« 捕らぬ羊の皮算用 | トップページ | これも毛糸、誰でも出来ちゃう糸つくり »

「せこがに」 小粒でキラリ!

蟹にもいろいろありまして、、、タラバ、ズワイなどの大物はご存じ!

一昔前のヨコハマには小さな漁村が幾つもありました。
浜で獲れたばかりのワタリの小振りは、その場でわけて貰えたのです。
バケツの中でゴソゴソ絡んでいるのを、洗わずにそのまま蒸かします。
小振りですから、食べ難いのですけど、そんな事はお構いなしで最高の味でした。
埋め立てが進んで浜は無くなり、大きく纏まった漁港になってしまいました。

さて、此方は、、、兵庫の香住。 秋から冬にかけてしか獲れない蟹。
食べるのに苦労するけど美味しさは格別!と若女将のお墨付き「せこがに」です。

「活き」でもとのことでしたけど、茹で上がりをお願いして届きました。
思っていた通りの姿かたち、香りも、、、、  味は云うまでもないこと!  
甲羅の中は、お味噌とたまごがしっかりと詰まっています。
細い竹串を使って身を取り出して、、、、 堪能!  

残りの殻を潰して出汁を取り、蟹ご飯を炊きました。

佐小の女将さん、ほんとにほんとに  あ リ が と う !

081113 081113_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

|

« 捕らぬ羊の皮算用 | トップページ | これも毛糸、誰でも出来ちゃう糸つくり »

コメント

こんばんわ~

夕食は豪華ですね!

同じ山陰人には子供の頃からなじんだものです
我が家は親蟹と呼んでお味噌汁にしておりました~
香住・網代・賀露港・境港と・・・

でも可愛い桜海老はございませんが^^

やまんばさんに山陰の香りを食べて頂いて(笑)

投稿: クロワッサン | 2008年11月14日 (金) 17時52分

クロワッサンさん

えーっ? ご存じなんだ!
やっぱり浜の傍が好きです。
大きな蟹より贅沢な味かも、、、
生を叩いてお味噌汁は最高!
お出汁の中に身もお味噌も入れて
クリームソースでパスタ。
お昼ご一緒しない? ご近所なら、、

投稿: | 2008年11月14日 (金) 20時34分

僕は山陰で生まれ育ったので、セコガニはコッペガニとも言って、よく食べました。
当時は安かった、、一匹10円、、、一人ずつお皿に乗せて、ありがたく夕食のご馳走、、夢中で器用に身を取り出し、赤い卵と一緒に三倍酢で、ご飯に載せて食べました。
懐かしいです、、、お味が濃厚!
雄の松葉ガニより美味しいのですよ。

投稿: ナベショー | 2008年11月14日 (金) 22時41分

ナベショーさん

久し振りのカニらしい蟹でした。
山陰ものは初めてです。
潮の香りがするこの手のものは
浜の近場にいないと口に出来ないのでしょうか。お馴染み福一さんには?

お値段は、10円て云う訳にはいきませんけど桁は違うみたいです。
請求書はこれから、、、

投稿: | 2008年11月14日 (金) 23時47分

こんばんわ~
嬉しいお誘い恐縮です(笑)

今日は突然近江八幡へ行って参りました~

素敵な城下町・水郷のまちと・・・

紅葉はまだまだ

山姥さんとこのお山の色ずきは?!

投稿: クロワッサン | 2008年11月15日 (土) 20時18分

クロワッサン さん
琵琶湖の周り、、、大好き!
落ち着いた街がいっぱいあって。

このあたりは紅葉ではなくて黄葉って感じです。そろそろ色付いてきました。
地味な黄八丈と思えば間違いなし。
春先の萌える時がきれい!です。

投稿: | 2008年11月15日 (土) 21時37分

こんばんは。
なんだかとっても美味しそうに変身してびっくりです。
セコ飯っていうのがあるのですが、活のセコを殻ごと細かくして一緒に炊き込むご飯があるようです。
私はまだ食べたことがないのですが、一度やってみますね♪
届きました。
どうもありがとうございました

投稿: 佐小の女将 | 2008年11月22日 (土) 00時51分

おはよーございます!

大将のお怪我はいかがですか?
サポート役の女将さん、大丈夫ですか!
此の蟹ご飯は絶品でした。

投稿: やまんば | 2008年11月22日 (土) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/43111020

この記事へのトラックバック一覧です: 「せこがに」 小粒でキラリ!:

« 捕らぬ羊の皮算用 | トップページ | これも毛糸、誰でも出来ちゃう糸つくり »