« 椿油、否 つばきあぶら | トップページ | 手摺りはいくらあっても邪魔じゃない »

イのヌケた布は、、、

イがヌケたから、仕立て直ししても、、、 とは祖母や母から耳にしていた言葉。
洗い張りをした布地を母が納戸の行李にしまい込むのを見たような、、、

機の前に座るようになって、、、、「イのヌケた」が「緯の抜けた」と納得する。

糸が脆くなり、ちょっと引っ張ると裂けてしまう布。 織りものでは「イ」とは横糸。

薄ーいインド綿、縦糸は同じで横糸が色違いの緯の抜けた布を裂いて。
裁ち落としなので、短かったり長かったり、、、

無造作な二色の縞がそれとなく見え隠れしている。

090125yoko_2 090125yoko

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄有難うございました

70歳以上ランキング参加用バナー一覧

|

« 椿油、否 つばきあぶら | トップページ | 手摺りはいくらあっても邪魔じゃない »

コメント

やまんば様
洗い張り、昔母が良くやっていました。針を刺し、ふのりを塗ってハンモックのように庭先に。そろそろ死語になるのでは。
先日、数少ない洋服の仕立屋で、足踏みミシンを使っていました。手作りという心が伝わってくるようです。暮らしの文化が消えていきます。

投稿: 隠宅の翁 | 2009年1月27日 (火) 07時00分

隠宅の翁 さん

盥に洗濯板、それが今では乾かすことまで機械がやってくれて、、、
この先、どうなってしまうのでしょうね。
手も足も退化してくるかも、、、
眼の黒いうちは頑固にと思っています。

投稿: やまんば | 2009年1月27日 (火) 15時01分

こんにちは。
ご無沙汰しております。

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)
なかなか訪問できなくてごめんなさい。
やっと本調子に戻ってきました。
カニシーズンもあと2ヶ月!
終われば自由の身に・・・という想いで仕事しております(笑)

今年も宜しくお願いいたします。

投稿: 佐小の女将 | 2009年1月27日 (火) 15時27分

佐小の女将 さん

お元気になられて安心しました。
コメントへのお返事なんて気にしないで!
独り言と聞き流してくださいね。
ご無理のないように。

投稿: やまんば | 2009年1月27日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43863433

この記事へのトラックバック一覧です: イのヌケた布は、、、:

« 椿油、否 つばきあぶら | トップページ | 手摺りはいくらあっても邪魔じゃない »