« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

整形外科へご挨拶に、、、

去年の7月に救急車で運び込まれたのが5階の整形外科。

動く事も出来ない辛い時期にお世話になった方たちへ

明日の退院の前に、歩けました!のご挨拶を、、、

日曜なのでナースステーションは閑散としていたけど、

嬉しい事に婆を覚えていてくださり、胆嚢の事をお話したらびっくりして、、、

又、膝の治療でお世話になる事、皆さんに宜しくと、6階に戻った。

エレベーター前にお雛様が飾られている。  もう明日は3月。

家に戻ったらお雛様を飾らなくちゃ。   遅くなってごめんなさい!

Img_0688  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

胆嚢が消えてしまった???

昨夕、Dr から今までの経過と今後の処置の説明があった。

内視鏡、カメラ、CTなどの映像を見ながら詳しく判りやすく、、、、

初めに映っていた筈の胆嚢は萎んでしまい、影も形も無い。

十二指腸への胆管にあった石を内視鏡で取り除き、流れは順調。

萎んだ胆嚢は摘出することになった。   

リハビリ、膝のボルト抜きとの様子を見ながら自宅待機。

食事が常食に戻り次第、退院と決まる。  三日後の月曜日!

一人になった四人部屋で、朝方まで眠れずに、、、、

Img_0686

| | コメント (13) | トラックバック (0)

万歩計に釣られて歩く事に、、、

リハビリ病院を退院する時に自主トレメニューを頂いてきた。

一日3000歩を目標に、、、の項目がある。  

万歩計は療法士のお兄さまにお返ししてきたので持ち合わせがなく

トイレまでの歩数を数えて、長い廊下の一往復だけは何とか掴めた。

これからもあったほうがいいかなと、、、  爺に頼んだ。

お昼の12時から12時までを計ってみる事に。

Img_0677 Img_0678

| | コメント (6) | トラックバック (0)

飲なのか食なのか、どっち?

やっと、お食事許可が出た。  転院以来、初めて! 何日ぶり?

当然のこと流動食。  重湯とコーンスープにお澄まし。

何が嫌いって、軟らかいご飯ほど嫌な物は無いのに特に重湯!

当分これが続くのかナ、、、  流し込むより仕方なし。  とほほ、、、

Img_0680    

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ちょっとの暇に、、、

窓際のテーブルにノートパソコンが置けて、、、

9時になると、点滴交換やら血圧測定、体温等などが始まる。

その前にちょっとの間だけ覗いてみる事にする。

携帯からの投稿やコメントがちゃんと届いていた。

お馴染みさんへの訪問が出来れば良いけど、時間がなさそうだ。

慌てるとダメなのが悪い癖。  ゆっくりと愉しむのは先のこと!

お向いもまだ空いていて、4人部屋は二人だけ。 若いお嬢さんと。

Img_0674 Img_0673_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝たきりじゃダメ、歩けなくなるよ!

今日は検査なし。 鼻からの管も取れて、、、、

リハビリ病院をお暇する時、お世話になった療法士のオ兄サマが

手渡してくださった自主トレメニュウ。無理しないで!と、、、

狭い囲いの中で出来るものは良いとして、歩きの三千歩はねぇ。

こちらの方が廊下は長いかな。 歩いている人もほとんど居ない。

何メートル?聞いてみたらほとんどが???   ヤット判って100m。

往復で何歩あるかナ。  マイステッキと点滴ポール持って五百歩弱。

一日3000歩なんて、ここでは出来ないよーっ!!!

Img_0658 Img_0671

| | コメント (10) | トラックバック (0)

どうしてこんな事に、、、、

今朝の回診でDrの説明があり、、、、

胆嚢はぺちゃんこに萎れて機能を果たしていない状態と、、、

胆汁を上手く流れるようにするには胆嚢を取り除くこと、、、

今日の検査結果をみてと、、、    長期戦、覚悟か?

どうしてこんな事になってしまったんだろう!

Img_0666_3 Img_0664_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キーボードのプッシュ音は、、、、

入院案内を見たら、、、 病室内での携帯電話の使用の説明が。

こちらからかける時は所定の場所で。 かかってきた時は小声で。

難聴さんはキーを押す音が聞こえなかった!  ピッピッって音するんだね。

個室と違うので消灯以後は止めた方がいいみたい?

マナーモードにすればって云っても、やり方が判らないよ。

取り扱い説明書に書いてあるって?  ありゃダメだ!

Img_0653 Img_0654

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トローチ舐めても痛い筈、、、

点滴はまだ外れない。 という事は食事なし。

鼻からの管もあるので咽の痛いのは当然! トローチ?効かないよ!

同室の方もご同様なのでお食事無し。 横目で見ないで済む。

窓からの景色は殺風景なもの。 三方病室だらけ。

それでも窓側なので少しはマシかな?

トイレは思ったより近い。  片手にステッキ、もう一方に点滴ポール。

歩く事が出来て、ほんとに助かっている。 

療法士の方々のお陰!  ありがとう!!!

Img_0652 Img_0651

| | コメント (4) | トラックバック (0)

犯人は石っころ

犯人は石っころ

結果は胆管の石。

内視鏡は初めての経験。 ちょっと不安だったけど無事。

後がイケない、点滴と鼻からの管はそのままで寝たきりばあさんだ。
朝方、胃と背中があまりにも痛くて痛み止めをお願いした。おまけに咽喉もイタイ。

四人部屋の狭い所で雁字搦めになってるよーっ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

リハビリ病院は繰上げ卒業して

消化器科は8番へどうぞで、9時過ぎたばかりの総合病院。

座るところが無いほど混んでいる。 受付番号80番!

問診が済んで採血。  CT室から出たのが2時近い。

結果をDrから、、、  会計に辿り着いたのは3時。

その結果は、この病院で昨年八月に突発した胆嚢の再発。

小さな石があるとは聞いていたが、、、治ってしまったと安心してた。

血液検査の結果、細い胆管に流れ出した細かい石が悪さをすると、、、、

あの物凄い痛みは無いけど肝臓の数値が跳ね上がるとの事で。

CTの映像には犯人の姿が見えないが、爆弾を抱えているようなもの、

明日早速胆管の掃除をしましょうと、、、  えーぇ??? 

一週間から二週間入院してもらいます???

そんな訳で慌しい転院。 リハビリは繰り上げ卒業となった。

マイステッキで歩けるようにして頂いた担当諸氏に感謝。

ゆっくりご挨拶も出来ないで、、、 改めて伺うことに!

ほんとにほんとに、ありがとうございました! 

Img_0635 Img_0639  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

採血、エコー、心電図

この所、時々胃の辺りの違和感があり気にはしていたけど、、、

帰宅リハの時もその症状があったので報告はしてあった。

昨日の休日、ジワーッとなってナースに伝える。

日直のDrが診てくださり、心電図をとったけど異常なし。

今日は朝から主治医の診察の後、採血、エコー、心電図。

背中の張りと胃の辺りの違和感は続いている。

血液検査の結果、臓器の値に異常ありと、、、、明日、書類を持って

精密検査を受けに転院前の総合病院へ出掛ける事になってしまう。

退院間近になって何とした事なんだろう!  ショック!!!

Img_0631 Img_0630 Img_0629

| | コメント (11) | トラックバック (0)

目の毒とはこの事!

帰宅リハビリが始まってから何や彼やと落ち着かない。

気疲れもあり、動きが思うようにはならず、、、、

自主トレもおサボりして今日は「お休みの日」にしよう。

dancyu4月号「うまい丼が食べたい」とムック「ソース焼きそばの本」。

今は逆立ちしても作れない食べられないで、読むだけ涎が溜まるだけなのにね。

みーーんな美味しそう!     病院食と比べちゃだめだよ???

Img_0625 Img_0627 Img_0626   

| | コメント (6)

お風呂はこちらも立ち往生 

土曜日の午後。 リハビリ室の閑散なこと。

外泊で家に帰る人が出払って、数人の姿があるだけ。

介護用品のアースさんから「滑り止めお風呂マット」が届き、

我が家での浴槽立ち往生をなくす為に訓練を始めた。

ゲストルームのお風呂場を使って着衣のままで、、、(当然!)

滑り止め敷いても、床まで腰を下ろす事が如何しても出来ない。 

お湯があれば浮力がついて大丈夫とおっしゃいますけど、、、ね。

椅子を沈めて座ればいいけど半身浴。  風邪ひくのが関の山。

我が陋屋のお風呂場は風通しのよろしいことで、、、、

Img_0619 Img_0623 Img_0621  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

象印のライトステップタイニーの使い勝手は、、、

購入した歩行補助車。  食器片付けのお役に立つかな?

今まで、使い難いシルバーカーで運び洗って所定の棚に収めていた。

お盆を載せる台が小さいので荷造りのゴムで抑えることにしたら安定した。

動きやすくて場所もとらずに混雑する洗い場でもラクに移動出来る。

但し書きには、、、高齢者の外出用なのでリハビリテーション用ではありません。

自立歩行が出来ない方の使用には適しません、、、  「自立歩行」って?

象印ベビー株式会社。  「象印は魔法瓶」 それは昔の事で、、、 

Img_0613 Img_0616 Img_0617   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

二階へ登れたよ!

課題の入浴、 湯船に入ったものの立ち往生して助け舟!

やっとこさ、腰を下ろしてゆっくりと温まり、、、  立てないよーっ!

洗うことなんて、ヤーメタ!  今回はここまでだったよ。 しょうがないね。

階段の方はバッチリ。 右手に手摺、左にステッキでドッコイショ。

下りもバックで下りてくれば云うことなし。  但し何にも持てない!

半年溜まった雑誌や拝借した本を片付けて、、、、

寄り道しないで病室へ、、、  アッシーさんはキリキリ舞いの帰宅リハビリ。

Img_0600 Img_0603 Img_0604

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お泊りリハビリ、三回目は、、、

雨の日もあるんだからと、、、  覚悟を決めてたら雲はあるけど晴れ。

前回は寒くて震えてしまった.。    朝から上着が要らないほどの暖かさだ。

課題は入浴と二階へ上ること。 入浴の証拠写真は困ったね。どうしようか。

下見してくれたSさんの進言で、カタログに出ていた歩行補助車が

置いてあるというスーパーの薬局へ寄ってみる。 

帯に短し襷に長しで、、、  あまり迷わずに決めた。

A4の大きさがポンと入るバッグがついて軽くて小回りが効くしと条件は良し。

早速押しながら駐車場まで戻ったけど、半年振りの人込みは気疲れして、、、。

家に着いたらぐったりして暫くは車から降りる気がしないでたったの三段、

この石段をボーっと眺めていたっけ。

Img_0591 Img_0598 Img_0593

| | コメント (4) | トラックバック (0)

車椅子覚悟、と思った事も、、、

退院しても出掛ける時の歩行を思うと、自信が持てない。

杖で人込みに出るのは無理な事、 どうしようかな?

一時は車椅子のお世話にと思ったこともあったけどそれは無くなった。

介護用品のカタログに出ているシルバーカー、、、、 ピンと来ない。

小型で軽く小回りの効く補助車があるけど、実際に使ってみないとね。

同じ型のものがあったのでちょっと拝借してみたら、、、使える!

もう一度、持ち主にお願いして10mほど歩いてみたいナ。

折りたたんで爺の車にちょんと乗るし、、、 対荷重 80㌔!

Img_0586 Img_0585

| | コメント (8) | トラックバック (0)

この甕、何だかご存知?

絶好のお散歩日和。 風も無いし暖かいからごろごろ河原まで。

ここは3回目、慣れもあってか周りを眺める余裕が出来て、、、

草むらに転がっているラッキョウを漬ける甕を発見。

小さな口元からラッキョウと塩を入れて、しっかり蓋して

倒した甕を時々ごろごろと転がしていると漬かるんだって。

家の裏に転がっているけど、やったことない。

土手の小高い処に祠がある。  お地蔵さんみたい。

登れないので下から見ても判らなかったら、、、

ミセスベテラン療法士さんがサッと登り、覗いて言うには

水難除け地蔵って書いてあると、、、ついでにシャッターを押してくれた。

恐る恐るの下り坂、ヤットのことで車椅子に戻った。

やっぱり外の空気は美味しいね。

Img_0577_2 Img_0580 Img_0579

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日曜日は自主トレしないと!!!

朝食後の一休み、、、   9時になったから歩くかな!

部屋の前の廊下、確か端から端まで70mはある筈。

杖片手にヨタヨタ歩きで1m5,6歩だから、、、

途中にあるデイルームでちょっとお休みして朝刊を覗いて。

部屋に辿り着いたら9時20分だった。

何歩歩いたかな?  凡そは判るけど、、、

万歩計着けてるのに、何で見ておかないのかね。

Img_0572 Img_0573 Img_0574

| | コメント (2) | トラックバック (0)

外歩きの方がラクチンだよ!

冷え込みが強く、雪が舞ったとか、、、 その上、風も強い。

9時からの外歩きは取り止めになった。  その代わりに!!!

4階から3階まで階段を使って降り、そこから1階まではエレベーターで。

デコボコ道のつもりで盲人の方の歩く床を一本杖であちこち歩く。

帰りは1階から3階まで階段、そこから4階までちょこっとエレベーター。

2階の踊り場でついにお手上げしたけど、もう一息!の掛け声でやっとこさ!

Img_0566 Img_0570

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キメの細かい対応に感謝!

目覚めて先ず窓のカーテンを開ける。

序にガラスと網戸も開けて外の風を入れて、、、

冷気が心地よく、その日の冷え込みが判る。

我が家の冷え込みとは雲泥の差。 ほんとに!

午前午後ともに段差、ごろごろ道の訓練の予定表がきた。

こちらに合わせたキメの細かいリハビリには感謝のみ。

来週も一時帰宅の予定を組み入れて、、、

そうそう、丸一日外泊中の歩数は思ったより多かった。

Img_0562_2 Img_0550_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

流石に冷える!お泊りリハビリ、、、

Img_0539_2

8時、向山からやっと日が出て、、、  トイレの気温はこの通り。

メダカの甕に氷が張っている。  底の枯れ草の中に潜んでいるかな?

Img_0540 Img_0542

| | コメント (8) | トラックバック (0)

帰宅リハビリ、2回目は、、、

風が冷たい。  

介護用品のアースさんとケアマネージャーさんが来訪。

入浴用の椅子とトイレの便座が入って、、、

介護認定は支援2のランクに落ち着いた。

2回目の帰宅、慣れもあってか余裕???

動き過ぎに要注意。  後が辛いからね!

Img_0537 Img_0529 Img_0530 Img_0536

| | コメント (8) | トラックバック (0)

万歩計の数字によると、、、

昨夜、着替えの時に見た数字、3743歩!

午前中の土手歩きがしっかりと稼いでくれたのだろうね。

廊下を端から端までの往復だって300歩弱しかない。

朝晩の食後に1往復づつやってはいるけど、、、

今日から又、一泊の帰宅リハビリに出かける。

その結果を見ながら病院での課題を決めるらしい。

当分は家と病院の往復を繰り返してから退院の運びとなる。

2回目は少し余裕も出て、気が楽になってくる筈だけど。

先日、我が家滞在の歩数は病院を出てから戻るまで

丸一日で1000歩足らずの万歩計の数字だった!

部屋を出る時に、0にして、、、 戻った時に幾つになるかな。

洗濯物やらなにやらで大荷物。 誰が持って行く???

F1000035 F1000036

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジグザグでヤットの事で登ったけど、、、

昨夜の雨で川音が高く、土手はしっとりとして。

道筋から土手に登るのには、車も行ける坂道が出来ている。

結構キツイ坂なので昨日は土手の上まで車椅子を押して貰った。

道に車椅子を置いて、ジグザグでゆっくり土手に上がってみた。

河原へ降りないで土手の小道を川下に向かって歩く。

勿論舗装なしのでこぼこ道で新緑の頃には緑のトンネルになるだろう。

あそこに蝋梅が、、、 もう少しだからいってみよう!

露を含んで透き通った黄色はいい香りをさせて、、、

戻る道端に若い梅ノ木が始めての花を付けたらしく

遅咲きでちらりほらりと咲いていたり、、、

さて、上から覗いた下り坂、足が竦んでしまうけど何としても降りないと帰れないよ!  またジグザクの「斜滑降」。

やっとこさっと車椅子まで戻れて、、、   ふーっと一息。

改めてこんな坂よくやったね!と眺めてしまったよ。

F1000030_2 F1000031_3 F1000033_3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

生活環境に合わせたリハビリを!

あまりにも落差の激しい環境に大ショック。

それが判って正解だったと、、、  

早速、それに合わせた理学療法、デコボコ道を歩く事になった。

瀬戸川の土手から河原へ下りて、、、 見事にデコボコ、石ころだらけ。

このリハビリはよく効きそうだ。   足の裏からきっと文句が出るよ!

F1000023 F1000025 F1000026

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »