乗せて電流を、、、  動かなくなったと思っていたら暫くして

またモソモソとしている。 気絶しただけ? もう一度で大人しくなった。  

虻に刺されると痛いし2,3日痒くて酷い目にあうので目の仇にしている。

蝿叩きより当たる確率は大きいし、流す静電気の調節で必殺できる。

何時も手許に置いておかなくちゃね。   お遊びが又一つ増えた!

Img_2234 Img_2236 Img_2238

| | コメント (2) | トラックバック (0)

樹齢何百年?

今日が初日。 「かつみゆきお 木の仕事」展。 侘助さんにて。

台風が往き、雨も上がってお出掛けには好都合。

案内状の楠のテーブルは奥座敷に納まって、、、  樹齢400年とか。

芯の割れを活かして仕上げた腕は彼ならではのもの。

2m以上ある大きなテーブルがちっとも邪魔にならないのが不思議な!

桑で縁取りしたランチョンマット。 六枚は欲しいけど、、、、

お道具はもう増やせないと自分に言い聞かせて感触を愉しむのみ。

先日椎間板ヘルニアで腰が痛いと云っていたけど、これも力仕事。

搬入の疲れが出なければいいけど、、、  久し振りで目の保養が出来た。

Img_2233 Img_2231 Img_2239

| | コメント (5) | トラックバック (0)

掘り出し物

雨の中、佐川急便の荷物が届いた。  海岸通りの中山商店さん。

お願いしてあったインドのテープとインドのビーズ。

そろばん玉の形のガラスビーズが雑の作りだけど何とも云えなく、、、、

以前から使っていたけど手薄になったのでお願いした。

古いお付き合いで、古いビルの頃から何かと愉しませて頂いている。

地下室に捥ぐってアルパカの手紡ぎ糸を捜したのは30年も前。

なかなか伺う事が出来なくなってからは、スタッフにお願いして

見繕ってもらう事にして、、、、    間違いなし!

あしImg_2225 Img_2226 Img_2227 Img_2229

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥の手は、、、、これ!

この2,3日晴れ間が出たと思って、それっと表に干すと、、、、 

降ってきたよーって、大急ぎで取り込む。  その繰り返し。

ストーブで乾かすぞと、、、  この暑いのに? それでも今日は30度以下。

彼方此方開け放し、ストーブ焚いて洗濯物をぶら下げると、、、。

流石、生乾きのものは瞬く間にカラカラに乾いて呉れる。

洗うのは洗濯機、干すのは爺のお役目、婆はたたむだけ!

煙突の傍が一番早く乾いてくれるけど、逆立ちしても婆には出来ない業。

今干したのも残り火で明日の朝には乾いて居る筈。

予報は明日も荒れ模様。 台風の余波か。

Img_2206 Img_2224 Img_2211

| | コメント (4) | トラックバック (0)

発破かけてくれた小さな蛾!

何時迷い込んだのか、、、 小さいけど文様が素晴らしい!

歳相応な色留袖、この蛾が持つ雰囲気のものが欲しいけど着る機会がある?

自分で織ったものだってこの山家では羽織る事も無く、箪笥の肥やし。

小さな1匹の蛾を見ながらちょっとばかりしんみり気分になってしまう。

2本の杖でヨタヨタ歩きでは様にならず、着物にはお気の毒だ。

しんみりなんかしちゃいられない! ピシッときめて歩けるようになる事だ。

小さな蛾から、発破を掛けられて、、、、、

Img_2195 Img_2198

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お飾りの為のホウズキ

お盆のお飾りのコーナーにキレイなホウズキの枝があった。

一本の枝に鮮やかなオレンジ色の苞が10数個ついている。

5,6本纏めて壷に入れたらと考えてみたが止めて1本だけ!

数年前まではあった我が家の其れが知らぬ間に絶えて、、、、

暫く家の中で愉しんだら畑の隅に種を播けば来年は発芽してくれる筈と。

よく熟れた実が一つか二つあれば、、、と思っていたのが大間違い。

大きなオレンジの苞をそーっと開いて、、、 何だ、これ!

さぞかし、リッパに実った丸い玉と思っていたのが色付きの悪い小さな玉!

一つとしてマトモなホウズキは無い。   1本にしておいて大正解だった。

苞だけの為に品種改良されたお飾り用のホウズキなのかも?

Img_2200 Img_2203

| | コメント (4) | トラックバック (0)

角なしのカブト虫?

昨夜晩く、明かりを消した途端に飛び込んできた。

ブーンと羽音が難聴の婆にもよーく聞こえ、スタンドをつけてみると

カナブンよりも大きい、、、、   角が無いからカブトじゃないね?

枕元にノソノソとやってきたので、捕まえて離そうとしたけど凄い力!

布にシッカリと摑まっていて離れない。 その癖勝手に歩き回っている。

ゴキブリなら叩けば潰れるけど、コイツは潰れっこないだろうナ?

無理やり剥がして!窓の外へお帰り願った。   クワガタとも違う奴。

噛んだり刺したりはしないみたいだけど、ご遠慮いただく!

Img_2185 Img_2192 Img_2177

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これって座椅子?

爺が以前作った座椅子を見て、アタシも欲しいな!とメグちゃん。

爺は樵の女房に作るのを任せて1ヶ月。   出来上がってきた。

木工初心者さんだけど、なかなかの腕前に脱帽してしまう。 上出来!

好いお勉強になったと本人も喜んでいるけど、大変だったらしい。

爺の作ったものと材質が違うので見た目は違うけど座り心地は同じとの事。

エゴマ油で磨いたので使っている内にいい艶と色が出てくるのでは?

この座椅子、婆には座ることが出来ない。 座ったら最後、立てない!

Img_2167 Img_2166 Img_2172

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あれから1年、、、

両足片手のバラバラ事件?から1年過ぎて、総合検診日。

2本の杖でヨチヨチながら何とか日常の暮らしに戻ったけど、、、

複雑骨折した左膝は動かす度にゴキゴキとなって痛む。

骨は殆ど形成しているらしい。 まだ入っている金具?が災いしているのか?

抜けば痛みが無くなるのなら、、、 今はまだ抜けない と主治医の説明がある。

両足と手首のレントゲンを角度を変えて何枚も撮って、放射線浴び放題!

転ばないようにとのご宣託があって、3ヶ月後の検診の予約。

もう少し、上手に歩けるようになるかな?

F1000008_3 F1000007_4     

| | コメント (8) | トラックバック (0)

来年のカレンダー  鬼が笑うかもね。

ゆいガイア、ネパール手漉きカレンダーのサンプルが届く。

毎年、泥んこ羊メンバーの注文を纏めていたけど、今年は無理だ。

各々でネット注文するといい。 カレンダーの裏表紙にアドレスが載っている。

チョッと何時もとは変わった新しいデザインみたいなので聞いたら、、、、

イラストレーターの方がお母さんになられたから優しくなったとの説明。

「ヒマラヤ・ロクタの森」を通してネパール手漉き紙原料ロクタの再生活動を

している「ゆいガイア」が制作している。  ご用済みになっても捨てられない。

Img_2171 Img_2170 Img_2169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガネの迷子を探さなくても、、、

老眼の度が進み、メガネ無しでは何も出来ない。

その度に着けたり外したり、、、、 置き場所探しも厄介なこと。

爺はチェーンで首に掛けているけど、婆は髪の毛が挟まって不都合だ。

と言う事で、、、  ウールの残糸を数本纏めてフェルトする。

以前にこれを差し上げて喜ばれた事があって作ってはいたけど。

織った後の残糸に原毛を絡ませて縮絨すれば簡単に出来上がり!

留め具は手芸店にもメガネ店にも置いてある筈で廉く手に入る。

胸元がチョッと邪魔だけど、その位は致し方なし。

Img_2154 Img_2163 Img_2155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有難いやら困るやら、、、

母屋には収穫したものがドサッと!  この様子では早いお目覚め?

硬くなったインゲン、ピーマンも育ち過ぎ、しし唐にオクラに枝豆。

食事してからユックリと仕分けする事に、、、   野菜庫が満杯になるよ!

爺婆二人の食べる量なんてホントに僅かなのにどうすりゃいいのかいナ?

ケモノも鳥もよくご存知でトマトやトウモロコシは召し上がるけど、、、ね。

野菜庫に眠っているナスで、ナスカレーにでもするかな!

Img_2149 Img_2150

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご飯前の一仕事

ブルーベリーがアッという間に最盛期。  

豪雨だったけどいいお湿りになって、、、   この暑さもあって、、、

一日増しに色付いて、、、  摘むのは早朝しかない。 

日中は15分で熱中症になるし、日が落ちてからは蚊の猛攻撃。

最近の改良種は甘くて粒が大きいけど、20年以上も経った古株。

原種に近く?小粒で酸っぱいので生食には向かないけどジャムには最適!

今年は手入れが出来なかったので、藪の如き酷い有様だ。

お蔭でデンキ虫?が大発生して被害者の爺は喚きっぱなし!

未熟な粒を拾ってゴミを除くのは勿論婆の役割。 2キロ弱の収穫。

Img_2136 Img_2147 Img_2146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »