« 薪割りは力仕事! | トップページ | 痩せてきたゾ! »

捩りにもいろいろ

確か、ビーズを使ってもじりを織ることが出来た筈。
何年か前に一度試したことがあったのに、すっかり忘れている。

控えてもない。 その時はちゃんと頭に入った積りだったのに、、、、

「ビーズレノ」。  ネットの検索でヒントを貰い、すっかり思い出した。
麻の紐で小さなコースターを試し織りして納得。  幅狭いものには重宝?

吉田紘三師匠の「ふるえ」。 絹ものには此方を、、、、

090209reno_3 090209reno_2   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

70歳以上ランキング参加用バナー一覧

|

« 薪割りは力仕事! | トップページ | 痩せてきたゾ! »

コメント

文章の読み始めでは、ビーズが織物に織りこまれるんだと思ったけど、出来上がりにはビーズがありませんでした。
不思議です。
この透けていてねじれている所を作るのにビーズが活躍しているのですね。

人の知恵ってすばらしいなあ。

投稿: chico-labo | 2009年2月10日 (火) 08時10分

chico-labo さん

2本の経糸が入っているので、本物のビーズだと擦れて糸が切れることもあり!
これは柔らかいビニールで出来ているんです。
続けて3回やるべしと言いながら、簡単に判った積りで、、、、
やっぱり3回やらないとダメでした。

投稿: やまんば | 2009年2月10日 (火) 10時26分

ビーズレノ詳しく教えて頂きたく以前メールしましたが伝わらなかったようです。
コメント頂けますか。

投稿: 天使 | 2015年2月16日 (月) 22時55分

天使 さん
申し訳ございません。 コメントを頂きながらお返しいたしませんでした。
あれは、、、コースターの後、何も活用しなかったと思い出しています。
確か「東京手織」さんへ伺った時にサンプルを拝見した?  
物忘れの激しい歳になってしまい、ご希望に添えなくてご免なさい。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/44008276

この記事へのトラックバック一覧です: 捩りにもいろいろ:

« 薪割りは力仕事! | トップページ | 痩せてきたゾ! »