« 聖護院蕪、畑にまだあるの? | トップページ | バラの香りは何処へ消えた? »

同じ味にならない千枚漬けもどき

薄切りにした蕪に塩をしてしばらく。  笊にあけて水気を切ること数時間。
昆布と唐辛子の刻んだのを蕪に混ぜ合わせ、、、、

おたふくさんの千枚漬けの素、 数年前から使っている。
甘さを抑えるために純米酢で調節した漬け液を蕪に注ぎ込んで丸二日。  

程良い酸味、甘さ、塩気の千枚漬けもどきの出来上がり。

柚子を刻んで彩りと香りつけに。  毎回同じ味にはならないから面白い。

081218kabu_2 081218kabu 081218kabu1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

|

« 聖護院蕪、畑にまだあるの? | トップページ | バラの香りは何処へ消えた? »

コメント

いつも色々なものを手作りなさって敬服しています。
私は昨日すし酢で蕪を漬け、千枚漬けもどきを作りました。

千枚漬け用のお酢があるんですね、知りませんでした。

投稿: Rei | 2008年12月18日 (木) 21時51分

Rei さん

こんばんわ!
お多福さん。 愛用してます。
広島にあるおたふくソースK.Kです。
驚くほどいろいろなソース類やお酢などがあり、お好み焼きの材料も!
本場広島風の作り方も教わりました。
「オタフクソース」で検索出来ます。
おたふくさんのPR、しちゃいました!
まわし者ではございません。


投稿: やまんば | 2008年12月18日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43455954

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ味にならない千枚漬けもどき:

« 聖護院蕪、畑にまだあるの? | トップページ | バラの香りは何処へ消えた? »