« いたちごっこの虫退治 | トップページ | 時季を忘れたオンシジュウム »

綺麗な花には毒がある!

2,3日前のこと。 おとり小屋の云うには、あの崖に咲いてる白い花、あれは毒だョと。
葉っぱの汁が付くと水ぶくれになって皮が剝けてしまうぞ! そんな話をしてたら、、、

そこに居た沢彦氏が指に絆創膏を巻きつけた手を見せて、
蔓が延びて邪魔なので片付けたけど、それでなったんだ! よく見て来よう!と
崖の下まで見にいった。 思いっきり手で引っ張ったから汁が付いたんだね。  

今頃になると何処でも見かける蔓性で真白い小さな十文字の花が群れて咲く。
名前? 誰も知らないよ!  帰って調べてみる事にして持ち帰ってきた。

毒は薬になる筈、 薬草図鑑にちゃんと載っていた。 「せんにん草」と。

夏から秋にかけて採取。生葉を使う。扁桃炎の時に葉っぱを揉んで手首に張る?
牛や馬も食べないので、食べたら危険! 口にするな!  各地に伝わる民間療法。

大急ぎで手を洗ったので、水膨れ(水疱)にならずに済んだ。 クワバラ!

08911doku 08911doku1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

|

« いたちごっこの虫退治 | トップページ | 時季を忘れたオンシジュウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/42472917

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗な花には毒がある!:

« いたちごっこの虫退治 | トップページ | 時季を忘れたオンシジュウム »