« カリンはどうした? | トップページ | イのヌケた布は、、、 »

椿油、否 つばきあぶら

四十数年も前になるか。  紬の着尺を織る手解きを受けた時のこと。

織元のお母さんが「あたしでよけりゃ」と快く引き受けて呉れて、、、
絹糸の扱い方から手取り足取りで、教えて貰った。 今で云う後期高齢の筈。

学校の教科書にはこんなこと書いてないだろと、、、、、
経糸を揃える時には「つばきあぶら」を使いなさいよと云いながら、
指先を舌の先で湿らせ、、、一糸乱れず纏めてしまう!   椿油ではない!

どんなに細くても本数が多くても、ピシッと決まるのが「つばきあぶら」。

指先が自然に動いて、機拵えは出来た。    

090125tate_3 090125tate 090125tate_2  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

70歳以上ランキング参加用バナー一覧

|

« カリンはどうした? | トップページ | イのヌケた布は、、、 »

コメント

翁は通勤の途中で毛が逆立っていると、何度もつばき油を掌に擦り上げました。
夜なべ仕事?、綺麗に織り上がっていくのが楽しみですね。
今日は息子の嫁さんからカシミヤのマフラーが送られてきました。着けて出かける事もないので首に巻いて寝ます。

投稿: 隠宅の翁 | 2009年1月25日 (日) 18時51分

隠宅の翁 さん

思わず噴き出してしまいました。
電車の中でやってる殿方がいらっしゃいますよね。
カシミヤのマフラーは貴重品!暖かいでしょ?
オヤスミの時に使えば的を得たり!です。
お返しは、、、さぁ大変。

投稿: やまんば | 2009年1月25日 (日) 22時18分

こんばんは
そちらの「つばきあぶら」でしたか!
 
私の好きな毛鈎和式毛鈎釣りでも
「つばきあぶら」を使いますよ。

和式毛鈎釣りは、一種類の毛鈎で、
水面に浮かせて釣ったり沈めて釣ったり。
毛鈎が浮いて沈まない時には
毛鈎をしゃぶり「つばきあぶら」を付けて沈めて釣ります。
 
まさに、万能毛鈎を可能にする「万能あぶら」です(^o^)

投稿: 沢彦 | 2009年1月26日 (月) 03時55分

沢彦 さん

中年の女性に「つばきあぶら」って云っても通じませんでした。
新聞の横文字語も最近はとても増えてきました。
日本語が消えるかしらね?

投稿: やまんば | 2009年1月26日 (月) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43845574

この記事へのトラックバック一覧です: 椿油、否 つばきあぶら:

« カリンはどうした? | トップページ | イのヌケた布は、、、 »