« たかが切手、されど切手 | トップページ | 半年戻ってやり直し! »

爺のお気に入りアルパカセーター

雪の予報が朝から氷雨。  久し振りのお湿り、寒いけど有り難い。

爺のセーターの袖口が綻びた。  ?十年ご愛用のアルパカ。
アルパカは羊毛と違ってフェルト化しないので手洗いを繰り返しても縮まない。

軽くて暖かいので着たきりすずめ。   薪割りする時にでも引っかけたのかも。    
何年か前に、片方の袖口を繕っただけでまだまだ着古したとは思えない。

爺のお気に入りは、アンデス現地で手編みされたこのアルパカセーター!

繕わない訳にはいかない。   これでまた?十年は着られそうだね。

090109seta_3 090109seta

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

70歳以上ランキング参加用バナー一覧

|

« たかが切手、されど切手 | トップページ | 半年戻ってやり直し! »

コメント

やまんば様
ご主人もなかなかお洒落ですね。翁も20年ほど前にオーストラリアで買ってきたセーターを今でもゴルフに着ていて、良いものは飽きずに長持ちしますね。 
お茶畑をお持ちなんですね。我が家にも土で固めた焙炉が残っています。和紙が無い時代に古文書まで貼って生茶を乾燥させました。

投稿: 隠宅の翁 | 2009年1月10日 (土) 06時02分

隠宅の翁 さん

焙炉がおありになる? 本格的な、、、 
もしや狭山周辺にお住まい?
こちらよりは都会!に近いのではと想像してますが。

投稿: やまんば | 2009年1月10日 (土) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43687842

この記事へのトラックバック一覧です: 爺のお気に入りアルパカセーター:

« たかが切手、されど切手 | トップページ | 半年戻ってやり直し! »