« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

鉄腕に戻るのは何時の事?

右手首の故障から2か月過ぎ、ギプスも取れて元に戻ったつもりでした。

そんな簡単には参りません。  握力は落ちて左の30%もなく、、、
腕の筋肉は何処かへ消えてしまいました。 

使っているうちに戻るョなんて、呑気なこと云ってたら、、、でしょ?

間を見ては、指先から腕にかけてのリハビりをしています。 これが面白い!

折り紙、、、鶴を折るのです。   それも出来るだけ小さい鶴が効果的?
手当たり次第の即席折り紙、大きいのやら小さいのやらいろいろの正方形。

何羽折ったら元の鉄腕に戻るのでしょうか?

08929turu1 08929turu2


 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小さな小さな運動会

今日は朝から雨模様。 昨日が雨でなくてよかったね。
雨で延びていた小学校と地区の合同運動会。

全校生徒20人そこそこの小学校。 地区の大人と一緒にやっても小さな運動会だ。
対抗リレーも徒競争も子どもたちだけでは盛り上がる間もなく、、、、

各々の地区で出場者が割り当てられて、、、爺は大玉運びリレーの選手になった。
障害物リレーには下の家の若いおんな衆が大活躍して。

締めくくりの地区対抗綱引き合戦。 みんな本気になって引っ張りっこする。

やまめ平の主のナイスショット!  ご本人の了解済み!

08929unndou2 08929unndou4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アナグマかナ?きっとウリンボだよ!

耕運機のお出まし!   別棟から母屋への僅かな通り道。

アナグマの仕事にしては穴が大きい。  イノシシ耕運機の仕業?
ウリンボが親離れして、こんなところまでやってきたらしい。  

それも形跡だと明け方かも、、、、  お目にかかりたかったネ。

08928ana2 08928ana1    

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スーパーのレジ袋? 否、「GENTEN」の合切袋!

云ってみれば、スーパーのレジ袋、薄いポリのあの形なんですけど、、、、
前々から考えていました。  あの形を柔らかい皮で作った合切袋があればナと。

ミシンは雑巾を縫うもの!と決めていますのでお手製は無理なお話。

見つけたのです。  「GENTEN MESSAGE BAG」   
重くてはダメ、角張っていても持ち難いし、大き過ぎても持てないのです。
これはぴったりのイメージ。  使い勝手はよさそうなので、、、

届きました!  思った通りの合切袋でした。    
しなやかで軽くて、持つ者がどんな格好!していても馴染んでくれる筈です。
毀れることもなく、使う程に味が出てくれるでしょう。   

製作者は、こんな山家の婆さんがお気に召すとは夢にも、、、でしょうね。
古巣ハマの元町にもお店があるとカタログには出ていましたけど、、、 

いいお買い物でした!

08927fukuro1 08927fukuro2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茗荷豊作はイノシシ耕運機のお陰

イノシシもたまには役に立つんですよ。

柿の木の下を荒らしまわって、姥ゆりがやられたのは夏の始めでした。

その時、辺り一帯を鼻先と牙で耕してくれた?お陰でふかふかの地面です。
爺が昨日見つけました。  茗荷の花盛り。 只今が採り時食べ時!

帰り際の泥んこメンバーにおすそ分けしても、まだまだ、、、、

いつもは葉っぱばかりで数えるほどなのに、イノシシ耕運機のお陰です。

よく見たら、なかなか風情のある花でした。

08926myou2 08926myou1 08926myou3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何処へ行ったらほんものが、、、モンゴル!

ゴミだらけ草の実だらけのウール。チェァマットにもならない。
それこそ、うっかり座ったら、、、お尻がチクチクするに決まっている。

パオにするためのフェルトマット、2枚目の出来上がり。
こちらは藁屑だろうとチカラしばの種だろうとお構いなし。

この際、実物のパオを見なくてはと衆議一決。  さて何処へ?

08925mato2 08925mato1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

捨てられないカレンダー

この数年、愉しんで使っているカレンダーが届いた。 
ネパール手漉き紙原料ロクタの再生活動を支援するゆいガイアさんの品。

手漉きの紙に、鮮やかな色遣いの夢のある絵柄が嬉しい。
幾つかの大きさ、形の違うものがあり、それぞれに捨てがたいものばかり。

愉しみに待っている友人に届けたり、ちょっとご挨拶代わりに使ったり、、、、

お役ご免のカレンダーは、籠に張ったり、小さなポチ袋になっている。

08924kare1 08924kare4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほろ酔い深酔い、、、名の如くに酔芙蓉

薄曇りの昼下がり、2時をまわってのほろ酔い加減。 

08923gogo2ji  

夕日が傾き、ほろ酔いから経っていっとき。   5時近く。

08923gogo4ji_2

後はゆっくり深酔いまで、、、  ご自由にどうぞ!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街の本屋まで小半日!

この街の書店では取り寄せになってしまう事が多い。 何とも煩わしい事!
居ながらにして2,3日で手に入るブックサービスを以前から利用している。

新聞の、「旬」がまるごと 11月号 の広告。  特集じゃがいも。
隔月発行の9冊目。  こんな雑誌が出ていたとは、、、、   

ブログ大先輩のナベショーさんから伺った「芙蓉の人」新田次郎著も!

書店に、若しやと聞いたら、ありますと。 休日の谷間に用足し、その序に寄る。     

「芙蓉の人」は文春文庫からこの九月に第30刷目が出たばかりの、、、
30年以上も読み継がれてきた名著なのに、、、、知らぬは何処かの婆だけか?
自分の関わりがある分野以外は目を瞑ってきた所為かも。

「特集 じゃがいも」、、、 お中日、今日のお昼はジャガイモのグラタン作ろうかナ。

08923honn1 08923honn2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たべ残し、刈り残し、、、、

お彼岸。  何時もなら入りの頃には咲き出す彼岸花。

夏の最中にイノシシが穿り返してくれたので、すっかり諦めていたら、、、、
隅の食べ残りか、今になってひょろりと出てきた茎。  見事な花は望めない。

真紅のミズヒキが増えて喜んでいたら、これも夏の最中、、、、
蕾も出ないうちに、爺の草刈り機が唸りをあげてアッと云う間もなく。

刈り残しの草むらに辛うじて数本。   まぁ、でもこれは草むらに似合う花。

愛おしい残りものたち、、、 絶えることなかれと。

08922higann1 08922higann2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝のひとときに

明け方の雨も上がり雲は少し切れているけど、、、

酔芙蓉が盛りを迎えて、日の出前の白が際だって清々しい。
前日の名残は露を含んで二日酔いにうな垂れている。

六時に、花火が鳴って今日は小学校と地区の合同運動会。

空が重くなり、ポツリポツリと降り出し本降りになって、、、、
運動会は来週に延期の電話連絡が回ってきた。

芙蓉の白は小雨の中で透き通って薄絹の如し。

08921fu2 08921fu1 08921fu3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラッキーフォーユー

西に住む若い友人から届いた厚い封筒。 もしかしてニャン達のアルバムかな?

如何ですかのご挨拶と一緒に出てきたのは、、、ラッキーフォーユー???
可愛い球根がチョコッと覗いたパッケージ???

詳しい育て方のメモがあって、、、、 春と秋には可愛いピンクの花が咲きますと!
早速、お水を差して何処に置こうかナ。  早く芽が出ますように、、、

なんてまぁ、素敵な、、、    貴女ならではのお心配り、嬉しくて!

ラッキーフォーユー!!!     ありがとうnotenote

08920yu1 08920yu2 08920yu4 08920yu3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爺は狸のオヤツ係り

春の終わり頃から姿を見せている子だぬき達が4匹。
中の一匹だけは何時でも一足遅れてやってくる。 遠慮深いか臆病か?

野生動物に餌をやってはいけない事は重々承知なのにね! 

でも爺はせっせと残り物とか売れ残りパンをやっている。 
この頃は爺がタヌーと声を掛けると、待ってたみたいにやってくる。
そうなったらサボれない。  爺は毎日狸のおやつ係りを愉しんでいる様子。

迷走台風のために大雨警報。今夜から明日にかけて400ミリ!の予報。

雨がひどくならないうちにと、早めのオヤツ。

08919tanu1 08919tanu2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虫愛ずる婆も昔は姫君?

ひらりひらりと舞うように飛んでくるホタル蛾。 
電気の笠、障子の桟など、、、なぜか数匹が宵の客。 珍しいこと!

黒い中に真白な筋、優雅にゆっくりとした羽の動きでこの白い筋が
際立ってみえる。  小さな頭が一点、はっきりと赤く、、、、  
自然界のデザイナーに感服するのみ。

爺は邪魔にして追い払っているけど、、、  
まぁ、それが当たり前のことなのかもしれない。

朝、ガラス戸に数匹止まっていたが、、、 雨の中をひらりひらりと消えていった。

Dsc00399_2 Dsc00395_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プーとユキ

物心付いた頃、いつもそばにいたのは、「ジュピ」。
小学校2年の時に、「ジュピ」は父の後を追うようにしてお星さまに。

何故かテリア系に縁があり、戦後すぐに山手の英国の人から貰ったのが「リリ」。
十数年共に暮らして見送った。

その後、トリミング技術草分けのM氏からワイヤーフォックスがやってくると、
否応なしにトリミングを覚えて、、、テリアたちとの縁は切れずに「プーとユキ」に!

生後2か月でやってきた「ユキ」。 毛も短くてコロンとした白い普通の子犬???
育つにつれてウエスティの特徴が表われ、性格は大人しくそれでいて頑固もの。

周りに請われてやってきた「プー」はのんびり息子。 ご落胤は、何匹だったか
仲間たちやら又その先に引き取られ、彼方此方にご縁が出来て。  

みんな一人残らず「親ばかさん」になってとっても楽しいご縁だったが、、、 

プーもユキも、山家の暮らしを充分に愉しんで18年を全うし、裏山に眠る。

08917yukipuu1 08917yukipuu2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

カレンダーが届いて、、、後ふた月余りで年の暮れ

,来年のカレンダー入手のお知らせがあり、クッチョロさんまで出掛けた。

Dog goods & cafe  Cucciolo     ウエスティのカレンダーを毎年お願いしている。

今は亡きプーとユキの子供たちの飼い主さんへのご挨拶にしていたけど、、、、
すでにみんなお星様になってしまい、ご縁も遠くなってしまった。
毎年ポツリポツリとお願いする部数も減り、、、  今年は3部だけになる。

クッチョロ閉店のお話があって、、、、   この先は如何なることやら。

留守の間に、お花が一抱えも届いていた!   何時もいつも、ありがとう!

08916kutyo1_2 08916kutyo3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

時季を忘れたオンシジュウム

オンシジュウムをひと鉢頂いてから10年近くなる。
農協の婦人部で草木染めのワークショップをした時のお礼として。

鉢物は花が終われば持ち越すことが出来ずに枯らしてしまう常なのだけど、、、

数年に一度、植え替えし株分けして今も花を見せてくれる。  
冬はガラス戸越し、夏には木陰に入れるだけなのに、何故か1年中蕾が出てくる。
花の咲く時は春か秋なのか、何時頃なのかさっぱり判らない。

まさか、1年中狂い咲きでもあるまいに。

08914onn1_2 08914onn2_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綺麗な花には毒がある!

2,3日前のこと。 おとり小屋の云うには、あの崖に咲いてる白い花、あれは毒だョと。
葉っぱの汁が付くと水ぶくれになって皮が剝けてしまうぞ! そんな話をしてたら、、、

そこに居た沢彦氏が指に絆創膏を巻きつけた手を見せて、
蔓が延びて邪魔なので片付けたけど、それでなったんだ! よく見て来よう!と
崖の下まで見にいった。 思いっきり手で引っ張ったから汁が付いたんだね。  

今頃になると何処でも見かける蔓性で真白い小さな十文字の花が群れて咲く。
名前? 誰も知らないよ!  帰って調べてみる事にして持ち帰ってきた。

毒は薬になる筈、 薬草図鑑にちゃんと載っていた。 「せんにん草」と。

夏から秋にかけて採取。生葉を使う。扁桃炎の時に葉っぱを揉んで手首に張る?
牛や馬も食べないので、食べたら危険! 口にするな!  各地に伝わる民間療法。

大急ぎで手を洗ったので、水膨れ(水疱)にならずに済んだ。 クワバラ!

08911doku 08911doku1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたちごっこの虫退治

ホトトギスの蕾が出る頃になると必ず出現するイガイガの虫。
小さいうちに見つけ次第潰してはいるけど、、、、

うっかり見逃したら、、、一晩のうちに葉っぱも蕾もスッカラカンにして呉れる。

そろそろと思ったら、時々シュッとひと吹きすれば? 簡単に言わないで!
メダカの甕が並んでいる傍だもの、そんな事したらどうなると思うの?

むっくりとしてイガイガだらけの敵たちを退治したけど、イタチゴッコだね。

孵ってすぐは虫眼鏡!!!     絶対に手放せない。

08912hototo1 08912hototo2 08912hototo4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

草の実入りでパオ作り

今年、泥んこ羊のウールは、今までに無かったほどの草の実入り。
肥料にするには勿体ない、そうかと云って取りきれない。 

パオの提案があって草の実入り、ゴミ入りで着手する。
一枚が畳1畳大で30枚は必要なので、完成は何時になることやら?

「山の家」での一作目。  会心の出来栄え!  調子は上々。

手の動かない婆と体調の勝れない北方夫人でカラードマットのゴミ取りをする。

08911pao2 08911pao4 08911pao5

この草の実(チカラシバ)見えますか?

08911pao1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羊も食べないチカラシバ

泥んこ羊のウールは草の実だらけ!   取りきれないです。

この2,3年で、牧草地は「ちからしば」が侵入し蔓延してしまいました。

ウールのゴミの元凶です。    穂が実らないうちに刈らないと大変なこと!

羊の柵内だけでも、、、と気にかかっていましたけど昨日1日かけて
牧場のスタッフが刈ってくれました。  一人用の草刈り機ではとても、とても!!!
何しろ、広過ぎて素人には歯が立ちません。

来春はゴミ無しウールを期待してもいいかしら?

08910kusa2 08910kusa1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「何事にも時があり、、、」

ご縁を絶ち切ってしまうみたいな気がして処分出来なかった書簡など、、、、
今回の怪我が一つの節目と思い、身の回りを片付けることに。

かと言ってゴミに出すことは、とても出来ず灰に、、、、
様々な想いを炎に託してゴメンナサイと言い聞かせた。

永い年月がものの1時間もしない間に一塊の灰になり、感無量。

旧約聖書「何事にも時があり、、、」 失う時、泣く時、笑う時、黙する時。

自分を見つめ直す、これも時。   何かにつけて浮かぶのがこの言葉。 

ホンの僅か、身が軽くなったか?    潮時かも、、、、

08910taki1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

収穫出来るでしょうか「ヒットカンラン」

ヒットカンラン。  キャベツの種類なんです。  

まだヨコハマ時代、「峰のお灸」の近くに畑を借りていた時からのお馴染みです。
これを食べたら、、、、他のどんなキャベツでも「やっぱり違う!」となってしまいます。

刻んだ生のキャベツ、フライの付け合わせは山盛りにしても足りなくなり、、、、
ヨコハマ馬車道の勝烈庵の山盛りもこの種類ではないかナ?と思ってました。

爺は、、、今でもこのヒットカンランだけを作っています。  
ご近所さんから、苗のリクエストが今年もありました。

それが、、、、こんなになってしまいました。   普通の青虫とは違うみたい!
レースもいいとこ、穴だらけに、、、、  婆もこんな虫は初対面です。

爺は農薬を撒くと息巻いていますけど?

08909kya1 08909kya2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔芙蓉、その後

   二日酔いの酔芙蓉。 昨夜の雨に叩かれて憐れ!

卵から孵ったばかりの小さいのやら、蛹になる寸前のケムシが
一生懸命に朝ごはん中。 

葉っぱのレースがあちらこちらに出来上がっている。

まぁ!ちーっとも知りませんでした。

大変だぁ!  ごめんね、潰すからね。

08908musi1 08908musi3    

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「風の盆」は終わったけど、、、

朝靄の中、酔芙蓉がひとつ開く。   「風の盆」に間に合わずに、、、、
高橋治「風の盆恋歌」に惹かれて植えてから10数年。 時季を心得ている。

早朝、素面から徐々に微薫を帯びて夕暮れには深酔いになり、翌朝は凋んで散る。

酔芙蓉のくだり、、、読み返す毎に心に深く残る一編。
~~「風の盆恋歌」~~

08907sui2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マンクス混ざりのお昼寝マット

浜岡コースカルチャーからマットのご依頼を頂く。

昨年、「泥んこ羊」のマットをご覧になった折に形を変えてと
お話があり、はっきりとしたお返事をせずにいたが、、、

形はお任せ頂いたので、出来上がったマンクス混ざりのものを
見ていただくことにする。

同じ重さの二キロのウールでも縮み具合で大きさが違う。
縮みの悪いマンクス混ざりなので、大き目に出来上がっている。

130㎝×200㎝。  畳、一畳より一回り大きくて茶色の無地。
お気に召していただければ嬉しいけど、、、

足も手も出せない婆は口だけ参加のお昼寝マットの行く先は?

08906hamaoka

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皺くちゃ美人はお断わり

7月から四十日も雁字搦めだった右手がやっと解放された。

手首を動かすとビリビリ痛い。担当医はこのまま2週間でレントゲン撮りますと。
山ほどシップ薬が出て、痛み止めとのこと。  大丈夫なのかしら?

ギプスが取れて不安定になり、動かす度に痛い。
その為にシップ薬が沢山出たのかな?  担当医はそんなこと先刻ご承知で、、、

何となんと、皮の剝けること!  それに皺だらけ!

ひと皮剝けたら、美人になる?   皺々の美人ならお断わり。

08905gipusu1_2 08905gipusu2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

終わり際のみごとさ!  そうありたいもの?

昨夕の姿が一晩のうちに、、、、   花の命はみじかくて、、、とは!

ブルーベリーの藪陰にある水桶。 ホテイ草が次々に咲いている。
どれどれと覗かないと見えないので気がつかない時の方が多いみたい。

株が越冬出来ずに終わるのは、寒さに弱いから?

08903hotei2_2

08904hotei1_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブルーべりーよ、来年も又ね!

大雨だったり、茹だるような暑さが続いた八月。 九月はどうなる事やら?

大雨の後のブルーベリー、割れたり崩れたりして、、、、後は鳥たちにお任せしよう。
あまり手入れもしないのに今年もみんなが愉しむ位の収穫はあった。

藪になってしまったままにして置く訳にはいかないので、すっきりさせないと、、、、

教科書をよく読み直してから手入れするべし!

08903buru1 08903buru2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (5) | トラックバック (0)

願わくば、又の機会を!

「おんな泣かせ」の造り酒屋ご夫妻から届いたCD。

  森麻季 愛しい友よ~イタリア・オペラ・アリア集

何かのお知らせの中に大井川町で森麻季さんのリサイタルが!
7月25日、組の集金常会を欠席しても聞きに行こうと前売り券を手に入れた。

運が悪いとはこの事!  演奏会の前日に婆の骨折事故。
急なことは承知で、造り酒屋へ前売り券をお届けして、お二人に行って頂いた。

その方面には造詣の深いご夫妻。  無駄にしないで済み、、、

秋のオペラ公演には東京まで!と大変お気に召して、、、
暇を見て報告方々、CDを届けて下さった。

三大テノールのコンサートでカレーラス、パバロッティと共演の森麻季さん!

生の声は聞き逃したけど、、、

08901mori2 08901mori2_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

未成年のトカゲは、、、

お昼が済んで、居眠り半分でスピナッツ出版「フェルト自由自在」を開いて、、、、

敷居の上にチョロリと見えた?  逃げ足の速い奴、トカゲ!
家の周りには幾らでも居るけど闖入して来たのは初めて見る。

追い出そうとしたら、逆に織機の下に潜り込んでしまった。その早いこと!
しばらくして、ここは来る処ではないと思ったか、埃と糸屑を付けてチョロリと、、、

やっとのことで誘導してお戻り願った。瑠璃色の尻尾がなんと綺麗なこと!

にほんトカゲの未成年で、大人になると色が変って普通のトカゲに。

ゴミ背負ったまま、出て行った。

831tokage1 831tokage2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »