« たかが夏ミカン、されど、、、 | トップページ | 無愛想ネコに戻ったチャトラン »

自家製ペクチン

柑橘類のママレードを作る時に中身の袋と種は取り除き、、、
そのまま捨てるのをちょっと待って、、、、   恒例のペクチン作り。

ジャムを作る時にゼリー化させる役目の働きをするのがペクチン。

糖分と酸味、それに此のペクチンが入って初めてジャムはゼリー状に!
ほとんどの果物には有るけど、無かったり少なかったり、、、、

さて!  どうやって作るかって云うと、、、、
柑橘の袋と種を、よーく水洗いしてザクザクと大雑把に刻んだら
被る位の水でゆっくりと煮る。  汁にヌメリが出てきたら出来上がり。

それを漉した液がペクチン液。 とろみがあるので漉すのはのんびりと!
保存は何時でも使えるように冷凍しておく。

使う分量としては、煮詰めの濃さにもよるが、、、、
ブルーベリーの場合は4キロで500ccが目安になっている。

煮上がったら、ちょっと舐めてご覧! 口が曲がってしまうほど苦いよ! 

090311mamare_3 090311mamare_4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

|

« たかが夏ミカン、されど、、、 | トップページ | 無愛想ネコに戻ったチャトラン »

コメント

やまんば様
自然に感謝し、ものを無駄にしないこだわり、子どもの頃に躾けられた暮らしが身に染みているのですね。
でも、それを楽しんでいるのが我々世代、昭和も遠くなりつつあります。

投稿: 老獪な仙人 | 2009年3月16日 (月) 06時02分

老獪な仙人 さん
何もかも、自己満足!と納得してます。
昭和って何年で終わったっけ?

投稿: やまんば | 2009年3月16日 (月) 17時07分

はじめまして・・
これは、ブログ?はじめての体験・・オーバーcatところで、マーマレードを知人から毎年いただき、一度私も作ってみようと、教えてもらって作ったのですが、皮の下の綿のところと、種も捨ててしまってゼリー状にならなく、粉寒天を振り掛けて何とか形になりました。次回には種のペクチンを活用します。その綿をきれいに乾燥
させてみたのですが、活用法、効果をご存知ないですか・

投稿: | 2009年5月 1日 (金) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/44354297

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製ペクチン:

« たかが夏ミカン、されど、、、 | トップページ | 無愛想ネコに戻ったチャトラン »