« 花のいのちは短くて | トップページ | 捨てられず »

ナマでなきゃ、嫌だ!

出来合いの猫餌には見向きもしなかったチャトラン。

犬のウエスティたちが食事をしなかった時や離乳の時にはと、、、
掛かり付けの獣医さんが教えてくれた事を思い出した。
ナマの牛の赤身をよく叩き、ペーストにしてやればいいと、、、、

もしかして?  ネコだから、ナマのトリのササミか、ナマの鯵なら食べる?
街まで出かけた序に、トリのササミを2本!買ってきた。

出刃包丁で細かく叩いてホンのひとくちだけ器に入れ、さぁ、どうかな?  
爺婆が見ている前で、食べ始めて、、、  もっと欲しいらしい。
急に沢山食べるとダメだから、また後で!  食欲が出れば、もう大丈夫。 

やっぱり、肉食動物なんだ!  ネズミも食べればメジロも食べちゃうからね。

先ず、まず、これで一安心。  だけど、、、贅沢ネコになりそうだ。

090218tabeta_3_2 090218tabeta_2_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

70歳以上ランキング参加用バナー一覧

|

« 花のいのちは短くて | トップページ | 捨てられず »

コメント

よかった!食べて。
やっぱり生がいいですか。

飼いならされたら肉や魚は食べない猫もいるって聞きますが、チャトランは野生を保っているのですね。

投稿: chico-labo | 2009年2月19日 (木) 08時40分

やまんば様
動物への愛着が伝わってきます。
翁は文鳥を二羽飼っていますが、こんな小動物でも癒される毎日です。
それにしてもお体がご不自由なのに、充実した日々を送られていて、人生の達人です。
老いない脳=好きなことをすれば脳は力を発揮する。体を使えば使うほど脳は活性化する
と書籍の新聞広告にありましたが、もしかしてやまんば様のことでは。

投稿: 隠宅の翁 | 2009年2月19日 (木) 09時42分

chico-labo さん
ご心配、ありがとう!
人間が改良を重ねた洋ネコより
日本ネコの方が野生に近いのかもね。
チャトランのためにナマモノ買い出しになんて無理!
何れにしても、いのちを預かるって大変なことね。

投稿: やまんば | 2009年2月19日 (木) 10時53分

隠宅の翁 さん
何はともあれ、一息つきました。
新鮮なアジを探して此方がご相伴に!

連れ合いを含めて周りの人たちに支えられてこその暮らしです。

投稿: やまんば | 2009年2月19日 (木) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/44102803

この記事へのトラックバック一覧です: ナマでなきゃ、嫌だ!:

« 花のいのちは短くて | トップページ | 捨てられず »