« モコモコヒツジは暖かい! | トップページ | 加減の難しい焼き印 »

春爛漫の一か月

四日市、水谷満氏作の内裏雛、十年ほど前にこの陋屋へお越し頂いた。
 
以前からの慣わしで二月の末には、お二人にお出まし願う事にしている。

この辺りのお節句は四月三日。何故かひと月遅れのひな祭り。
折角なのでお二人には春の盛りのひと月をゆっくりと過ごして頂く。

多少の埃も陶雛故に気にならず、、、  菱餅は硬くなり、霰は湿って。

090301hina_2 090301hina

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

70歳以上ランキング参加用バナー一覧

|

« モコモコヒツジは暖かい! | トップページ | 加減の難しい焼き印 »

コメント

これはなかなかの風情のある雛人形、、やまんば家のお宝ですね。
場所も取らないし、、、

投稿: ナベショー | 2009年3月 1日 (日) 23時26分

やまんば様
陶製の雛、綺麗ですね。仙人も陶芸教室で座り雛を作りましたが、観賞に堪えられず眠っております。
花輪~さすがにお目が鋭い、正解です。ハハハハ。
「祝」でなく斎場の「供」にしょうかと思ったのですが、皆様にご迷惑?を掛けてはと思いましてね。

投稿: 隠宅の翁 | 2009年3月 2日 (月) 06時38分

ナベショー さん
お目にとめて頂きまして!
戦前のものは、姪の処に、、、

暗い陋屋がほんの少し華やぎます。

投稿: やまんば | 2009年3月 2日 (月) 14時17分

老獪な仙人 さん
翁作のお雛様、ぜひお飾りください。
未だ宵のうちです。

投稿: やまんば | 2009年3月 2日 (月) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/44212004

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫の一か月:

« モコモコヒツジは暖かい! | トップページ | 加減の難しい焼き印 »