« ポカポカ陽気は何処へやら、、、 | トップページ | 寒さに敏感な、、、 こんな筈じゃなかった! »

ファドが取り持つステキなご縁!

入院していた時にお近付きになった方が居る。お歳は八十に近い。

リハビリの合間にお互いの個室を行ったり来たり、、、 

何かのおしゃべりの中でファドの事になり、益々意気投合!

若い頃ご主人と旅されたリスボン。路地裏の酒場で出会ったファドに魅せられて。

此方月田秀子のファドファンの婆、、、  早速CDをお貸ししたら、、、

残念ながら十数年前のCDなのでこの盤は手に入らずとの事。

アマリア・ロドリゲスの「暗いはしけ」はご存知の方も!

Img_0725_2 Img_0724

|

« ポカポカ陽気は何処へやら、、、 | トップページ | 寒さに敏感な、、、 こんな筈じゃなかった! »

コメント

始めまして いつもご様子を心配しながら読ませていただいてますが ファドのお話でつい出て来てしまいました。
  1931年生まれです。
大好きなアマリア・ロドリゲスのコンサートは 1986年名古屋 1988年浜松 他にも行きました。
思い出してCDやパンフレットを出してきて 雨で寒い日に 熱いお茶でも飲んでゆっくり聞くのも至福の時
 ドウゾお大事になさいませ。

投稿: みつ | 2010年3月 8日 (月) 18時40分

note こんばんは。
けさこの記事を拝見してから、「ファド」ってなあに?
調べました。「暗いはしけ」を聴きました。
知らない歌でした。
わたしは1956年生まれ。
1929年の母がたくさん歌を歌ってくれたけれど
このファドはありませんでした。
ポルトガルの民族音楽だそうですね。
フランスのシャンソン、イタリアのカンツォーネ。
それと同じようにファドがある。
世の中は知らない事だらけです。

投稿: なるとのわかめ | 2010年3月 8日 (月) 20時14分

みつ さん

ご心配頂いて有難うございます!

アマリアが亡くなって何年?
彼女に絶賛された月田秀子のファド。
暗いはしけは勿論、「老いによせるバラード」「難船」、、、ポルトガルの言葉は判りませんけどファドの心は痛いほど伝わってきます。 お聞かせしたいです!

投稿: やまんば | 2010年3月 8日 (月) 22時03分

なるとのわかめ さん

コンサートホールで聞いたらダメ!
小さなライブハウス、都会なら裏通りのチョッとした酒場、、、 
いい歳をしてオッカケしたことも。 
もうオッカケは出来ないのでCDで我慢します。
難病を抱えながら歌って居る月田秀子。
「線維筋痛症」全身に激痛が襲う病。

投稿: やまんば | 2010年3月 8日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/47752571

この記事へのトラックバック一覧です: ファドが取り持つステキなご縁!:

« ポカポカ陽気は何処へやら、、、 | トップページ | 寒さに敏感な、、、 こんな筈じゃなかった! »