« 命を頂くこと、、、 | トップページ | どんな色?こんな色 »

マツゲがあるから、マツゲ苔

峠への道端。 20年は経っている桜が一本切り倒された。
切り刻んで積み上げてある太い幹や枝には苔が、、、、

通る度に気に懸っていたが、所有者が判らず町内会長さんに訊ねたら
当時の青年部が植えたものとのこと。  苔の付いた枝を頂きたいとお願いして。

早速、爺の助けを借りて苔がびっしりと付いた枝を運んで貰う。
地衣類は染料になり、量を集めるには結構大変なこと。

ウメノキ苔とマツゲ苔は同じ枝に付いていて、慣れないと見分けるのに苦労する。
発色が違うので一緒には出来ず、老眼鏡を変えてゆっくりと座り込んでの作業だ。
二つの違いは、、、、縁にマツゲがあるか無いかと、色形が僅か違うだけ。

剥がした苔を水に漬けて、すっかりゴミを落としてから使うのだが、、、

枝の山がやっと半分になって、今日はもうヤーメタ!

090201koke_2 090201koke_3 090201koke 090201koke_4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

70歳以上ランキング参加用バナー一覧

|

« 命を頂くこと、、、 | トップページ | どんな色?こんな色 »

コメント

地衣類?初めて聞く言葉、
苔が染料?
どれもこれも私の知らない世界です。
大袈裟ですが「おとぎの国」に住んでおられるみたい。

投稿: Rei | 2009年2月 2日 (月) 10時38分

Rei さん

こんにちわ!

お寺の古い梅の木にはよく付いてます。
梅の木のアクセサリー?になってるので
採る訳にはいかないので、、、

残りの半分はお昼前に終わりました!
これから、、、裏に付いた木の皮やゴミを洗いながらきれいに取るんです。
バッカみたい!  皆に言われます。

投稿: やまんば | 2009年2月 2日 (月) 13時52分

やまんば様
お邪魔をいたします。
今日は延長20数メートルの水道管(沢水)の埋設替え工事に着手、昔ながらの専門店に資材を買いに行きましたら、以外と材料費(5千円ほど)が安く、ホームセンターよりも材質が良いとか。まあ運動の為ですが。

ご夫婦は横浜に住んでおられたとは思えぬほど、田舎暮らしを楽しんでおられますね。
ブログを拝見するたびに、次々と面白いことをされ、感心をさせられるより驚きです。
近くでしたら毎日お邪魔をしているでしょう。~ご迷惑?~ブログで我慢をいたします。

投稿: 隠宅の翁 | 2009年2月 2日 (月) 15時44分

隠宅の翁 さん

水道工事屋が失業! 沢水はメーター無しなのでこちらでもお抱え工事屋です。

婆さんのやってる事はヨコハマの延長みたいなもんです。
遊び人?が寄る時に是非お出かけください!
お待ちしてます!

投稿: やまんば | 2009年2月 2日 (月) 20時26分

昔、ある大手化学会社が地衣類が生産する色素に注目し、組織培養で増殖し、有用物質を取り出す研究をやってました。
この古い梅ノ木、どんな染料がとれるのかな?

投稿: ナベショー | 2009年2月 5日 (木) 11時17分

ナベショー さん

初めてこのウメノキ苔で染色したのをみたのは、50年前??? 焼け残った東京銀行の建物を使い始めた神奈川県立博物館の展示室でした。 その後染色工芸家、地衣類研究の寺村裕子氏の著書が出て、、、
地衣類で著名なイギリスの染織工芸家エセル・M・メレーを齧り、、、という事で、
苔にハマって半世紀、愉しんでます。

出版されてから4・5年
「植物染色」エセル・メレー著 寺村裕子訳
         慶応義塾大学出版会


投稿: やまんば | 2009年2月 5日 (木) 14時07分

こんにちわ、「里山サービス」のやまんばです。同じハンドルネームですのできてみましたが、ラッキーでした同じシニアで同じ趣味の方にお会いできうれしいです。
私は山に住んで、竹炭を焼いて車に積んでひとつきに一度、売りに行くと言う生活をしていましたが、博多在住の息子に呼ばれて今は博多に住んでいます。
 染物なんかも「栗の皮」なんかで染めたり、竹の皮でぞうりを編んだり、ハーブを何種類も栽培したりしていました。今は時々墓参りのために、山に行く程度ですが健康状態が許せば山に住みたいところです。しかいそれはかないませんので此のブログに来て山遊びをともに楽しんだ気分に浸りたいと思います。
時々伺います。
 

投稿: やまんば65 | 2009年2月10日 (火) 09時46分

やまんば65 さん

ようこそ!!! お立ち寄りくださいました。
何れは同じく里へ下りないといけないかな?
そんな事をふと思う事もあります。
ボケずに動けるうちは此の暮らしですのでどうぞお出かけくださいますように!
お待ちいたしております。有難うございました。

投稿: やまんば | 2009年2月10日 (火) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命を頂くこと、、、 | トップページ | どんな色?こんな色 »