« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

泥んこ羊の売り上げは?

広い庭の彼方此方に色々なお店が出てお天気は上々。
ヴィレッジさんのマーケットに初めて参加したデンマーク牧場泥んこ羊。

ふわふわの羊の毛から作った大きなマットの感触を愉しんで頂いたり
膝で転がして作る毛糸に驚いたりの沢山のお客さま、、、、

どんなお店があるのか、紅葉の木立の中を探検?してみた。
干し柿にするために皮をむいて売るお店や手作りクッキーのお店など、、、
民族衣装の若者がアクセサリーを並べているテーブルもある。

今年の5月に牧場のグリーンズフェァに出店してくださった
インド人のカレー屋さんでお昼を済ませて、、、、

さて、泥んこ羊の皮算用は如何なもの?    懲りずに12月も出店!

Dsc00010 Dsc00012 Dsc00009

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タヌキのポシェット

爺が餌付けしたご常連は4匹。揃って来る時もあればバラバラの時も。

夫々に色が違うから見分けが付く。  中の一匹にとても臆病なのがいて、、、
毛の色がきれいなベージュをして足だけが黒い。   あれでポシェット欲しいな!

十年程前、山道で事故にあったタヌキの皮をポシェットに仕立てて愛用している。

新潟にある日本毛皮協会会員の会社に、塩を沢山塗した皮を送るだけで
大きなクマから小さな尻尾のキーホルダーまでなめして仕立ててくれる。

でも、、、あのベージュの臆病さんはどんなことがあっても無理というもの。

爺の大切な?ご常連さんをポシェットにする訳には、、、ね!

081127tanu3  081129po2

081129po1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2)

やっぱり落ち着く牛舎の屋根裏

2か月振りで、牧場の屋根裏部屋での作業。
猫が散らかしたカラスの羽根、積もった埃を片付けて、、、

危なっかしくて手を使わないと登れない牛舎屋根裏への階段。
右手骨折の婆のために、「山の家」での作業が続いていた。

此の月末の日曜日に参加するマーケットの準備。
数を数えて、値段を決めて、、、、

羊とエンゼルを作らないと!  羊の作り方忘れたって?
羊じゃなくてバッファローみたいになっちゃったって?
大丈夫、羊に見えるから、、、、  

エンゼルは誰も手を出してくれない。 仕方がない、作るか!

081127boku1 081127boku3_2 081127boku2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

羊飼い三人展まであと少し、、、

ジョリーさんウールマジッククラスの若い仲間が三人で開く作品展。

三人とも拘りやの羊飼い。  頭数は少ないけれど、羊三昧の連中だ。 
今回はウール作品だけではなく、生活の中から生まれた衣食住の紹介も!

その中でも、竜山村の主が作る燻製は右に出るものなしの定評がある。
三河地鶏のそれも、ベーコンも絶品もの!   すでに予約殺到。   

「イマココ」自家製紅茶の一杯も見逃せない。   

手紡ぎ、手織り、フェルト、草木染めの展示をお忘れなく どうぞ!

081113hitujikai1 081113hitujikai2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タヌキ、冬瓜はお気に召さず!

爺がお出掛けするので、チャトランとタヌキのごはんを頼まれた。 

いつもチャトランはカリカリに缶詰のオカズ乗せて、、、
タヌキは、、、干物の頭やら何やら残りものをやっている。

二日続けて食べた実沢山の中華風冬瓜スープの残りに
パンの耳を混ぜて、少し早めにいつもの場所へ置いたが、、、、

匂いで判るのか明るいうちにやってきたご常連さんは、、、
パンの耳だけひとくちふたくち、、、、冬瓜は見向きもしないで残していった。

嫌いなのか、それとも呉れたのが何時もの人じゃないからナ?

なんとも失礼な話!    これから爺が留守の時は、ごはんは無いからね。
   

081124tanu1 081124tanu3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人の手は届きっこない自然の技!

数日前の明け方に降りた淡霜に当たり、京芋の葉っぱが枯れた。
ブルーベリーの紅葉も最後の輝きに、、、  柚子の色が増して。

日に日に季は移り、秋の終わりから初冬へ、、、   

どんなことをしても、人の手が届かない自然界の技に感心するのみ。

081123owari3 081123owari2_2 081123owari1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (5) | トラックバック (0)

石臼で挽く小麦粉は、、、

何年ぶりかで石臼が日の目を見た。この前は確か黄粉を挽いたっけ。

三十年前に譲り受けた陋屋の片隅にあった石臼。
爺が見よう見まねで丁寧に石を砥ぎ、持ち手をつけて使えるようにしてある。

小麦を挽くという事で石臼の出番が久しぶりにやってきた。
泥んこメンバーSさんは、焼菓子作りの名人。  
挽きたての全粒粉を使ってのクッキーは絶品ものだ。

どうぞ、どうぞお使い下さい!と、、、、   車の後ろに積んで帰られた。

ぎっくり腰にならないで!     婆にはビクとも動かない石臼。

081123isi2 081123isi3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お城はこれでご安泰

絶対に片付かない婆のお城。  4坪強に織機、紡ぎ車、材料、その他諸々。

こう寒くなってくると暖房が欲しくなる。  エアコンなんてある筈もなく。
場所を取らず、彼方此方に持ち運べて、、、、 丁度いいのがなかった。 
帯に短しタスキに長しとは!

小さくて足もとが温かく、しかも軽い。  デロンギのコンパクトファンヒーター。
そんなに小さくて温かいのか? 半信半疑で、、、、    使ってみたら!

先ず、邪魔じゃない。 足元はホカホカと。  頭寒足熱、お誂え!
それが効いたのか、夜中の「こむらがえり」もなく朝まで目覚めず。

ムンムンと熱いのはお断わり! 隙間風があっても、この冬はこれで充分イケる。 
  
居心地は最高!   婆のお城は、ご安泰。

081122fann2 081122fann1 081122fann3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都の無人販売のはもっと大きかった!

蕪やら大根が採り時食べ時になってきた。

京都のそれとは似ても似つかぬ聖護院蕪。 大きさが違う。

先ずは千枚漬けもどき?にすることにして、、、、
小振りながら二つに割った切り口は、瑞々しく上出来。

大きなボールに一杯、刻み終わって塩をする。

塩は土佐の完全天日塩、「美味海うまみ」。

081120kabu2 081120kabu3 0811020kabu1  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪がチラついて、、、、

川根の山奥まで、柚子味噌の手解きに。

昨日は雪が舞って、今朝の黒法師は真っ白だったと、、、
真正面に南アルプスがくっきりと見える小さな羊飼いの住む処。

山道でリンドウの花を見つけたり、持ち主のない?柿の木があったり、、、

羊飼い夫婦とお昼を愉しんでから山を下った。

大鍋いっぱいの柚子味噌が完成。  序にペクチンも出来たし!

覚えて呉れたかな? 柚子はたっぷり入れてね。

081120kawane2 081120kawne4 081120kawane1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名残の一枝を挿して

昨夜からの木枯らしで、山の雑木が葉を落とした。 そろそろ霜?

よめなの花も終わりが近く、薄紫が風に震えている。
名残の一枝を仕事場の流し元へ手折って、、、

新潟は雪になったそうな。 

二日前に見た海岸線の松林が目に浮かんでくる。

Dsc00065 Dsc00068

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新潟まで、、、

ホテルは、古くて由緒あるイタリア軒に予約したからね!と云って
「ファドの夕べ」の前売り券を送ってきてくれた五十年来の友。
或る会議の時に出会った千葉、新潟、ヨコハマ人の3人。  若かった!

姉御肌の山女だった千葉が数年前に逝き、残った二人もなかなか逢えず、
新潟からは婆の作品展の折にヨコハマもこの山家にも来てくれている。
行かれるうちに一度は訪ねたいと思っていたが、思い切って出掛けることに。

ご夫婦の出迎えで、日本海独特の垂れこめてどんよりと暗い海岸線を走り、
市内を流れる信濃川を渡り郊外にある数寄屋造りのお宅へ案内される。

お玄関、供待ちの小さな絣座布団が心憎い。 
塗りものを上手にあしらった席でのお茶は甘露のごとし。

街の中心にあるNEXT21ビル6階がファドの会場。
会場の雰囲気はファドには似合わず、、、、主はお疲れ気味か?
最後のアンコール曲だけが心に残っている。  残念!

イタリア軒は老舗の落ち着いた宿。 
10階の部屋からはNEXT21ビルが正面に見え、 夜景が素晴らしい。

久し振りのお喋りは夜中まで続き、、、、   朝、目覚めたら雨。

上越新幹線、湯沢に着くと晴れ間が見えた。

後、何回逢えるかナ?  ありがとう!

081118niigata3 081118niigata4 081118niigata2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケイタイからテスト

テスト
もう、大丈夫!ちゃんと出来ました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケイタイからテスト

テスト
もう一度! これでもダメ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケイタイからテスト

テスト
送信したけど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

婆のケイタイはへそ曲がり

ケイタイ持ってるんでしょ?  ちーっとも通じないよ!  文句の出ること!

自分でも何処へ置いたか忘れるんだからしょうがないじゃん! 
音は聞こえないし、メールの字は見難いし、、、と使いこなせない。
何時使うって?  どうしても連絡しなきゃの時だけかナ?

モブログって、ケイタイから投稿出来るってことはわかっていたけど。
ケイタイを変えた時に教わりながら「ふーん、簡単じゃん」でそのまま。

ちょっとしたキッカケがあり、やってみることにしたが、、、、
テストの繰り返しばかりで、思うようにはナカナカ出来ない。
ちょっと手順が狂うと、もうダメで投稿できず、、、やり直し。
出来たと思うと写真がアップしてない!
なんてへそ曲がりのケイタイなんだろうね。

気が付くとケイタイの電源がカラッポに。

081116keitai1 081116keitai2  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

テスト
届くかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これも毛糸、誰でも出来ちゃう糸つくり

ウールの手紡ぎって?  自分で毛糸をつくること。

スピンドルも紡ぎ車も使わないでフワフワの羊毛を膝の上で転がすだけ。
そうやって出来るのが、M.Mさん伝授の「キイウイクラフト」。

初めてのクラフトマーケットでワークショップしようか!  
道具要らずで誰でも出来るし、小さなマフラーならすぐに編めちゃう。

その辺の残りものでサンプルをつくってみたら、、、、
12㍉の太い編棒で8目。 出来上がりの長さ75㌢、重さが40㌘。

邪魔にならないし、たっぷり空気を含んで、それはもう暖かいこと!

当日のお天気次第ということで、、、、

Kiiui 081115kiiui

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「せこがに」 小粒でキラリ!

蟹にもいろいろありまして、、、タラバ、ズワイなどの大物はご存じ!

一昔前のヨコハマには小さな漁村が幾つもありました。
浜で獲れたばかりのワタリの小振りは、その場でわけて貰えたのです。
バケツの中でゴソゴソ絡んでいるのを、洗わずにそのまま蒸かします。
小振りですから、食べ難いのですけど、そんな事はお構いなしで最高の味でした。
埋め立てが進んで浜は無くなり、大きく纏まった漁港になってしまいました。

さて、此方は、、、兵庫の香住。 秋から冬にかけてしか獲れない蟹。
食べるのに苦労するけど美味しさは格別!と若女将のお墨付き「せこがに」です。

「活き」でもとのことでしたけど、茹で上がりをお願いして届きました。
思っていた通りの姿かたち、香りも、、、、  味は云うまでもないこと!  
甲羅の中は、お味噌とたまごがしっかりと詰まっています。
細い竹串を使って身を取り出して、、、、 堪能!  

残りの殻を潰して出汁を取り、蟹ご飯を炊きました。

佐小の女将さん、ほんとにほんとに  あ リ が と う !

081113 081113_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

捕らぬ羊の皮算用

泥んこ羊、初めての試みで、クラフトマーケットに参加することに!
ヴィレッジさんで、何時も月一度最後の日曜日にマーケットを開いている。
JR掛川から北に向かった閑静な場所にあるが、お客様は多いとのこと。

メンバーMさんのお連れ合いがステキなチラシを作ってくださった。
ヴィレッジさんのお店に置かせていただいている。

ご自分たちの商売はそっちのけで他所のお店探訪を愉しむのでは?

まぁ、それもいいかも、、、、  後学のためになりますように!

081113 081113_2 081113_3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相変わらずの知らん顔!

寅年生まれのトラねこチャトラン。   爺に拾われて十年になる。
いい歳をして、まだまだ若い積りか、、、  いい加減にしてほしいけどな!

昨夜のネズミは尻尾も残さなかったけど。 今夜の獲物は爺が取り上げた。

何時でも時間になるとトッピング付きカリカリを貰っているのにね。
婆はカリカリだけで充分だと云っているのに、そうはいかないらしい。

こう寒くなってくると爺の膝はますますチャトランの指定席になって、、、、

ネズミも蛇もあたしは関係ないよと、丸まっている。

081112_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キャベツの片割れ、その後、、、

一日中、日が差さないと乾くものも乾かず、夕方の支度も早めに。

割れが入ってしまったキャベツの片割れを何とかしないと、、、、

寸胴鍋に大きいままのキャベツ、芯は取らずに包丁を入れ、
冷凍庫の鶏がらスープ、竜山村大将のベーコンと。

熱いキャベツにマスタードをちょっと落として、、、、体の芯から温まる。

これだけあると、三日間はお付き合いを覚悟!

081111

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のお昼はキャベツ、、、

割れてしまったキャベツ、真っ二つに切ってみた。 お好み焼きに半分だけ。

芯を大きく刳り抜いても刻むと、笊に山盛りになる。
繋ぎに少しの粉と卵。ネギ生姜の甘酢漬けを刻んで、天かす削り節を混ぜる。

お生憎さまで、桜エビも肉の小間切れも買い置きなし。

鉄のフライパンでゆっくりと焼くうちに、キャベツの山はすっかり落ち着く。
焼き上がりにソースと青のりを振りかけ、、、  三枚重ねで食卓へ。

お好み焼きって云わないで、キャベツ焼きって云わなければいけないかな?

今夜の晩ごはんは早めにしないと、、、、  誰かが云うだろうナ?  

   ハラ減ったーっ!      年寄りには充分と思うけど。

081110_3 081110_4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一度に全部播かないでください!

種を播く時にね、一度に播かないで少しづつ日を開けて播けないかしら?

幾ら柔らかくて美味しいキャベツでも、こんな大きいと一度には食べきれない。

毎日見ないとすぐに割れてしまう。 割れないうちに採ってしまわないと、、、
しっかりと包んで野菜庫へと思ってもとてもダメ、入りきれないよ。

誰かが来るとお願いして貰って頂く。 でもほんとに美味しいんだからね。
虫だらけ、 虫も美味しいのが判っているみたい。 割れた中から顔だしている。

このキャベツの銘柄は、、、横浜植木の「ヒットカンラン」

081109_3 081109_4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土の香りのする生の落花生は、、、

お願いしてあった落花生がやっと届いた。  収穫時が過ぎている。
掘り上げてから相当経った半乾き。  さて、どうしようか。

何時もは掘り上げて直ぐか数日後迄のものを塩茹でしていた。
欠かさずに送ってくれた五十年来の仲良しが逝って手に入らなくなり、、、、

去年、掘りたてを頂き、美味しかったので今年もお頼みしてあった。
しっかりと乾燥させて炒って食べればそれはそれでと、、、、

網に広げたが、莢の変色したのが目に付く。 
莢を割ってみると、、、、カビたものやら萎びたものやら。選別しないとダメ!

このままだと、口にする時に美味しさが半減してしまうから。

赤々と燃えるストーブでゆっくりと炒り上げた落花生、それもまた!

081108mame1 081108mame2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (11) | トラックバック (0)

タヌキの間にもいろいろありまして

爺の云うのには、タヌキファミリーに何かあったらしい。 

何時もの連中と違う大きなのが来て、パンをみんな食べちゃう。
他はお茶の木の陰にごそごそしてるけど出て来られないみたいだよと、、、

お馴染みの3匹はすっかり大人になって毛の色がそれぞれ違う。
寒さに向かってたっぷりと毛並みが良くなってきた。

そんな事があって、お馴染みさんが一匹だけの日もあり爺が気にしている。

昨夜、晩方遅くに珍しく婆の部屋の前にやってきたお馴染みさん一匹。
赤毛ちゃんだった。  、又、誰かに横取りされた? 

もっと早く何時もの処へ出ておいで!   爺が待ってるよ!

081106

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その餌はこんな餌

レストランを覗いてみたら、、、    ミカンは空っぽ、「その餌」は?
誰かが選り好みしてるらしく、減ってはいるけど、、、  

みんながまだ気がつかないらしい。   それに時季も少し早いし、、、ね。

その餌は、こんな餌。   ウグイス、メジロのお口には合わないかも?

081106 081106_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メニューはグレードアップ?

柿の木にメジロたちが来ている。 下に降りるとチャトランにやられるよ。

何時もの年より早いけど、小鳥レストランを開店しようか。
餌を地面に落とすお行儀の悪い暴れん坊がいるから、ちょっと手直しすることに。

テーブルに枠をつければと、婆がやったら口惜しいけど失敗。  
これは、どうしても爺のお手を拝借しないと無理な仕事、、、、ちょっとお願い!

最近はペットショップで「野鳥の餌」を売っているのにはオドロキ!で、、、

メニューは、、、ミカンとその餌、   その餌食べるかな?

081102_2 081102_2_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひと味もふた味も違うハス!

泥だらけになって掘ってくれたお爺さん、そのハス田は埋め立てられてもう無い。
時季がくると、あのハスが食べたくなる。 

山越えして農産物販売所へ出掛けた。   掘りたてのハスが並んでいる。

煮っ転がし、天ぷら、甘酢漬けして五目ずしにたっぷり混ぜて、、、

序に次郎柿も籠にいれた。   柿、あるのにって云われそうだけど、、、    

陋屋の背戸にある富有柿6本、何も手当てせず、口にしたのは2.3個?

ハスの美味しいうちに又来ようね!

081104_2 F1000001_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなこと、チャトランしかやらないよ!

山の食べ物が少なくなってきたらしい。 雀以外の小鳥達が目に付く。

チャトランも気が付いていたらしく、、、、   やってくれました。
派手にやったとみえて、八畳間に羽根が散らかり放題。

爺の指定席の傍、ラグの上が拠点。 飼い主の爺に見せるつもり?

当のご本人はアタシじゃないよ!とおすましで舌舐めずりしてる。

081101 081101_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の夜長に紐解く

爺の猫チャトランと色は同じトラネコの載ったページ大の新聞広告。
猫の嫌いな方が見てもこれはカワイイ!と、、、、  

早川書房から出た「図書館ねこ デューイ」の広告だった。

街の本屋だと必ず取り寄せになるのでこれも無い積りで、、、
ちょっと覗くだけと思ったが、一生懸命探してくれた店員さんに申し訳なくて。

序に見かけた「ぼくの最後の黒い髪」ジャン,ルイ,フルニエと一緒にレジへ。

書架の整理と云いながら、活字中毒は治らない。

081101 081101_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純国産、間違いなし!

右手の故障中にデンマーク牧場の牛肉が届いていた。

ローストビーフにするには、タコ糸でしっかり縛らないとダメなので
急速冷凍してストッカーに待機させてあった。

解凍しながら塩を擦り込み、下拵えしてから温度をあげたオーヴンへ。
30年?使用のオーヴンは温度設定なし、タイマーなし、中身も覗けない。
業務仕様の小型版、温ためるのに時間がかかる。

2,5kのモモ肉、小一時間で焼き上がったら一晩ねかせて冷凍保存。

何かにつけて重宝な肉の塊。

081030rosuto2 081030rosuto1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »