« 秋の日は短くて、、、 | トップページ | 何処まで伸びる?四つ葉のクローバー »

小さな莢も出来ていた!

柿の落ち葉の蔭、どくだみの上に顔だして咲いたゲンノショウコの淡い紫。

うっかり踏んでしまいそうになって気がついた。 あまりにも小さいので、、、

一片の雲もない高い空。  朝の光の中で。

081012genn1 081012genn2   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

|

« 秋の日は短くて、、、 | トップページ | 何処まで伸びる?四つ葉のクローバー »

コメント

とても気持ちよい秋晴れですね。
ゲンノショウコ 懐かしいです。
最近はすっかり見かけなくなりました。
胃腸が弱かったのか祖母はゲンノショウコを摘んでは良く干して煎じて時々飲んでいました。
あの独特の匂いを思い出します。

投稿: 織姫 | 2008年10月16日 (木) 11時45分

織姫 さん

雄蕊、雌蕊がどうしても撮れない!
毀れるまで我慢するしきゃないかしら?

この花、日が当たると開いて日陰になると
蕾んでしまうみたい。 色が好き!

投稿: やまんば | 2008年10月16日 (木) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/42804718

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな莢も出来ていた!:

« 秋の日は短くて、、、 | トップページ | 何処まで伸びる?四つ葉のクローバー »