« タヌキもお手!が出来るかな? | トップページ | 凍った蕪 »

アカギレ治しの貴重品

この寒さでアカギレ!  ハンドクリームなんて気休めでしかない。
水を使ったり、綿埃、土埃、、、、手も荒れる筈。

冬が来る度にご厄介になるのが京都のあかぎれ膏。 
どんなに痛いアカギレでも夜の片付けが済んだらつけておくと
明日の朝は痛いのが治っている。  これこそ特効薬だ。

焙って溶かした真っ黒な膏薬をほんのちょっぴり、傷口に詰め込む。  
一瞬、熱くて痛くて飛び上がるほど!  アカギレの痛さに比べたら我慢すべし!

聞く処によると、すでに製造していないとか。  
無理をお願いして、上尾製薬さんからわけて頂いた最後の一箱。

この真っ黒い塊、これだけあれば充分間に合いそうだ。

090114akagire 090114akagire_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

70歳以上ランキング参加用バナー一覧

   

|

« タヌキもお手!が出来るかな? | トップページ | 凍った蕪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43732336

この記事へのトラックバック一覧です: アカギレ治しの貴重品:

« タヌキもお手!が出来るかな? | トップページ | 凍った蕪 »