« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

タヌではないし、アナグマでもないね?

到来物の甘エビ。  頭をお味噌汁で頂いた。 美味!

爺は空になった海老の頭をタヌに取って置いて、、、今夜はご馳走と。

見事に残しました! タヌたちがパンだけ食べてさっさと引き上げた後の事。

何かがやってきて、、、  タヌじゃなくてアナグマでもないよ。  初めての顔! 

胴長で尻尾も長くて色はベージュ。  顔は小さくて可愛い。 ハクビシンとも違う。

味の抜けた甘エビの頭を齧っていたけど、お茶の木の間に消えてしまった。

イタチってもっと小さい筈だけど、、、、   判らない!

Img_1202 Img_1203

| | コメント (10) | トラックバック (0)

初めての漢方薬

あの痛さは二度と再びご免だ!  ベッドで動けなかった時の事。

整形外科病棟まで消化器のDrにお出で願ったら、、、胆のう炎!

すったもんだの末、今は痛みも無く納まって呉れている。

ニットとフェルトの達人、アタシも胆嚢だけど、、、 と貴重なアドバイスを!

食事療法から漢方の事、、、ナッツ類は食べてはダメ!と。  大好物なのに?

「うらじろがし」を煎じて飲むといいとの進言で、街の漢方薬局を探して、、、

取り寄せてもらった「うらじろがし」。  葉っぱを乾かして刻んである。

体内に出来る石を溶かす作用があることやら煎じ方の説明してくれた。

1日に50gの葉っぱを600mlの水で300mlまで煮詰めて分けて飲む。

お茶の変わりにがぶ飲みする訳にはいかないらしい。

Img_0855 Img_0857 Img_0859

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霜で真っ白!  異常気象?

足も手も痛いけど、起きがけのリハビリ自主トレはサボれない。

今朝の冷たさは又格別。  寒さで体がカチカチになって動き辛い。

防霜ファンはブンブン音を立てて、、、   道理で温度計は僅かにマイナス!

お茶の木は勿論、軒下に生えているハコベまで凍っている。

いい加減にしてよ!  四月はもう直ぐそこだよ!

Img_0848 Img_0854

| | コメント (6) | トラックバック (0)

無理はしてない積もりだけど、、、

あれも無いコレもない、郵便局にも、、、と街まで!  街道の桜は見頃に。

川筋の山桜、薄桃色の花と海老茶の葉が地味なりにも華やいで見える。

車の乗り降りに大苦労するので、みんな爺にお任せして、、、

タヌのビスケットを忘れないでねと屋上の車の中で待っている事にした。

それでも家に戻ると疲れて、、、   まだまだ無理は出来ないね。

Img_0844 Img_0843 Img_0845_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

忘れないで居てくれたんだ! 

母屋から数メートルの小屋が婆の居住地?

タヌが待ってるよと爺、 母屋から出てみるとほんと! 小屋の前に居る!

去年より一回り大きくなったみたいだ。  すぐ傍を歩いても逃げないで座っている。

婆が戻ってきたのが判ったんだね。 何時気がついたんだろう。 

それにしても、よく覚えていてくれた!  半年以上も経っているのに!

其の侭になっていたタヌのビスケット、缶に残っているけど食べられるかナ?

新しいビスケット、早速仕入れてこなくっちゃね。

カーテンを閉めてあったので今まで気がつかなかった。 ごめんね!

Img_0822 Img_0824 Img_0826

| | コメント (8) | トラックバック (0)

時季がくれば、、、生きてる証拠!

風が冷たいけど晴れて、、、   リハビリに少しでも歩かないとダメ!

デコボコの家の周りを2本のステッキでユックリユックリ。

放りっ放しのブルーベリー、花芽が膨らんで。  

ミツバチの好物キンリョウヘンも小さな芽を覗かせてくれた。

若しかするとコレは四つ葉のクローバー???

世話が出来なかったのに、シッカリと芽を出して呉れている。

自然の命って凄いね!!!  みんな時季を知って生きてるよ。

Img_0819 Img_0818 Img_0817

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心に染み入る大人の絵本

溜まると持ち帰って貰ってあった書籍雑誌の整理を、、、 こんなに有ったんだ!

病室での7ヶ月に頂いたものやら拝借、取り寄せたものが山積みで。

月刊誌やブックオフでの文庫本などは病院の書架に! 有難うの気持ち。

手許に読むものが無くなると3階の書架から度々拝借していたので

退院の際に残してきた。 少しでもお読み頂ければと、、、、。

難しい病を抱えながらお過ごしの方にどうしてもお見せしたい一冊の絵本がある。   

「青い玉」  フジコ・へミング絵、沓沢小波文、の日本語版。

ベッドで幾度も幾度も、、、、  その度に溢れる想いに駆られていた絵本。

ご家族と3匹のニャンズに囲まれてお仕事を持ちながら、、、の方だ。

「青い玉」 ご存知かな?     婆を励まして下さっている若いお友達。

お目にかかった事はないお友達の一人!!!

Img_0812 Img_0815

 

べdd

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蕨! 初物だ!!!

一山越えたところにお住まいのブログの達人さんが

採りたての蕨を届けてくださった。 灰汁抜きもしてあり、美味しそう!

「ナベショーのシニアーライフ」  此方を是非是非ご覧ください。

やまんばが逆立ちしても出来ないことをサラリと遣って退ける方。

Dsc00530_2

http://nabe-sho.cocolog-tnc.com/fujieda_/

| | コメント (7) | トラックバック (0)

遊び心が嬉しくて、、、

またまたぁ、何これ?  何処で探したの?

隣りのビルに出来た雑貨屋さんで、、、  恵比寿に仕事場を持つ仲良し。

オランダ製?  発想が愉しい!  Pushが決め手なんだよね。

婆さんがビックリする顔を想像してたナ!  一瞬、目が点になったっけ。

ネコがギロリと脅かして、カメラはフラッシュ焚いて、、、 笑っちゃっつたよ!

Dsc00517 Dsc00524 Dsc00522_2  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

検眼したら、、、

手も足も動けないでイタイイタイが何日か、、、 半年前の事。

気がついたら眼鏡が無い!  レンズが割れて使えないと!

老眼鏡なら弱いのから強いのまであっちにもこっちにもあって

入院中は何とか間に合ったけど、、、   この際ちゃんと検眼した。

えーっ? 乱視ですって?  それに老眼が?  そりゃ初耳!

高齢者に遠近両用は、、、  ましてや足元の覚束ない方には、、、と!

お手持ちのものはお使いにならないほうが、、、と!

常用のものと手許で使う眼鏡を誂える。 物入りだねぇ、、、

Dsc00506 F1000071 F1000072     

| | コメント (8) | トラックバック (0)

低脂肪でカロリー抑えながら、、、

彼女は婆の事を「やまばあ」と呼んでくれる。  

まだ高校生! 南砺に住む可愛いお嬢さん。大切なお友達だ!

「やまばあ」が入院中はご家族で心配してくださっていた。

裏山で採れた肉厚なドンコ。 寒さに耐えながら生えてくる貴重な、、、

それと一緒に届いた富山特産の品々。  昨日のクロネコ便で!

剣道の試合で彼女は留守とか、、、 荒れ模様の事やら黄砂の事やらに 

お母さんのお心遣いがなんとも嬉しくて!  早速、富山の味を愉しませて頂く。

低脂肪食もカロリー計算もちゃんとしてるからご心配ご無用!!!

F1000047 F1000048

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「海老で鯛を釣る」 とは!

普段に何時も呑んでいるお茶。 上等なものではない。

それをほんの僅かばかり差し上げた方から萩焼のお湯呑みを頂いた。

萩は使い込んでいると微かな薄紅が浮かんでくる。

湯冷ましが萩、早速使わせて頂くことにして、、、 お彼岸のお中日。

爺婆、その度の手の温もりで色の変りを確かめられる筈。

おはぎの小豆色とよく似合う萩のお湯呑み一対。

F1000052_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お役立ちの手押し車

食事時の持ち運びに重宝しているのがこの手押し車。

リハビリ病院で食器洗いの時にもこれを使って行き来して、、、

熱いお鍋もヤカンも片手に杖ではトテモ無理な事。

これに乗せて炊事場とテーブルの間を何度か往復して運んでいる。

土間は段差が無いのでユックリと押して行かれるので転ぶ事も無くて

古いお盆をシッカリと止めたので落ちる心配はない。

Dsc00512 Dsc00515

| | コメント (6) | トラックバック (0)

背黒イワシが、、、

8時半の予約で半月振りの病院へ。8時チョッと過ぎに着いて74の受付番号。

Drに退院後の報告するだけなので思ったより早く済んだ。

久し振りにCOOPへ、、、 何時からか9時の開店になっている。

まだ10時前なので店内は空いていて、のそのそ歩きには好都合だ。

獲れたてピンピンの背黒いわし!  つみれ汁いいね! やるっきゃない!

ネギを刻んで生姜をおろしすり鉢で、、、隠し味のお味噌を混ぜて、、、

一人暮らしの爺、お味噌汁は即席の超簡単なものを召し上がっていた!

F1000040 F1000041

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ご機嫌の悪い時は雨になる?

流しで洗い物を済ませ土間を掃いて、、、 リハビリでやったから出来るよ。

庭先のイスに座って日向ぼっこ。   座っていれば何の支障もなく、、、、   

立ち上がりから歩き始めが上手く出来ない。  

調子のいい時と悪い時があって、本日はご機嫌がよろしくない。  

伸び放題の連翹が開き、枯れ草の中でボケも咲き始めて。

雨の予報が当たり、午後には降り出した。

婆の足、雨の前にはご機嫌を損ねるらしい。

Img_0782

| | コメント (11) | トラックバック (0)

足もダメ、耳も、、、

日向ぼっこをしながらケイタイ電話の使い方を、、、

苦手な取り扱い説明書。 幾ら読んでもチンプンカンプンだよ。

座っていれば何の不自由もなく、、、  立ち上がって一歩歩くのがまだ辛い。

電話が鳴ってもよく聞こえないし、出るまでに止んでしまう。 ご用の方ならまた?

自分の耳で聞き、自分の足で歩けたらどんなにラクチンかしらね。

Dsc00498 Dsc00497

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雷? 気が付かなかったよ!

夜中の雨!  ザアザア降りだった!   

クロネコのおじさん、雷が凄かったって云うけど???

メダカの甕が溢れて、、、、 水を替えてと思っていた処なので助かった。

お腹が膨みかけている。 そろそろ産卵の為の棕櫚を用意しなくては。

コウホネの甕に居るクロメダカ、姿は見えないけど何匹か気配はしてる。

石垣のタンポポが咲いたよ!と自己主張して、、、   季節は将に弥生!

F1000024

| | コメント (6) | トラックバック (0)

匂いに釣られてお早いお出まし!

何も無い時はパンだけ、、、   煮魚の骨!を混ぜてやったら、、、

爺は毎晩欠かすことなく、タヌに餌を。   やらなければ生ゴミ漁るから!と。 

まだ来ないつもりでいたら、匂いに釣られてか何と早めのお出まし。

慌てて、遠くから撮ったらピンボケになってしまった!!!

久し振りに逢ったタヌ。 モコモコで太っちょ! 大きくなったみたいだね。

これは昨夜の、、、、    今夜も美味しいものあるかな?

Img_0812 Img_0811

| | コメント (10) | トラックバック (0)

茶道の達人からの、、、、

数日前に「クリスマスローズ」   先ほどは「日向ミズキ」を!

陋屋に合う花を惜しげもなく切って届けてくれる茶道の達人。

入院中も始終覗きにきてくれて、すっかり面倒をかけて、、、、

日向ミズキと菊川からの海芋が上手く馴染んでくれた。

Img_0806_2 Img_0802 Img_0805

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キイロが咲き揃う時、、、

ラッパ水仙もタンポポもやっと咲いて、、、、ちょっとキイロが冴えない。

暖かくなったり寒かったりで、咲こうかどうしようかと迷っていた様子。

レンギョウは蕾の先がキイロに色付いてきた。  

名残の菜の花もあって、数日でキイロ一色の花盛りになる!

Img_0767 Img_0770    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真冬並みの、、、

ほっぺたが冷たくて、、、   冷たい筈!   6時半過ぎ。

ソロリソロリと杖を突きながら背戸の茶原を覗きに行ってみた。 

台刈りして新芽を待つばかりのお茶の木は霜に覆われて、、、 

日が差せば直に消えてしまうと思うけど、それにしても3月半ば。

アオキの葉っぱも霜に当たって萎れているけど、陰にある真っ赤な実が

自棄に目だって、、、    鳥が食べ残したのかも?

Img_0759 Img_0762 Img_0761 Img_0766

| | コメント (13) | トラックバック (0)

龍山村ひつじまつりのお知らせ

年毎に大きく育ってきたひつじまつり。  毎年お手伝いに伺う。

フェルトしたり、糸車を廻して糸を紡いだりとお客様のお相手をしてる。

当主が打つお蕎麦が美味しいけど気がつくと売り切れ。去年もダメだったっけ。

娘さんのチーズケーキも朝のうちに行かないと無くなってしまう。

愉しくて美味しくてお土産イッパイの龍山村ひつじまつり!

お知らせが届いた、、、、   後一ヶ月先、 行かれるといいけどな?

Img_0746 Img_0747 Img_0748

| | コメント (6) | トラックバック (0)

迷子のヒツジ

原毛屋さんから届いたお見舞いの品。 スポンジワイプ。

小さなふきん。  病室で早速使ってみたら、、、 

お食事時にぴったり。  使い勝手もいい感じ!

流石、原毛屋さん。  ヒツジのデザインが何とも可愛いくて。

タイトル「迷子のヒツジ」。   使い捨てのペーパータオルより無駄じゃない!

お取り寄せ可能が嬉しい。   ネットのスポンジワイプから。

Img_0739 Img_0740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ収集日、、、  中身は紙屑!

家に戻って一週間。  紙屑だけの45ℓのゴミ袋が、、、

先週と今日の収集日に分けて出して。 4個はあった!

どうしても保存すべきものなんてホンの僅かしかない.。

封も切らずにゴミ袋に直行のダイレクトメールなどは無駄もいいとこ。

毎日片付けている時には気づかなかったものが見えたということ。

有ればついつい使ってしまうお勝手のペーパータオルも然り。

地球の上からパルプの原料が消えてくるのも当然の事かもね。

007 Img_0735

| | コメント (7) | トラックバック (0)

寒さに敏感な、、、 こんな筈じゃなかった!

寒さがすっかり戻って、朝から冷たい雨。

寒いと痛むから気をつけて!と療法士のお兄さまたちの言葉。

何でこんなにカチカチに固まってしまうんだろう!

でも少しは歩かないと、、、  離れの部屋から母屋、デコボコの20歩余り。

土間のテーブルからお勝手の流しまで20歩弱。

数回行き来しても歩いた!とは云えない。  

ストーブの傍で座って出来る事は、、、 溜まったゴミの整理。

Img_0727  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ファドが取り持つステキなご縁!

入院していた時にお近付きになった方が居る。お歳は八十に近い。

リハビリの合間にお互いの個室を行ったり来たり、、、 

何かのおしゃべりの中でファドの事になり、益々意気投合!

若い頃ご主人と旅されたリスボン。路地裏の酒場で出会ったファドに魅せられて。

此方月田秀子のファドファンの婆、、、  早速CDをお貸ししたら、、、

残念ながら十数年前のCDなのでこの盤は手に入らずとの事。

アマリア・ロドリゲスの「暗いはしけ」はご存知の方も!

Img_0725_2 Img_0724

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ポカポカ陽気は何処へやら、、、

又、雨になった。  昨日の「春が来た!」は何処へ行ってしまったの?

お日様に誘われて、枯れ草の中に貴重な一輪。 レンギョウの蕾はまだ固い! 

冷たい雨が続き、冬に逆戻りの予報とか、、、   三寒四温の啓蟄。

寒いと婆の足も逆戻り。  もう少し動いてほしいけどな!  

Img_0715 Img_0718     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思いがけない到来ものが、、、、

カロリーを抑えた低脂肪食のお蔭?で、、、

ダイエットが出来て足の為に良く、胆嚢も暴れなくて済んでいる。

さて、家に戻り自炊となると、まだまだ買い物にも出られず有るものでと、、、

お昼過ぎに何と何と嬉しい差し入れが神戸と新潟から届いた!

お手間をかけて煮込まれたイカナゴのくぎ煮、未だ獲れ始めて間もない貴重なもの。

何時間もかけて煮てお届けくださったのは神戸の若いお友達。

新潟からは、何もしないでいいからねと何時もの心配りの品々。

五十年以上も続いている長いお付き合いの盟友。 煮魚あり漬物ありで。

ご両人共に「無理しないで!」のお心遣いが嬉しく、ありがとう!

Img_0723 Img_0719 Img_0720

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっと、いつものお席に、、、陶雛二人

朝から冷たい雨。 暗いけど我慢してね。雨戸開けないから、、、

古巣のヨコハマからお花が沢山届いてお供え出来た。

桃の節句なのにまだ蕾は固く、スイトピーのピンクが映えて!

この辺りの雛祭りは四月。  ごゆっくりとなさいますようにね。

004 003

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちょっとお待ちくださいね! お雛さま。

お飾りするには余りにも埃だらけの、、、

七ヶ月も留守にしたのだから、仕方が無いね。

埃なんかあったって如何って事ないさ!  

雨戸を開けて障子も開けて、、、  爺がさっさと掃きだしてくれたよ!

一日遅れで明日はちゃんと何時もの場所にお飾りするからね。

思いがけずのお花も届いたことだし、、、   よかったねお雛さま!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

認定は、、、要支援2

今までは身体障害4級。   今回介護認定、、、要支援2となった。

僅かな年金から天引きされる介護保険料。

勧められて使うことにして申請した結果は、、、

ステッキに支えられながらでも歩けるし、認知症も未だ無い。

健常者には程遠いけどこの認定は妥当なのかもしれない。

要支援2だと車いすもベッドも保険の範囲外になるらしいけど

拝借することにして、、、 数日前からベッドは作業場の片隅に。

母屋から作業場への移動、  春雨じゃ、濡れて行こうか!

Img_0699 Img_0697 Img_0698

| | コメント (6) | トラックバック (0)

半年ぶりの有様は、、、、

我が家であって我が家でなし。  七ヶ月も病院巡りして戻ってきたら、、、

その空白は大き過ぎて身の置き所がない!   

伸び放題の枯れ草、テーブルの上あちらにもこちらにも郵便物の山。

リハビリで外泊した時には気がつかなかったものたちが目の前に迫ってくる。

ベッドの周りには病院からその都度持ち帰ったガラクタ、、、

取りあえずベッドから母屋とトイレへの通路を確保して!

Img_0691 Img_0693

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »