« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

葉桜になった!

防霜ファンが廻るのは5度以下。  今朝も廻ってたけど6時には止まった。晴天!

風があるので八重桜が派手に散り始めて。    見応えのある花の終わり時。

花びらが散れば花吹雪、  茎ごと落ちてくるのが目立って、落花の舞?

コウホネの蕾、見つけたよ! 四つ葉の鉢にも花びらが!   

やっと葉桜になった。

Img_1120

Img_1124

Img_1129

| | コメント (4) | トラックバック (0)

取り扱い説明書の説明書が無いかな?

ダメになるとアレもコレも連鎖反応でダメになる。

入院中にオーブントースターを修理に出したらしい。デロンギ保障期間中。

先日、冷凍冷蔵庫から水が漏れ出した。15年も使っているので仕方が無いか。

婆は彼方此方ダメになってしまったけど、難聴まで進んでしまった。

電話の呼び出し音は気がつかず、話し声もよく聞き取れない。

コレもソロソロ20年は使っていて音量を上げることは出来ない。

難聴向けの電話器が出来たと聞いて調べたらファックスが付いてない。

今時の電話機には呼び出し音や音声が何段階か大きくなる機能が付いたと。

他にも設定の仕方で色々出来るらしいけど、要するに聞こえりゃいいのよ!

後期高齢者にはチョッと判り難い取り説。 コレの説明書はないのかな?

お伺いして設定いたしましょうかとご親切。 但し出張費を、、、という事!

Img_1103 Img_1101 Img_1113 Img_1108

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気の毒な散り際、、、

吹雪のような散り際を見せてくれる八重桜。  今年は、、、

雨に濡れて固まってしまった花弁が午後になってやっと乾いてきたらしく、

ハラリハラリと始まった。   又雲行きが怪しくなってきたけど降るのかな?

物置の屋根の吹き溜まりがヤットそれらしく、、、、

葉桜が自棄に目立って!   散り際が何とも哀れ。

Img_1109 Img_1100 Img_1111    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなってしまったの?  

  今日も又雨降り!  八重桜が散る時を失って重そうに、、、

植える筈だった夏野菜の苗が軒下で縮こまっている。

昼間からストーブを焚かないと寒くてダメだ。  薪が足りなくなりそう。

もう、嫌だ!  どうなってしまったのかな?  この異常気象。

Img_1098_3

Img_1097_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お気に入り!

不携帯で有名な婆のケイタイ電話。   何とかしなくてはと、、、

難聴なので鳴っても判らないから振動にしたら身につけないとダメ。

京都の若いお友達が作ってくれた携帯用の小さなバッグ。 カッコイイ!

これ?ってサァ、   写真で見た時、何がなんだか判らなかった。

布なのかフェルトなのか原毛あり毛糸ありで、縦横無尽にミシンの縫い目。

これでケイタイの入れ物があったら!   とお願いしたら、、、、

早速、斜め掛けにしてみたら、邪魔にならず振動は判り、とってもオシャレ!

誰も持ってない何処にも無い婆のアクセサリー。

Img_1082 Img_1085 Img_1086     

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラッキーフォーユー、それにしても、、、

小さな四つ葉のクローバー。  去年はこのクローバの大きさだったね。

絶えてしまったと思ったのに芽が出て葉っぱが増えて頑張っている。

この寒さの中で、、、それにしても小さい!   

風が強いけど晴れてくれた!  晴れればみんな活き活きしてくる!

ブルーベリーもやっと賑やかになったけど、、、霜に当たるとまた縮こまってしまうよ。

婆と同じだね。  寒いとガチガチになって何処も彼処も動かないもんね!

Img_1079 Img_1077 Img_1071

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ローストビーフモドキ?

一月、まだ入院中、牧場の牛の出荷があって、、、、

諦める積もりでいたら何時ものトウガラシ2本は取置き済みと!

腿肉の部位のトウガラシは何時の時でも此方が譲って頂く。

半年に1度、お声が掛かるので纏めて注文、牛は他所では購入しない。

2本のトウガラシは塩コショウを擦り込み、タコ糸でシッカリ巻き、

一晩寝かせてから、軽く転がして焼き、肉汁を止めたらオーヴンへ。

やさい屑と乾燥させてあるハーヴ類も一緒に、、、 50分が目安。

何や彼やで次の出荷時までには消えてしまう。   冷凍保存して。

今回は2本で3k弱。  オーヴンへの出し入れは爺に頼んだ!

Img_1055 Img_1065 Img_1068

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お天気だけが心配の種!

デンマーク牧場グリーンズフェアが7回目を迎える。

年毎にお客様が増えて言いだしっぺの「泥んこ羊」もホッとしている。

牧場のイベントとして定着してきたね。  婆も歳、退け時が来たのでは?

作業も、、、思うように動けなくなったらとても出来る事ではない。

20年前に2頭の羊から始めたお手伝い、沢山の方たちに助けられながら此処まで!

「泥んこ羊」のメンバーには感謝しても感謝してもしきれない想いで一杯

5月3日のグリーンズフェア,  お天気になって欲しい!

Img_1057 Img_1062 Img_1059

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

只々、果てしなく広く閑散として

四月の第四木曜日。  泥んこ羊の作業日。  朝から大雨!!!

グリーンズフェアの準備をする予定と、、、  何も出来なくてごめん!

牧場の事務所へ退院の報告方々九ヶ月振りに爺に連れて行ってもらう。

激しい雨、牛も羊たちも木立の中に居るのか姿なし。

路沿いの囲いの中で雨に打たれているのはハグレモノの年寄り羊。

こひつじの出産は10頭近いと報告を貰っている。  小屋に居るのだろう。

作業場にしている牛舎の屋根裏には到底行かれず、、、、

メンバーが入り口まで来てくれる。  みんな寒そうにしているけど大丈夫かな?

今日は挨拶だけでお許し願う。   これからの方針を決めないと、、、

5月3日のグリーンズフェアには何とかお手伝いを!

F1000008 F1000007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酵母のご機嫌は如何?

朝食はパン。 戦争が終わって元町にあるウチキのパン屋へ!

アレから何十年、、、朝はパン食。  結婚しても当然朝はパン食。

さて、山家に移って、、、仕方なく自分で焼くかと、一度に4斤。

その為に小型の業務用ガスレンジを入れた。   これは現在も活躍中。

一度に4斤の食パンは手首を挫き、捏ねる事が出来なくなり諦めて、、、

楽健寺酵母のプラテーロさんとのお付き合いが始まって十何年になるか?

2週間毎に5斤のプルマンを送って貰っている。

甲府、双葉の丘にドイツとフランスレストラン、それにパン工房プラテーロ。

ナイフを入れた時に酵母のご機嫌が判るまでに慣れ親しんでいる。

本日のオマケはジャガイモパン。   http://www.restaurant-berg.jp/

F1000089_2 Img_1040_2 Img_1041

| | コメント (4) | トラックバック (0)

百穀を潤す雨、、、穀雨。  適度に降って欲しいものだ。

花着きが気にかかっていた八重桜。雨に叩かれて形無し。

タヌも雨が嫌いらしく出てこない。   昨夜は久し振りにやってきた。

Img_1034_2 Img_1012_2 Img_1020_2 Img_1028_2 Img_1031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この色艶の、、、!!!  自画自賛!

Img_1005

夏みかん      15個      国産レモン     4個

砂糖         2kg       夏みかん酒     100CC

朝食に無くてはならないママレード、1年使う分を作るのは今の時季。

イスに座って居れば「どこが悪いの?」って云われている婆。 やるっきゃない!

鼻歌交じりに皮を刻み、大鍋イッパイのママレード作り。  

Img_0992_2 Img_1000 Img_1004 Img_1002_2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

電話機が壊れたのか耳が悪いのか

電話が掛かってきて先方の声が聞き取れない。

もともと難聴気味で補聴器を使っているけど、、、

電話機も大分古くなって換える時期かも?

電話機なんて電電公社のお仕着せと思っていたら大間違い。

各家電メーカーから幾種もの電話機が出揃っていて ビックリ する。

ファックスは必需品なので別売りの子機を使うとか色々考えてしまう。

わざわざ出掛けなくてもネットで拝見出来てしまう便利な世の中になった。

Img_0987_2 Img_0988_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「スラックス下」 股引の現代語

春のポカポカ陽気は何処へやら、、、 冬に逆戻りの日々。

この寒さで骨の髄までカチカチになってしまう。 

一日中ストーブに齧りついて居る訳にもいかず、重ね着の着達磨だ。

ラクダのシャツってご存知?  お祖父ちゃんが愛用してたっけ!

欲しいと思ったけど今時何処を探したってある訳ない。まして女物なんてね。

街外れのババシャツ?やさんで見つけた天然素材アンゴラ混のスラックス下。

季節外れだけどこの寒さで片付ける訳にもいかずと、超特価になって、、、

スラックス下なんてカッコつけてるけど股引ってこと。   暖かい!!!

Img_0980 Img_0978 Img_0975

| | コメント (6) | トラックバック (0)

誰がやったんだ!!!

お勝手のゴミ箱がひっくり返っている。  

土間のテーブルの上は泥足だらけで壜が倒れ、、、  やられたよ!  

メグちゃんお手製のバナナケーキの残っていたひと切れを食べられた!

ガラス戸の隅っこが開いている、と言うことは去年のアイツに違いないね。

被害はまだあった!  囲炉裏の脇の板の間に少しあったタヌのカリカリ、、、 

昨日、爺が何かが来てるらしいとは言っていたけど、、、  アナグマだよ。

アナグマは悪さをするので爺の目の仇。  去年も家の中を荒らされてね。

タヌたちの餌場にやってきた頃は可愛い奴だと思っていたのに。

あちこちに、しん張り棒しなくちゃ又きっと来るよね。

朝から爺は後始末の拭き掃除。 お蔭で板の間がキレイになった!

F1000003 F1000005 F1000004 Photo

| | コメント (12) | トラックバック (0)

お昼ごはん、どうしようか、、、

補聴器のご機嫌が悪くてこのところ、爺との摩擦が絶えない。

調節してもらうのに時間が掛かり補聴器屋を出たらお昼。

ホームセンターに用事がある爺、食事は外で済ませるつもりらしい。

この辺りではねぇ、、、あるのかナ?  此処しか無いと連れて行かれた店。

昼定ありだけど低脂肪食の婆には重いものばかり。  

一番軽くて親子!  少なくして貰ってもいいとこ半分。 胃も縮んだらしい。

Img_0974 Img_0971

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気のせいならいいけど、、、

これを植えてから四十年。  息子が幼稚園だった頃。

細い桜の苗木を三浦岬のイベントへ出掛けた爺と息子が貰ってきた。

当時はまだヨコハマでの暮らしで、お休みを利用して訪れるだけの陋屋。

何時の間にか大きく育って毎年見事に花を咲かせてくれている八重桜。

この一、二年、、、樹に勢いがなくなり、太い幹はウメノキゴケに覆われてしまった。

濃い紅は今年も咲き始めて、、、  花の着き方が疎らに見えるのは気のせいか。

石垣の隅に植えたのでシッカリと根が張れず、弱ってきたのかも知れない。

今更植え替える事も出来ず、只見守るしかない。    

Img_0965 Img_0966 Img_0967

| | コメント (8) | トラックバック (0)

塗っても駄目、貼っても効かない、、、

左膝の複雑骨折。  立ったり座ったりの度にゴキゴキと痛む。

立ち上がる時の動かし方に因っては飛び上がるほどに痛い。

骨を止めてあるボルト2本が災いしているのかも知れないけど抜く事は出来ない。

爺の持っている木工用のボルトと同じみたいなものが入っている。

3本入っていた1本だけは入院中に出っ張ってきたので抜いてあった。

レントゲンの結果によるとまだ骨が固まっていないのでどうする事も出来ない。

何故か悪天候の日は痛みが強く、 寒い日は余計に痛む。

塗っても貼っても効いては呉れない。   痛み止めの薬は通用せず!

Img_0961 Img_0959   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

待ってました!  窯場の筍

いのししがみんな掘っちゃったけど、、、陶の爺さんが届けてくれた。

此処の竹藪は土の関係か、灰汁の無い美味しい筍が出る。

勾配の強い竹薮、八十に手が届いた彼は「はぁ、来年は掘れねーゾ」と云いながら

南京袋を背負ってやってきた。  短くて太くて根っこの切り口が柔らかい。

短い時間で茹上がり、、、  さて、今夜は筍だけたっぷり入れて薄味のご飯に!

筍の香りと甘味のある炊き込みご飯。   それに甘皮のお吸い物で。

Img_0943 Img_0947 Img_0948

| | コメント (6) | トラックバック (0)

埃はハタキに限る!

障子の桟の埃が気になり、大黒柱に蜘蛛の巣が、、、

幾らなんでもコリャ酷いと思うよね。   爺に言うとご機嫌斜め!

以前のように勢いよくハタキを使えないのがじれったいけど、仕方が無い。

陋屋は掃除機より何よりやっぱり箒とハタキに限るね。

序にハタキを作り直した。 薄い木綿を裂いたら軽くて使いよさそうだよ。

Img_0934 Img_0940

| | コメント (6) | トラックバック (0)

何十年もの長ーいお付き合い

CO-OPさんとのお付き合い、古巣ヨコハマの頃から続いている。

街まで20kmもある山家暮らしには何とも便利な「おうちCO-OP」

生鮮物を抜かして、街へ出ても手に入らない素材や懐かしい老舗の品を注文する。

お気に入りは「北軽井沢ハム」のソーセージ。毎週有るとは限らない。

川崎お大師さんの住吉の葛餅などが賞味出来ることもある。

ネット注文して個配、、、   留守しても心配なく届けて貰っている。

Img_0931 Img_0929

| | コメント (2) | トラックバック (0)

筍の皮で、、、  やったでしょ?

掘ったよ!と、、、、。   急いで茹でなきゃね。

先ず火にかけてから、皮を片付けながら思い出した。 きっとやったよね。

産毛?を皮で擦って取ったら、、、 梅干を挟んで三角に!

誰のが一番早く赤くなるかなんて言いながら、一生懸命に舐めてね。

今になって気がついた!   皮が赤くなるのは筍の灰汁と梅干が混ざって、、、

ホーラね。見てご覧。  気がついたら皮がキレイに染まっていたっけ。

あたしゃ、舐めなかったからね!     嘘じゃない、ほんとだよ!

Img_0916 Img_0914 Img_0922 Img_0923

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春の蛾

ガラス戸に何か当たる気配。  タヌはビスケットを貰って帰ったし、、、

カーテンを開けてみたら、蛾がバタついていた。  気にも留めないで居たが。

朝、母屋への途中で目に付いてよく見たら昨夜の蛾だった。

羽を閉じてガラス戸に止まり、飛び立つ気配も無い。

そーっと触ったら、、、 ヤットの事で羽を広げて指に止まる。

余りにもキレイなのでケイタイのカメラで、、、、 震える右手だものボケボケだよ。

春の蛾の仲間だけど、名前は判らない。  叢に置いてみた。

F1000099 F1000105 F1000106

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ペチャンコになった胆嚢

退院の時に消化器のDrが見せて下さった映像。

何故か細く紐状に潰れてしまった胆嚢が写っていた。

何の役目も果たしていないらしい。 胆汁の流れは正常!

様子を見て取り除くと、、、  そんな説明を受けて、、、、

家に戻って1ヶ月、外科医の検診があり予約日の今日。

膝の複雑骨折の回復がまだなので、胆嚢摘出を先にする事になった。

摘出か否は、、、Dr曰く、貴女が僕の母親なら摘出を薦めると。

5月の連休明けにペチャンコの胆嚢を取り除くことに。 

痛くも痒くもないならそのままにしたら、、、の意見もあり!

採血、レントゲン、肺活量?の検査をしたけど、、、なんで肺活量を?

年齢平均より高い数値が出て、、、   肺だけ若くても仕方が無いよ!

Img_0906 Img_0908

| | コメント (2) | トラックバック (0)

又、明日のお愉しみだよ!

11時を回ると、のっそりとやってくるタヌ。

カーテンを半分だけ閉めないで置く事にしたので来れば直ぐ判る。

ガラス戸を開けてコーヒーの空き缶を見せると、手の届く傍までくる。

ワンコなら尻尾を振り、ニャンなら何とか声を出すのにタヌは無愛想。

敷居の上のビスケット数枚で、、、  オシマイだよ、又明日!

Img_0889 Img_0892 Img_0895

| | コメント (10) | トラックバック (0)

来年までご機嫌宜しゅう、、、

この辺りの雛祭りは4月だが。  退院早々、3月3日にヤット間に合い、、、

お雛様にお出まし願って今日までの長逗留。

掃除は行き届かず、お供えしたアラレをネズミに食べられるやら、、、

桃の花も手に入らずのお気の毒な1ヶ月だった。

それが最期の日の3日に箱イッパイのお花が届き、、、  早速お供えして!

思い残すことなく、お片付けする事が出来た。外房から温かいお心づくしを頂いて。

Img_0884_2

Img_0878    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芽が出たよ! ラッキーフォーユー

一昨年の9月、西に住む仲良しさんから贈られた小さな球根。

四つ葉のクローバー。 去年の夏から放りっぱなしですっかり忘れていた。

カラッポの植木鉢と一緒の隅っこに追いやられて、、、  乾いた土の上に小さな球根が!

先日、もしかして?と水をやって其の侭になっていた。

ヤット春めいた日差しに誘われて???  小さな小さな芽が顔を出してくれた。

この生命力の素晴らしい事! ラッキーフォーユーは生きていたよ!

Img_0879

| | コメント (10) | トラックバック (0)

賞味期限を過ぎても大丈夫?

野菜庫の隅っこから水が流れ出しているのに朝気がついた。

土間なので拭き取ることも無いのはさて置き。  何でかな?

ちゃんと閉めてあるので冷凍室から溶け出す訳が無いよ!

外せるものは外してみた。 どうも野菜庫の前面から出ているらしい。

序の事に、気になっていた冷蔵庫の大掃除!   水はまだ少し出ている。  

賞味期限切れの調味料の壜やら袋の乾物など、、、  さっぱりと処分出来た。

冷凍ストッカーの霜も落とさなくちゃ!  冷凍だって賞味期限あるよ!   

F1000078_3 Img_0861_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最悪の場合なんて、、、  

総合病院の整形外科。担ぎ込まれた時からの主治医先生。

リハビリ病院に移った時から5ヶ月、久し振りに診察を受けに。

複雑骨折をした左膝は当時と変わらず曲げ伸ばしの度にバリバリ痛む。

先生も退院の時からそれは先刻ご承知。 骨がちゃんと固まってからどうなるか。

最悪の場合、この痛みは残る?  嘘!ほんと?  冗談でしょ?

一ヶ月に一度のレントゲンで様子見ることになった。  

10時前に着いて終わったのはお昼過ぎ。  面談10分弱。

病院内のドトールコーヒーで軽くサンドイッチのお昼でチョン!

F1000073 F1000074 F1000076

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »