« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

イヤホーンで

イヤホーンで
手のひらに乗る小さなラジオ。
あまりお馴染みのなかったモノの一つ。 難聴なのでラジオを聴く事から遠ざかって久しい。
頼りにしているK子ちゃんか゛NHKラジオ深夜便を聞かせたくての配慮。 言い尽くせないほどの感謝!
聞こえて来るのは開票特報だけ。
今夜からのお楽しみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真夜中に

真夜中に
眠れない!
枕元の灯りで読みかけのモノを開いたり、頂いたメールを覗いたり……
夜長は辛い!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お夕食は…‥

お夕食は…‥
量が180g。何時もはその半分ほどしか食べない。 ゴメンナサイ! 残します。揚げ肉団子も一つで充分。 こちらもゴメンナサイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセサリー?

アクセサリー?
きれいなグリーンの腕輪。
点滴だらけの時も嵌めたまま。痛い痛いと喚いていた時はしていたのかどうか?
貴重品入れの鍵なんだけど、引き出しなんて幾ら有っても届かないし、貴重品もない。
鍵じゃなくてアクセサリー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

曲がらない!

曲がらない!
ベッドに腰掛けて、両脚をブラブラさせる。
左足はやっぱり痛みが酷い。
15分が限度!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院の名前は

病院の名前は
大きな病院があるのは知っていた。
まさか、そこに入院するとは。
峠を境に市が分かれる。 事故は峠を越えた坂道だったので、救急車は当然ここへ。
藤枝市立総合病院 至れり尽くせりの病院!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横向に

横向に
背中とお腹にクッションのバリケードを置き、倒れないようにして左向の姿勢に挑戦した。 30分経つか経たないで元の姿勢に戻ったけど右向きはまだ無理らしい。人工骨だからかな?
たったこれだけのことだけど、気分転換出来た!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

救急車で

救急車で
運び込まれて1ヶ月過ぎた。
峠を越えて買い物の途中で事故。電波の届かない所なのでケイタイは通用しない。バイクの若者が通りかかり連絡してくれた! ピーポピーポが到着、担架に移る時の痛かったこと! それだけ覚えている。
不幸中の幸いは…… 爺が無傷!!!
救急車のお世話になったのなんて初めての体験。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

くせ者はこれ!

くせ者はこれ!
この茶色の液が胆嚢に溜まるとーーー どうなるか。 恥も外聞もなく喚いてしまう痛みがやってくる。溜まらないように処置したので何とか収まっている。何時までこんな事してるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管が増えた!

管が増えた!
大人しくなったと安心していたら又暴れ出した胆嚢。その都度、脇腹から液を抜くのでなく、自然に流れ出すように管を付けた。
濃い茶色のものが管から流れて、、、、
ベッド脇のビニール袋に少しづつ 溜まっている。
五分粥から絶飲食に逆戻り!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

向日葵

向日葵
いつもその季節になると、一抱えの向日葵を届けていただく。
薄暗い母屋が華やかになって……
ミニでもこの向日葵、殺風景な病室の雰囲気が、明るくなった!
忘れずに届けてくれたお心配りが嬉しい。
婆の大好きな夏の花、 向日葵!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食事再開

食事再開
やっと、許可されて〜〜〜
流動食。重湯に味噌汁を混ぜてやっとのことで流し込んだ。味気ない!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホチキス

ホチキス
右足は新しい人工骨に入れ替えた。20センチの長さがある。
手術後の抜糸をした。縫うのではなくホチキスで止めてある!?
外すのに痛い事!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オネショ

オネショ
明け方になって、よく眠れたらしい。
夢の中でオネショをしたような気がして目が覚めた。
お漏らししそうになって、慌ててナースコール。
導尿の管が捻れていただけの事。
無事にオネショは免れたよ。
色気のない話でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

点滴

点滴
水分と栄養補給の為、ずーっと続いている。
なにしろ絶飲食だから〜〜〜ね。
この婆、静脈がなかなか見つからないらしく、看護士さん泣かせ。
左手しか針の刺せる場所がないからね。
しわくちゃになってきたけど一生懸命頑張っている左手。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありんこ千匹

ありんこ千匹
絶飲食が続いている。 痒み止めが飲めない。
真夜中頃になるとベッドと背中の間のムズムズが始まってくる。 掻くことなんて出来ない! アリンコ千匹が暴れているみたい!
痒いよーっ! 塗り薬が処方された。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

痛かった!

痛かった!
肋骨の内側が痛み出して、お腹が張ってしまう。一日中唸っていたら胆嚢が腫れていた▼注射器で吸引したら少し楽になった。あちこち出てくる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

筋金入りだ!

筋金入りだ!
この歳になって、そんな筋金入りの腕なんて要らないんだけど。
レントゲンを見るとしっかり入ってる。 指先は良く動くのでホッと一安心。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お誕生日のご馳走

お誕生日のご馳走
くちなし御飯に松花堂弁当。お誕生日おめでとうのメモが添えられて!
配膳係さんの気配りに驚く。

ローソク七十五本なんて〜〜〜と思ったら、心配無用でした。どんなに小さくカットしてあっても、ちゃんと飾り付けられるんですよね!
ついつい一口!のチーズケーキ、 プリンもいただいて!
お食事はゴメンナサイ。残してしまった。反省!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日は何回目?

今日は何回目?
七十五回目のお誕生日。
昭和九年八月九日横浜関内生まれ
後期高齢者の仲間入りとなる。

誰の事? この婆さんのこと!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

百円ショップ

百円ショップ
何もしないでいるのに、手元に増える小間物たち。
スプーン、ホーク、眼鏡、マジックペンなどなど。
狭い移動テーブルにぴったりの籠を探してきてくれた。
ボトルにつけるスイノミの蓋などの気の利いた物たち。
辛い入院経験のある人だからこその気配りに感謝!
百円ショップで探したとのこと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

藤枝かおり

藤枝かおり
毎日のように顔を見せてくれる友だちが持って来てくれた新製品のペットボトル。
ボトルのお茶を横目でみてたけど…… ちょっと違う? すっきりした何かがある。
少なくても3ヶ月は自分で淹れるなんて出来ない?のだから、水もお茶もペットボトルにお願いしなきゃね!
品種は「ふじかおり」大量生産出来る訳ない!ので限定販売とか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人工骨頭

人工骨頭
二十年の間よく壊れないで居てくれた! 緩みが来ると入れ直しと宣告を受けていた。
転ばないで!と言われて二十年。長い間、ご苦労さまでした。
プレゼントだよ!とお届け頂いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水は買うもの?

水は買うもの?
少しずつ、眠れるようになった?
目が覚めりゃ喉がカラカラ、口の中はカサカサ、
山の水は美味しいのでボトルの水は横目で見ていたけど…… 水道水はどうも頂けない。皆んながボトルの水を飲んでる筈!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

活字中毒症

活字中毒症
今朝は手術前の絶飲食。
時間稼ぎの朝ご飯もないので暇この上ない。
そうなると活字禁断症状か゛出てくる。
お泊まりしてくれた爺か゛売店で朝刊を買ってきた。これでやっと救われた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人工骨入りの右足

人工骨入りの右足
残りの右足は明日手術と決まる。
まな板上の大根! 今までより快くなりますように! 欲張り婆さんだね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぴったり!

ぴったり!
銀花夏号の差し入れ。 活字中毒症の特効薬。嬉しい!
詩人加山祥造さんの「受け容れる……」
今の婆にはそれしか無い。 受け容れているよ!
ぴったり!な言葉が載っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二時間の拷問!

二時間の拷問!
足を載せると機械が勝手に伸びたり縮まったり。
雁字搦めの足は…… 痛いに決まってる。
やっと半分経過したと思ったら、曲げる角度を上げて!!!
キャー、助けてくれ! 悲鳴上げて戻して貰う。
後一時間!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手持ち無沙汰

手持ち無沙汰
何にも出来ない。
天井見てるだけ!
頭の中にあるのは痛い痒いヒリヒリすると言う感覚だけ。
気を紛らすには何かないかいな?
献立表があった!必ずついてくるからネ。
鶴を折ろうョネ。
右手のリハビリだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »