« 捨てられないカレンダー | トップページ | 茗荷豊作はイノシシ耕運機のお陰 »

何処へ行ったらほんものが、、、モンゴル!

ゴミだらけ草の実だらけのウール。チェァマットにもならない。
それこそ、うっかり座ったら、、、お尻がチクチクするに決まっている。

パオにするためのフェルトマット、2枚目の出来上がり。
こちらは藁屑だろうとチカラしばの種だろうとお構いなし。

この際、実物のパオを見なくてはと衆議一決。  さて何処へ?

08925mato2 08925mato1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

|

« 捨てられないカレンダー | トップページ | 茗荷豊作はイノシシ耕運機のお陰 »

コメント

私の知っているところでは、万博公園の民俗学博物館と境港のアジア博物館(だったかな?)にありました。どちらも遠いですね。
ありそうなんだけどなあ。関東に。

次々とフェルトのマットが出来てくるのが見ていて楽しいです。
こんなに素敵なパオは世界に一つ!

投稿: chico-labo | 2008年9月25日 (木) 23時17分

chico-labo さん

おはよーございます!  涼しいです。

あっても形だけパオだったり、、、
名古屋まで行けばあるらしいけどね。

投稿: やまんば | 2008年9月26日 (金) 06時20分

こんにちは!
パオをお作りになってるんですか!?
すごいですね~!!
見てみたいです♪
中に入ったら、あたたかそう☆

投稿: ツユクサ | 2008年9月26日 (金) 17時54分

ツユクサ さん

そうなんです。そうでもしないとゴミ入りウールが宙に浮いてしまうのです。
捨てるのは勿体無いし、、、苦肉の策です。

一枚2㌔として25枚が目標、
洗うのもドッコイショです。

投稿: やまんば | 2008年9月26日 (金) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/42594538

この記事へのトラックバック一覧です: 何処へ行ったらほんものが、、、モンゴル!:

« 捨てられないカレンダー | トップページ | 茗荷豊作はイノシシ耕運機のお陰 »