« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

木は木でも、、、

何百年も生きてきた木が道路を作るために切り倒される。
そんな木なども使って家具作りをしている「かつみゆきお」

古木やら大木から作る並みの材では出せない味を持つ家具たち。

一人では動かせない規格外!の重厚なテーブルなど、、、
不思議に大きさを感じさせない温かみのある雰囲気を持っている。

心安くしている「侘助」での展示のお知らせがあり、、、、
作品の事はそっちのけで、一頻りおしゃべりしてくる。

こんな家具に囲まれて暮らせたらナ、、、  来世があるならばの話。

090429katu 090429katu_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の憂い?

又、今朝も防霜ファンが回っている。  なんて冷たいんだろ!
昨夜、宵の口に大きな雷と雨。   何とも不安定な陽気だ。

晩ーくなってから、2,3日来なかったタヌがやってきた。
毛が濡れている。   毛が深いのでさほどでもないけど、、、、

超無愛想だったチャトランが逝って、まだ爺の膝に居るような?
何処かに何か忘れものしたような寂しさがあって、、、

090428tanu

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

穴あき襟巻!

  5月はそこまで来ているのに、此のところ薄ら寒い日が続いている。
遅霜予報が出て、防霜ファンが一晩中廻っていた。

歳の所為か、寒さに弱くなってこんな陽気には首周りに何か欲しくなる。

織上げてから、それをフェルト化したマフラーのサンプルを作ってみたら、、、
短いので邪魔にならず、しかも軽いし暖かい。  穴あき襟巻になった。

これなら巾を広げて少し大きいものにしてみるか。
井桁の組み合わせを増やせばいいだけ。 織るのは好いとして、、、

ホイホイと簡単にはいかない縮絨作業。 

090420sannpu_2_5 090420sannpu_4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お茶の香りが、、、

山の藤が咲いて、いよいよお茶刈りが始まった。  
此の辺りの芽は他所より遅く、来週あたりかららしい。

最盛期にお茶工場の傍を通ると、お茶の香りで噎せ返る程だったが、、、

何故か近頃は香りが薄くなったと思うのは気のせいか?

090427_2 090427

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月4日はデンマーク牧場へどうぞ!

デンマーク牧場、、、、  何処にあるの? 知らなかった!
そんな声が聞こえて、、、  観光牧場ではないので知名度はあまりない。

「こどもの家」の他に児童養護施設「まきばの家」や老人施設も出来た。

普段はほとんど人影がなく、広ーい牧草地に数頭の牛と羊がいるだけ。

牧草地の真中に小さな売店が出来て、お客様を呼ぶ為に何かやろうよ!
その片棒を担いだのが、「泥んこ羊」 。  ウールボランティアグループ。

「グリーンズフェァ」と名付けて5月のゴールデンウイークに開催している。
年毎に少しづつお客様が増えて、今年で6回目を迎えることが出来た。

お天気に恵まれますように!!!

0954

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たんぽぽの綿毛と、、、

タンポポの綿毛と一緒に空に飛んで行ったチャトラン。

寅年のお正月に爺に拾われて、11年。 年齢不詳。
最後まで野性的な性格を持っていたネコだった。

背戸の茶の木の下が好きで、、、小鳥を狙う場所。
昨日は、半日そこで過ごしていた。  
傍にタンポポの名残の一本。 今にも飛びそうな綿毛と。

母屋のお気に入りの処で寝ている如く。   合掌。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

  


| | コメント (10) | トラックバック (0)

海芋、華やかに、、、

お茶工場が始まり忙しい中を牧場の作業場へ届けてくれた菊川の人。

壊れないようにと、何時もながらの細かい心遣い。  ありがとう!

海芋。   陋屋が華やかに!

090424kara 090424kara_3 090424kara2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微かに残る桜色

八重桜を漬け込んだホワイトリカーがうっすらとピンクに染まって。

1週間経って花を引き上げたら、その花はグラニュー糖を塗して他の壜へ。
ホワイトリカーをたっぷりと吸った八重桜の砂糖漬けが出来る。

残念だけど、花の色は何処かにピンクを残した茶色に変ってしまうが、、、

八重桜酒をソーダーで割ったグラスに一輪の花が開いて、、、、

微かに残る八重の桜色。 仕込み人しか判らないさくらいろ。

090422sui_3

090422sui2
  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一重の散り方は、儚さがある。  八重桜は猛吹雪!
ちらりほらりと、、、やってきた。   

これで谷からの風が来れば、ピンクの絨毯を敷いた如くになる。
草に埋もれた石灯籠もメダカの甕も、開けっ放しの廊下も、、、、

冬の猛吹雪は溶けて無くなる。   八重の花吹雪は、、、、

誰がお片付けするんだろ?

0909422tir_3 0909422tir_2 0909422tir

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手入れもしないで、、、

手入れのしてない家周り。  それでも花たちは時季を知って、、、

古巣から挿し木したモッコウバラが咲き始め、背戸の水場には射干が。
石垣の間、叢の彼方此方にツルニチニチソウが這い回っている。

夏の初めに、刈り払い機で無残に薙ぎ倒されても春にはちゃんと、、、

数年前、ヤマユリが刈られてしまったが、二度と姿を現さない。

090420hana_3 090420hana_2 090420hana

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしたの?

夜明けが速い。 5時ちょっと過ぎの日の出前。

何で? 今頃どうしたの?   タヌが何時もの処にお坐りしている。
昨夜は逢わなかったけど、来なかったのかナ?

このタヌ、ねぐらは裏山ではなくて下りの沢の方らしい。
ビスケット貰ったら、トコトコと帰って行った。

朝、姿見たのは初めて。   たぬきは夜行性の筈なのにね。

090419tanu_7 090419tanu_5 090419tanu_9 090419tanu_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

相手はヒヨドリ!

ブルーベリーの叢でヒヨドリが花を啄んでいる。 溢れるばかりの花盛り。

ヒヨドリとの攻防戦は花の時季の今と、収穫時の夏の盛り。

ちょっとやそっとの脅かしでは逃げない。 敵は美味しい時を知っている。
実が生り過ぎる事を思うと、ヒヨドリの摘花作業?も奨励するべきかナ?

この調子でいくと、、、、  採れること間違いなし!

090418beri_2 090418beri 090418beri_3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昔前はまだ、、、

爺の隠れ家?がある向う山が萌えている。
植林に挟まれた雑木の薄緑と遅咲きのやまざくらが混合った処。

この隠れ家、車は入れず川には橋がないので長靴履かないと行かれない。
十年前の若かりし頃にコツコツと建てたログハウス。  

重い建材もすべて背負って、、、、   丸太は自生の針葉樹を倒して、、、

六十代突入の頃だから出来たこと。  やっぱりあの頃は若かったんだね。

090417yama 090417yama1_4_2 090417yama1_3 090417yama1_2 090417yama1_7 090417yama1_6 090417yama1

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

八重桜の水中花

雨上がりのポカポカ陽気に誘われて八重桜が満開に!

八重桜の果実酒を仕込むには、開きかけの蕾から7~8分咲きを使う。
 
普通に果実酒を仕込む要領でいいが、花は2度に分けて漬け込む。
1週間置きに花を摘めばいいけど、今年は駆け足の満開で間に合わない。
摘んだ花を半分は野菜庫に入れておく。

初めに入れた花を1週間で引き揚げて新しい花を漬け込み、
1週間で取り出す。  後は熟成させて、、、

初めにレモンの輪切りを忘れないで入れること!

取り出した花は砂糖を塗して、ビンに保存。  
飲み物やゼリーに入れると、きれいな水中花が開く。

090416yae_3 090416yae_5 090416yae_4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やってみたいナ、ガチャポン!

これって、もしかして、、、、 ガチャポン?  
ちょっとした店先なら何処にでもあるアレ、コドモたちの流行りの、、、

婆の若いお友達からのプレゼント。 カエルが大好きなご婦人!

まさか、あの妙齢のご婦人が、、、コドモに混ざってガチャンポン?
聞いてみたら、、、常習者? 幾匹かゲット済みらしい。 

でもこの中身は、オチビさん向けじゃないし、、、 モリアオガエルだ。
このカエル、見れば見るほど本物そっくりで今にもピョンと跳ねそうな。
毎年山から卵を産みにやってくる連中そのまま。然も原色図鑑まで付いて、

昔々の頃のグリコのオマケ位の積りで居たガチャポン! 
この歳になり初めて手にして、こりゃ認識不足じゃワイとアラタメテ!

こんな形の郵便ってアリ?  何とも粋な送り方。

090414gatya 090414gatya_2 090414gatya_3 090414gatya_4   

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (5) | トラックバック (0)

昔の仕来りは、、、

予報通りの雨。 然も一時は土砂降り。

出棺は八時半。小さな山寺のこと、雨だと参列者のためのテントの用意も。
墓場への葬列は取りやめ。  黒いスーツの男衆は長靴履いてテント設営。

昔からの仕来りも、時代とともに変わって来るのでは?
お勤め人が平日そうそう休む訳にもいかず、、、、老人ばかりでは所詮無理!

遠い街の斎場での葬儀に踏み切るまでにはいかない。 難しい処だ。
部落によっては伝統的な葬列が消えた処もあるとか。

組の衆、お疲れ様でしたの精進落としを頂き、、、   ごくろうさま!

090414sougi

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お葬式もいろいろ、、、

婆の組は七軒しか無い。  その中でのお葬式。
昔からの仕来りで組の衆が葬儀全てを取り仕切ることになっている。

お寺から墓地までの葬列は親類縁者、各組長が飾りものを持って歩く。
式の前日に青竹で作る飾りものを組で用意するが、それは主に男衆の役目。

一対の花立てを作るのだが、そこには野の花が活けられて葬列に加わる。
その花立ては何時も爺が作ることに、、、、  裏の竹が役に立つ。  

長い竿の先に籠を付け、その中に折り紙を張り付けた小銭を入れ、
廻してまき散らす、、、昔はそれを拾うのが子供達の愉しみの一つだったとか。

女衆は公会堂で小銭の用意をしながら煮物をしたりで明日のご接待の準備!

明日は雨の予報。 告別式が土砂降りにならなければいいのだが、、、

090413sougi_4 090413sougi 090413sougi_2 090413sougi_3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

刈ったヒツジの毛を糸にしよう!

今年も花は間に合わなかった。  広場の真中にある大きな桜、一分咲き。
龍山のひつじまつり。  デンマーク牧場は毎年お手伝いで参加する。

ワークショップは糸紡ぎ。紡ぎ車もスピンドルも使わないキイウイクラフト。
ふわふわの羊の毛を膝の上で転がして太い糸にしていく。
糸にした傍から太い編み棒で編んでしまう。  これなら誰でもすぐ出来る。

たった今、刈り取ったばかりの毛を貰ってきて、これで、、、と。
大丈夫!出来ますよと、手を取り足を取りで即席の糸作りを体験してもらう。

ポカポカ陽気のお日和に、デンマーク牧場のアイスクリームは早々の完売。
美味しいもののお店があっても気がつけば、すでに売り切れで、、、、 残念!

仔羊レースの優勝は赤いリボンを付けたまだらの男の仔だった。

090412tatu_4 090412tatu_2 090412tatu 090412tatu_5

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

耳栓って何のこと?

ウグイスの囀りが賑やかに、、、、   気がついたら補聴器着けていたっけ!
出掛ける時だけ着けている婆の補聴器、後は聞き洩らしてはいけない時に。

朝からご近所に寄り合いがあり、着けたまま忘れていたのだ。
大勢の中での対話が覚束なくなり補聴器を使い始めて何年経つだろう。

小鳥の声は聞こえず、テレビはテロップで、爺の話は半分だけ。  
本人は頓着ないが周りの人には迷惑この上なく、、、

老眼が進み、指先が利かなくなったら小さな電池の取り外しも苦労する筈。
そうなったら、なった時のこと。  開き直りの構えでいる。

うっかり忘れてしまう時もあり、、、耳栓してないよ!と先廻りして告げておく。

「泥んこ羊」メンバーたちは、よーくご存じだ。   困った耳だね。

機種は SIEMENS  PRISMA 。

090411mimi_2 090411mimi

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二つ池へ

この時季特有な霞んだように萌える雑木の峠道を下って、隣街へ、、、
この日を抜かしたら、来年までお預けになってしまうだろう花吹雪を愛でに。

山向こうにお住まいのシニアライフ達人さんの映像に惹かれたのが数日前。

通りすがりの人に聞いても見当違いを教えてくれたり、首を傾げたり。
一人だけこの池のことを、、、花の盛は過ぎたけどいい処と、、、、、。

バイパスを通りながら、チラリと目にしていた場所と判明。

池の周りには人の気配もなく、池のほとりの古木から水面に散リ、、花筏。
すでに葉桜になり、静かに影を落としているものもあって。  吹雪は止まず。

人、知れず、、、とは当にピッタリの自然の大絵巻をしっかりと鑑賞。

奥にもう一つある池は深緑の水を湛えて山の影を映し、静まり返っている。

頭上のバイパスとは別天地の、思いがけない桃源郷に遭遇出来た。

この花吹雪の送り主に心からの感謝を!

090410mitu_5 090410mitu  

090410mitu_2_2 090410mitu_4_2  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄あ有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本拠地は此処

この春に生まれたふたごの仔羊。  脱走常習犯。
柵を上手に潜り抜け、隣の牧草地で勝手気ままに草を食べている。

広い牧場の西の外れにあるオンボロ牛舎。
その屋根裏部屋が「泥んこ羊」の作業場兼憩いの場。

窓ガラスの割れた処は板切れで塞ぎ、、、  夏は暑く、冬は!!!
ポカポカ陽気になって、やっと隙間風を感じなくなった。

外から屋根裏と思しき処を改めて眺めてみる。 小さな窓が見えるだけ。

野良ネコ一家が同居している「泥んこ羊」の本拠地は此処。

090409gyuu2 090409gyuu3 090409gyuu

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

苔も薪も大歓迎!

木が弱ったから苔が生えるのか、苔が着いて養分取られるから弱るのか。

サクラを切ったけどと、お声がかかって、、、   
茶工場の裏にあったサクラが弱り、屋根に被さってきたので、、、と。

苔が染色に使えることを伝えてあったオジさんが声をかけてくれる。
見に行くと色々な苔がびっしりと着いたサクラが転がっていた。  
山際で日当たりの悪い場所にあったヤマザクラらしい。

苔を取ったら薪にしてもいいしと、2回に分けて爺に運んで貰う。

乾燥しているので水を掛けながらでないと、苔を外せない。
このサクラ、何日掛かったら片付くことやら?

ウメノキ苔とマツゲ苔。  後はストーブの薪になる。  感謝!

090407maki

090407maki_3 090407maki_4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

| | コメント (3)

暑さ寒さも、、、何時の事?

日の出、少し前。 外気温3,5℃。 今朝も防霜ファンが廻っている。

お茶の新芽の出始めに霜が当たると、芽は凍って一番茶が摘めない。
気温が4℃になると廻り始めて、霜を避ける防霜ファン。 柱の上の扇風機。

この辺りは標高が少し高く、芽の出かたが遅いために被害は少なくて済むけど、
それでも何処の茶原にもニョキニョキと立っている。 維持費もかかるらしい。

何年か前、4月の16日に霜が降りて一番茶が全滅したことがあった。
日が当たり気温が上がってきた時には緑の新芽が茶色に変わってしまった。

皆、今でもこの日を忘れる事が出来ない。

090407fan 090407fan_2 090407fan3   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

この顔見たら、、、

この顔、見たら、、、 誰だって眼尻が下がるョ!  婆じゃなくても!

ビスケットが効いたらしく、おねだりにやってきたタヌ子?タヌ吉? 雄雌どっち?

一枚を敷居の上に割って並べたら、その場ですぐに、、、 もっとの催促。
すぐ傍で割るのをお坐りしてみている。  お行儀のいいこと!

雨の晩には、やって来ない。  濡れるのが嫌なのかも。

ここまで誘き寄せるまでに、三晩かかってビスケットは何枚目?

090403tanu_3 090403ta   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごゆっくり、どうぞ!

一か月余り、ご滞在だったお二人を片付けさせて頂く。 水谷満氏作の陶雛。

お供えした菱餅、霰は色も褪せずに綺麗だが小鳥達のオヤツに、、、
お二人の埃を払い箱に収めて納戸へ、、、  来春までユックリお休みください。

添えてあった紅のネコヤナギを挿し木してみたが、根付くかどうか?

090404hina_2 090404hina

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四月の遅霜

午前6時、外気温4℃。 茶畑に遅霜避けのファンが回っていた。

ブルーベリーのヒコバエを取らないと!と思っているうちに花が咲いて。

木の間に、潜ったり屈んだりの作業が覚束なくなって、つい後回しに、、、
葉っぱが開かないうちにやらないと、風通しが悪くなってしまう。

傍にある大きな八重桜、まだまだ蕾も出来ていない。 花は5月の初め。

何時まで回るのかナ? 霜避けの扇風機。

090402beri 090402beri3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片目を瞑ったネコ

つるし雛展の最終日。こころ庵へ。
今まで機会がなく、間近で目にしたのはこれが初めて。
吟味された布地を使い、仕上げていく作業。 これも手先の仕事。
師匠とお仲間の素晴らしい作品で華やか。 好きでないと出来ない。
 
お話は変わり、、、、
オーナーのささゆりさん、ニードルフェルトの虜になってしまったみたい!
羊飼い三人展の後のワークショップ以来のこと。 暇を見てはチクチクして。
隅の一角で出来上がったフェルト作品をご披露して頂く。

色使いも造形もしっかりとした下地の持ち主とお見受けするけど、、、、 

油絵より立体感がある額入りの「片目を瞑ったネコ」。
フェルトの特徴をしっかりと掴んで、カラーブレンドが抜群。 

つるし雛はもとより、片目を瞑ったネコの存在が大きいこころ庵だった。

090403kokoro_4 090403kokoro_2_2 090403kokoro_3_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カエルもキンギョもお気の毒

今朝の遅霜が溶けてやっと四月の陽気になってくれた。

先日来、補修工事をしていた貯水槽。 知らぬ間に完成して、、、、
今までよりコンクリで固めた分、縁が高くなり、、、 消防法での容積らしい。

深い水底まで日が通り、つい先達てまでの濁った水は嘘みたいになった。

毎年、水槽に張り出した木の枝に卵をつけていたモリアオガエル。
枝がなくなり、何処へ行くだろう!

セメントの灰汁が抜けてしまうまで、キンギョも住めない!

090402suisou_2 090402suisou4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オヤツは2枚限定!

一袋100円のビスケットをCOOPのコーナーで、、、 味は可もなく不可もなくて。

2、3日前、硬くなったパンの匂いを嗅いだだけでこりゃ不味そうだと、、、、

今夜はビスケットだからね、これもダメならもう何にもやらないよと宣言して
一枚を割って置いてみた。タヌの口先は意外と小さくて少し大きいとダメらしい。

ひとかけら、、、細かく割った残りも平らげて! 美味しいとは云わなかったけど。
お気に召したら、何時でも出ておいでネ。  当分無くならないよ。

硬くなったパンはスズメ達が喜ぶ筈。   ビスケットは一日2枚限定!

090331tanu 090331tanu_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »