« 寿命が延びるお初もの! | トップページ | 穴掘り名人とイタチごっこ »

ズシリと重い石のネコ

ご夫婦とその娘さん三人の「石ネコ展」。 昨日の新聞で今日までと。

場所はギャラリーしし座さん。  街から外れた周りは畑の残る住宅地にあった。

小さな小石から30キロもある河原の石に描いた猫ねこネコ、、、、

3人それぞれにネコの表情の違いがあり、幾ら見ていても飽きることが無い。

2匹の石ネコが我が家へ、、、、    小さくてもズシリと重く存在感あり。

静岡の西の外れ、天竜川の近くにある「晴れるや工房」さん。

Img_1367 Img_1354 Img_1356 Img_1355 Img_1364 Img_1365

|

« 寿命が延びるお初もの! | トップページ | 穴掘り名人とイタチごっこ »

コメント

heart01やまんばさん。こんばんは
こちらでまとめのコメントですみません。
手術はこの水曜日になったんですね。
レントゲン見せていただいて、私もなんだか緊張してます。無事に終わるように、祈ってますね。

もうすいかですか~~。凄いじゃないですか。びっくりです。横浜から皆さんがお見えになって、そぞ喜ばれた事でしょうね。

今日は、石の猫ちゃんを見せて頂きました。
凄いですね。石に描いたとは思えませんね。
やまんばさんのお宅に来たコ達もいい表情してますね。見ていて、ほっこりできますね。

投稿: たまちゃん | 2010年5月16日 (日) 20時06分

石猫さんを見て、生徒さんに貰った石猫を暫く出していないのを思い出しました。
明日出してやりましょう。
↓スイカ大きいですね。一人暮らしだとスイカ一つは買えませんから、去年からカットしたスイカで我慢して居ます。
縁台に座って、種を飛ばしながら食べた頃が懐かしいです。祖父の作った縁台は畳み一畳ほど有って、子供が大勢掛けられました。

投稿: 谷間のゆり | 2010年5月17日 (月) 00時28分

なかなかの芸術作品ですね。
この近くで、動物に似た自然石に蛙、鼬、猿などと名前を付けて飾っている人がいますが、解説を聞かないと分かりません。
やまんばさんは、「石たぬき」を描かれてはどうでしょう。愛嬌があるモデルがお側に。
個展の招待状が届くのを、お待ちしています。

投稿: 放念の翁 | 2010年5月17日 (月) 19時11分

猫好きの夫に見せましたら、最後のネコさんみたいにニンマリしていました。
本当に描いたの?と思うくらい立体的ですね。目やひげなど。
毛並みも触れそうです。重くて冷たいのが不思議なくらい。

投稿: chico-labo | 2010年5月17日 (月) 21時14分

たまちゃん さん

このところ、ニャン子づいています。
トリオニャンズに触発されてしまったみたいです。 毎日会わないとダメ!
石いぬも少し居ましたけど、絵になるのはどうしてもニャンですね。
本物が飼いたい!!!

投稿: やまんば | 2010年5月17日 (月) 21時38分

谷間のゆり さん
偶には大勢でのお食事やオヤツ、和みますね。  スイカも種無しに!

投稿: やまんば | 2010年5月17日 (月) 21時49分

翁 さん

如何考えても、、、逆立ちしても、、、
タヌキは絵になりません。

河原の石って、持ち出し出来ないんですって?
そんな事、ちーっとも知りませんでした。

投稿: やまんば | 2010年5月17日 (月) 21時57分

chico-labo さん
ネコとカエルのカップルでしたか!
モリアオガエルが鳴き出しました。明日あたり泡が出来るかも?  

投稿: やまんば | 2010年5月17日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/48373949

この記事へのトラックバック一覧です: ズシリと重い石のネコ:

« 寿命が延びるお初もの! | トップページ | 穴掘り名人とイタチごっこ »