« 霜に耐えてお茶は香る | トップページ | たかが切手、されど切手 »

爺婆だって食べる小鳥用ミカン

何日振りかで雲が多い。 午後には曇り空に。   底冷えがする。

薪の上のミカンは夕方にはほとんど空っぽに、、、、

メジロと一緒になってやってくるジョウビタキ。 ミカンは食べないらしい。
何を食べるのかな?   チェンソーの切り屑をせわしなく突いている。

小鳥用ミカンはミカン山からの拾いもの。

090107meji 090107meji2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

|

« 霜に耐えてお茶は香る | トップページ | たかが切手、されど切手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43667591

この記事へのトラックバック一覧です: 爺婆だって食べる小鳥用ミカン:

« 霜に耐えてお茶は香る | トップページ | たかが切手、されど切手 »