« イのヌケた布は、、、 | トップページ | これこそ、ミカンの味! »

手摺りはいくらあっても邪魔じゃない

バリアフリーには程遠い我が陋屋。 土間からの上がり降りはとてもキツイ。
炊事場から板の間への目立たない柱に手摺りをつけたのが数年前の事。

真黒に煤けた柱に今時の出来合い手摺りが似合う筈もなく、、、、
気の向かないまま仕方なくつけて。  母屋にはその一処のみ。

離れの作業場と寝室には、長いのやら短いのやらの手摺りがついている。
勿論、トイレも例外ではなく、、、、   外から土足で入る形の厠。

物置の隅にあった穴の上に二枚の板を渡した厠を改造したもので
超近代的な手摺り完備の空間になっている。

090127tesuri_5_2 090127tesuri_2_2 090127tesuri_3_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

70歳以上ランキング参加用バナー一覧

|

« イのヌケた布は、、、 | トップページ | これこそ、ミカンの味! »

コメント

やまんば様
落ち着いた佇まいを感じ、生活は少し不便でも暮らしを楽しんでおられるようですね。

翁も住まいに何とか囲炉裏を作れないかと考えますが、天井が吹き抜けでないので、別棟に廃材で囲炉裏付き隠居部屋を構想中です。

手摺り~10数年前母の為に行動範囲の家中に手製の手摺りを着けました。間もなく自分も利用できます。

投稿: 隠宅の翁 | 2009年1月28日 (水) 06時56分

隠宅の翁 さん

おはよーございます。 いい塩梅です!

指先でしっかりと手摺りを握りしめ、腕のチカラでエイやぁと登り降りです。

囲炉裏は、、飼い猫が雨の日にヤッテ呉れてから蓋を閉めるように!

投稿: やまんば | 2009年1月28日 (水) 09時57分

やまんばさんのブログを見る度に
祖母やら母との会話を思い出します
洗い張り・行李懐かしい言葉です

洗濯機も無い頃のシーンです

我が家は手摺の前に整頓を^^

投稿: クロワッサン | 2009年1月28日 (水) 20時44分

クロワッサン さん

葛籠や行李の中身は何処へ?
みんな洋服になったので消えてしまったんでしょうね。
言葉も消えてしまうと思います。時代の流れは止まらない!

投稿: やまんば | 2009年1月28日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43877356

この記事へのトラックバック一覧です: 手摺りはいくらあっても邪魔じゃない:

« イのヌケた布は、、、 | トップページ | これこそ、ミカンの味! »