« 新潟まで、、、 | トップページ | 雪がチラついて、、、、 »

名残の一枝を挿して

昨夜からの木枯らしで、山の雑木が葉を落とした。 そろそろ霜?

よめなの花も終わりが近く、薄紫が風に震えている。
名残の一枝を仕事場の流し元へ手折って、、、

新潟は雪になったそうな。 

二日前に見た海岸線の松林が目に浮かんでくる。

Dsc00065 Dsc00068

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

|

« 新潟まで、、、 | トップページ | 雪がチラついて、、、、 »

コメント

一寸心配していたのでございます^^

良い旅行で♪思い出作りもしないとね・・・・

やまんばさんは行動範囲は広いから^^

ゆっくりのペースでね~~

新潟は寒いでしょうねー

我が田舎の大山も雪が・・・

投稿: クロワッサン | 2008年11月19日 (水) 16時58分

陰宅の翁です。先日はいろいろと情報をありがとうございました。あの頃が甦りました。
そして奇遇な出来事が。今日のブログに載せましたが、60数年来の国民学校の友人から突然の電話です。
驚くなんて言うものではありません。 yamanba様との出会いが、神にまで通じたのでしょうか。人生の中でポッカリと空いていた時代が埋められることが現実となりそうです。
家庭の事情で簡単には外出ができないのですが、年内に再会を実現しようと思います。
こちらは今朝薄霜が降りました。
夕方は大分冷え込んできましたので、明朝は畑が真っ白になるでしょう。
寒くなります。ご自愛くださいますよう。

投稿: 隠宅の翁 | 2008年11月19日 (水) 17時28分

隠宅の翁 さん

閊えていたものがポンと外れた!
六十年が何処かへ消えたのでは?
素晴らしいお話ですね。
可愛らしい写真、拝見いたしましたよ!

投稿: やまんば | 2008年11月19日 (水) 21時35分

クロワッサン さん

低く垂れこめた空、何時もこんなんだよと
云ってました。 
一日違いで雪になるところ! 無事でした。

何時も単独行動なんです。気が楽だから。
ゆっくり時間をとらないとダメだし、、、
周りの人に気を遣わせてしまうし、、、

しっかり、おしゃべりしてきました!

投稿: やまんば | 2008年11月19日 (水) 21時53分

嫁菜の花、懐かしいです。
50年程前には、見かける事がありましたが、近くに有る公園では、手入れが好すぎて、野草の花を見る事が殆どありません。植え込みに咲く、露草や彼岸花は見かけるのですが。

投稿: 谷間のゆり | 2008年11月20日 (木) 10時27分

谷間のゆり さん

はらっぱ、最近は見かけなくなりましたね。
野の花の趣が好きです。
陋屋には、花屋さんのものが合いません。

投稿: やまんば | 2008年11月20日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43161602

この記事へのトラックバック一覧です: 名残の一枝を挿して:

« 新潟まで、、、 | トップページ | 雪がチラついて、、、、 »