« ちょっと足を延ばして | トップページ | 出来るかな?  これもリハビリだ! »

何年ぶり、、、  

優しい白を焼く陶芸家。  勝見木工の大将に紹介されてから十数年。

まだ若かったよね。  近江の友人はみんなそのお仲間、 障害施設大木会も!

何年も逢わなくても昨日まで一緒だったみたいな、、、、  

久し振りに勝見木工の破”流知庵での陶展のお知らせが届いた。

今日が初日。  バリアフリーには縁のない古い蔵改造のギャラリーなので

チョッと不安だったけど、、、、 勝見氏も作家の亘氏も婆を見て仰天してたっけ。

落ち着いた温かみのある作風に厚みが加わり、、、、お人柄!

やっぱり白に目が行ってしまう。  両手に納まる片口をひとつ。

淡い白に貫入が薄っすらと入って、使い勝手は良さそう。 

増やさない積もりの器がまた一つ。    

Img_1660 Img_1664 Img_1668      

|

« ちょっと足を延ばして | トップページ | 出来るかな?  これもリハビリだ! »

コメント

日に日に行動範囲が広がりますね。お元気になられた証でしょう。
片口、画像では手触りが分かりませんが、綺麗な形ですね。
3年ほど小さな窯元で修行?をしましたが、雑器の山、この時期にアジサイ街道の民家の軒先で即売会を、茶碗や皿、花器など最後まで売れ残りでした。ガハハ
抹茶茶碗は貰い手もいませんが、土と形、釉薬を考えながらの作陶するのは楽しいです。

投稿: 放念の翁 | 2010年6月11日 (金) 17時19分

素敵な器
素敵な目の保養です
何時も素敵な仲間の中で♪

投稿: クロワッサン | 2010年6月11日 (金) 17時44分

翁 さん

そうでした!  そちらもお焼きになる!
そのお話はちーっとも伺えなくなりましたね。 薪の調達も力仕事、土を捏ねるのも体力の要ること。山仕事の片手間では出来ない業。 いい腕をお持ちでしょうに、、、

投稿: やまんば | 2010年6月11日 (金) 21時24分

クロワッサン さん

手持ちの器で充分間に合っているのにね。 
彼のやきものはついつい増やしてしまいます。

投稿: やまんば | 2010年6月11日 (金) 21時52分

今晩は~night 夜中にお邪魔いたします~♪
作品とのご縁は不思議なものですね~?
「目が合っちゃった~」ってな感じで~
身近に置いておきたくなって~ハハハ・・・
作品もモノいってる感じ~
「気に入ってもらえて光栄です!仲良くしてね」
毎日、収穫がいっぱいですね~ガハハdash

投稿: cyicyikatsuko | 2010年6月12日 (土) 01時58分

CYICYIさん

おはよーございます!
又増やしてしまいました。 
判っちゃ居るけど、、、、ね。

投稿: やまんば | 2010年6月12日 (土) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/48601619

この記事へのトラックバック一覧です: 何年ぶり、、、  :

« ちょっと足を延ばして | トップページ | 出来るかな?  これもリハビリだ! »