« 本拠地は此処 | トップページ | 耳栓って何のこと? »

二つ池へ

この時季特有な霞んだように萌える雑木の峠道を下って、隣街へ、、、
この日を抜かしたら、来年までお預けになってしまうだろう花吹雪を愛でに。

山向こうにお住まいのシニアライフ達人さんの映像に惹かれたのが数日前。

通りすがりの人に聞いても見当違いを教えてくれたり、首を傾げたり。
一人だけこの池のことを、、、花の盛は過ぎたけどいい処と、、、、、。

バイパスを通りながら、チラリと目にしていた場所と判明。

池の周りには人の気配もなく、池のほとりの古木から水面に散リ、、花筏。
すでに葉桜になり、静かに影を落としているものもあって。  吹雪は止まず。

人、知れず、、、とは当にピッタリの自然の大絵巻をしっかりと鑑賞。

奥にもう一つある池は深緑の水を湛えて山の影を映し、静まり返っている。

頭上のバイパスとは別天地の、思いがけない桃源郷に遭遇出来た。

この花吹雪の送り主に心からの感謝を!

090410mitu_5 090410mitu  

090410mitu_2_2 090410mitu_4_2  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

|

« 本拠地は此処 | トップページ | 耳栓って何のこと? »

コメント

ここです、、ここです 間違いなく!
白い柵やガードレールが無ければもっといいのですが、、仕方がないですね。
この池、知ってる人は少ないでしょう。
今日、僕は、この先、数百mのところで山の茶園の草刈りとタケノコ掘りをしてました。
バイパスを走ってると、ちらっと見えますね。

投稿: ナベショー | 2009年4月10日 (金) 22時32分

ナベショー さん
有難うございました!
警察学校の池を教えてくれた人が居ましたっけ。
二つの池の間にある道は通せんぼでした。
あの傍に茶原が? 

投稿: やまんば | 2009年4月10日 (金) 23時23分

やまんばさんも桜吹雪を♪

昨日は暑い花見でした(笑)

京都の哲学の道の花吹雪も素敵ですよ~

でも自然の中の桜吹雪の方が静かでいいですね^^

投稿: クロワッサン | 2009年4月11日 (土) 08時49分

クロワッサン さん
ホーホケキョだったのに今はケキョケキョ、、、が聞こえています。
お出かけの時だけ着ける補聴器ですけど、今朝はご近所に出入りがあり、、、、
小鳥の声はやっぱりたのしい! 補聴器のお陰です。
耳が不自由なのも困りもの。

投稿: やまんば | 2009年4月11日 (土) 09時26分

通せんぼではない道、バイパス沿いに300mほど上がっていったところ、潮トンネル入り口の上です。
あの辺は竹藪の上はず~と茶畑が広がっています。
見えませんが、、、。

投稿: ナベショー | 2009年4月11日 (土) 12時36分

ナベショー さん
えーっ? あの道、上に抜けられるんですか! 

投稿: やまんば | 2009年4月11日 (土) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/44626736

この記事へのトラックバック一覧です: 二つ池へ:

« 本拠地は此処 | トップページ | 耳栓って何のこと? »