« スイス製と爺のオリジナル、どっちかな | トップページ | 常と変わり映えなく大晦日 »

ハウスものとは違うこの食感!

このところ雨がなくて、椎茸の出が悪いらしい。
寒さの中でやっと少しだけ採れたドンコを頂いた。
風が吹いて、ほとんど水気のない最高の品。

足を切り、掌に伏せて軽く叩くとゴミは落ちてしまうので洗わない。
程ほどの大きさを選んで、、、  炭火でゆっくり焼けばいいのだけど。    
数個の時はオーヴントースター!   余熱するのを忘れないこと!

焦げない程度を見計らい、お醤油と柚子。 お好みでバターを一欠片乗せても。
この歯触りは、、、冬場のドンコに限る。 

この椎茸のアシ、  石付きを除いて竹串を使い縦に裂き、暫く日に当て、、、
いいお出汁が取れる。    ためておいて佃煮にしても。

雨の後のものや、笠の開いたものは、、、、椎茸に気の毒だけどお見送り!

081230sii 081230sii1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

|

« スイス製と爺のオリジナル、どっちかな | トップページ | 常と変わり映えなく大晦日 »

コメント

こんばんは
私も、夕方椎茸をいただきました
この風味、歯触り、たまりませんね~(^o^)
 
「炭火で余熱」余熱ですか
程ほど炙ったら、仕上げは余熱ということでしょうか?
 
素材の良いところを活かして、
美味しくいただきたいので
参考にさせていただきます。

投稿: 沢彦 | 2008年12月30日 (火) 19時30分

「余熱」オーブンの余熱のことですね(^^;
失礼しました。

投稿: 沢彦 | 2008年12月30日 (火) 19時32分

沢彦 さん

今の椎茸はお鍋じゃ勿体ない!

その他、詰め物しないでフライにします。
天ぷらより美味しくてこれも定番です。
水っぽくないので冷めても美味しいですよ!

投稿: やまんば | 2008年12月30日 (火) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43575494

この記事へのトラックバック一覧です: ハウスものとは違うこの食感!:

« スイス製と爺のオリジナル、どっちかな | トップページ | 常と変わり映えなく大晦日 »