« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

防災訓練

9月1日を前に、小川地区の防災訓練。集合場所は小学校のグラウンド。

朝から男衆は組の消火栓を点検して、グラウンドで放水訓練。
女衆は婦人防災の人が中心になり、炊き出しをする。

足手まといになる婆は欠席。   手も足もでないお邪魔虫だもの、、、、

爺はアルファ米のお弁当を貰ってお昼前に戻ってきた。

暑さが戻って汗かいて、、、   ご苦労さま!

831bousai1 831bousai2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嬉しいオマケ!

移り住んだ時、「さて、どうしよう」、、、朝はパン食なのに気に入ったものがない!
自分で焼くっきゃないか。 オーヴンは4斤一度に焼けるし、、、、と。

何やかやのうちに紹介されたのが、山梨双葉の丘にあるプラテーロさん。
広々とした丘にはフランス料理店のベルクやギャラリーもあってその一角にある。
楽健寺酵母を使ってママさんの焼くパンはどれもとても美味しい。

以来10数年のお付き合いが続いて食パン5斤。 無くなりますの一声で、、、

季節のご挨拶と5斤と、、、オマケ!が届く。  開けてみないと判らないオマケ。

此のオマケ、食べちゃう訳にはいかない。  

830pura1 830pura2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お昼寝マットの出来上がり!

牧場での作業は婆の怪我のために、「山の家」に変更して、、、
足も手も動かさなくてもいいから、口だけ動かしてと、、、申し訳ないこと!

牧場の屋根裏とは比べものにならない快適な作業場。エアコン付きですから、、、

ゴミがあってもカラードなので目立たない!と大きいマットを作ることに。

デンマーク牧場のカラードは云わずと知れたマンクス混ざりなので縮みが悪い。

それでも三時前には2㌔で一畳余りのマットが一枚出来上がった。 自画自賛!
お昼寝するのにぴったり!とデモ ンストレーションの富士宮夫人。

お疲れ様でした。  婆は高みの見物でゴメンナサイ。

828matto1_7

 828matto3_3  

828matto8_3

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

虫の名は、、、キゴシジガバチ

佐小の女将さんから、コメントがありました。

泥で巣を作る虫を調べてくださいました。 蜂の仲間でした!

キゴシジガバチ http://homepage1.nifty.com/shizen/insects/jigabachi/jigabachi2.html#kansatsu

箪笥の中なら外敵に襲われることもないと判っていたのでしょうか。

その通り左官屋さんです。  それも素晴らしく精巧な作りの巣です。
潰してみたら泥に包まれて蛹があり、羽化寸前の蜂が蠢いていました。

昨日叢に捨てた塊を、今見たら泥は昼間の大雨で崩れ、蛹は蟻が運んでいました。

婆の他力本願の学習でした。

佐小の女将さん、ありがとうございました!
http://blog.livedoor.jp/kenchin1125/

F1000028_2 828hati

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虫の名は、、、判らない

連続的な小さな羽音がする、、、、どこにでも潜り込み泥で巣を作ってしまう。
僅かな隙間からどうやってこんなに沢山の泥を運ぶのか?  

一閑張りの古い手元箪笥、 古巣ヨコハマから運んできたものの一つ。
細々とした小物類が入り、愛用している。   漆を上塗りしてまだまだ健在。 

爺がその辺りで羽音がしていると云って扉を開けたら、、、、、

何時の間にやら、見事に出来上がった泥の巣を見つけた。

粉々に崩れないようにそーっと外して、、、、精巧な左官仕事に脱帽!

827hati2 827hati3

827hati1_4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リップタウァーの発信人は

ご紹介します。 リップタウァーの発信人。 手仕事の達人。

ジョリーさんのフェルトクラスの若いクラスメート。
とても豊富な知識の持ち主で何時も婆を愉しませてくれます。

http://blog.goo.ne.jp/chico-labo207/    

どうぞ、よろしく!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受け売り、リップタウァー

あると思った中沢のクロテッドも生クリームもなくてサワークリームのみ。
後は銘柄に拘らず、なんとか材料は揃いました。

大阪吹田に住む若い友人で手仕事の達人からの伝授です。
チロル地方の「リップタウァー」   ディップと思っていいでしょうか。

数日前、彼女のブログに載りました。 美味しそう!これ頂き!です。
受け売りですけど、あまりの美味しさに、、、  
材料さえ揃えば、どんなにブキッチョさんでも出来る筈です。

銘柄に拘らず(中沢でなくても)に!    フードプロセッサーを使います。

クリームチーズ、サワークリーム、たまねぎ、にんにく、パプリカ(粉、香辛料)、
塩,胡椒。  クロテッドか生クリーム(無くてもいいかな?)

材料の割合は、、、適当で! その点が嬉しくなる「いい加減」大好き婆さんです。

パプリカは多めにいれました。 色もきれいで味が締まるかな?
材料をプロセッサーに入れたら後はブィーンブィーンで出来上がりです。
ふんわりとして思ったより軽い味、チーズの弱い方でも召し上がれるでしょう。

そんな訳でお昼は、薄切りカリカリトーストにリップタウァー、トマト添えでした。

くれぐれも食べ過ぎにご注意なさってくださいね!

825rippu4_4

825rippu1_2 825rippu2_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨上がりに、、、

  峠を越えて、破流知庵へ。  雨も上がりそうだし会期は今日まで。
写真展「野鳥を撮る」のお知らせをいただきながら、何やかやでつい伺えず。

峠からの菩提山は霧に覆われていて雲隠れ?  否、霧隠れして 、、、、
   
一瞬のチャンスの為に待つ事を厭わず!の素晴らしい作品が並んでいる。
弥津英彦氏の写真展。 山鳩が枝で向き合って語らう一枚が印象に残った。

生憎、破流知庵主は不在で九官鳥とお喋りして辞す。

824baruti1_4

824baruti3

824baruti2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちゃんと刻めたゴーヤ!

爺が包丁を研いでくれました。  出刃から果物ナイフまでです。
頼まれて仕方なく包丁を使う羽目になり、その気になってくれたのです。

野菜庫にゴーヤが溜まってしまったので、何とか始末しないとダメになります。

刻んで漬物にでもしましょうかと挑戦してみたら、、、、  

まな板の上のゴーヤは右手で縦割りにスパッと!!!
後は、腰を掛けてゆっくりと刻むことにしました。

切れ味抜群になった包丁のお陰です。   研いでくれてありがとう!

Dsc00337 Dsc00341 Dsc00339

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

見過ごさないでよかったね!

濃い繁みになってしまったブルーベリーの片隅に雨水の樽がある。

ボウフラ避けにメダカを入れて水草を浮かせたけどブルーベリーが生い茂り
ほとんど日が差さない。  日照りにでもならない限り忘れられた存在。 

片手ではブルーベリーは摘めないのでご無沙汰?していたけど、、、
ちょっと覗いて、あらまぁ! ホテイ草の花が知らぬ間に咲き始めている。
気がつかなかったら、見過ごすところだったね。

縁先にある甕のホテイ草は葉っぱばかり増えて花が咲かないのに、、、

これも、花の命は短くて、、、

822hotei2 822hotei1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

材木じゃないんだよ!

ギプスを外したらレントゲンを撮ってきてくださいね! 

此のカチンカチンをどうやって外すの?  捻ればまだ痛いんだけど。

木工で使う丸鋸の小型版ジスグラインダーで切れ目を入れる。ジュワーン!

これって材木じゃないんだよ。生身の腕なの、、、 手元が狂ったらどうなるの?

レントゲンの結果は、もう少し我慢して貰おうかと、ぐるぐる巻きの2週間。

汚れたギプスがきれいになっただけの3時間。

821seikei3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通称へくそかずら

自然薯のシッポを彼方此方に埋めておく輩がいるので、蔓だらけ!
それに混ざって絡みついているのが「ヘくそかずら」。

気の毒な呼び名に反して、まことに可愛い花をつけてくれる。

秋にはカリッとした皮の小さな茶色の実になる。  潰すと変な匂い!
そんなところから誰がつけたのか「へくそかずら」。

自然薯にはむかごが付くし、此方は花に惹かれて、蔓を取り払えない。

818hekuso1

818hekuso2_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何時まで汚れたままなの?

三角巾は汚れれば洗えます。 クルクル巻いた普通の包帯なら洗えるんです。

ところが、、、今時のギプスは木綿の包帯なんか巻いてないのですよ。
とても簡単に固まってしまう不思議???な物の上から網状のテープを巻くと、
これも見る間に固まって、しっかりと固定されて、、、

まだ、捻ると痛た、、、、となりますけど、肘から上はちゃんと動きます。

肝心の手首はしっかりとカチンカチンに固まってますから安心なので
リハビリ?がてら、動かす、というか勝手に動いてしまいます。

当然、汚れますよね。  濡れるといけないのですって。  洗えません。

余儀なく出かける時は、真っ白な三角巾で隠しています。

819yogore1 819yogore2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い花が深いブルーに変わる時

山沿いの彼方此方に臭木の花が目に付く。 貴重な染色材の一つ。

秋にはこの花が濃いブルーの実を結ぶ。  透き通って濃紺の小さな実。
これを集めて使うのだけど、手の届くところばかりとはいかず、、、、

染め上がりは何といっても絹!  ウールも染まるが絹には敵わない。

少しずつ採りためて、冷凍保存ができる。

817kusagi1_2 817kusagi2_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ほんのちょっぴり美味しいもの!

何日振りかで山越えしてお気に入りの食材店とマーケットへお出かけする。

手が動かなくても口は動くので足りないものが、、、コーヒー豆やら紅茶やらと。

お決まりのカステロブルーと思ったら、滅多に入らない山羊のチーズがあった。
ヤッパリ足を延ばして貰ってよかったね!  小食だからこその贅沢。

ピーマンが採れているからチンヂャオロースーと思いながら、、、
気がついたら、お肉を忘れて、、、、  

メモしておけと言われても、左手では字が書けないよ!

817kaimono1_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田の字の家は、、、

相変わらず、太陽はギラギラに。  台風の余波で風はある。
風のある日陰に入れば少しは凌ぎやすい。

母屋の土間が婆の指定席。  股関節が毀れているので椅子に掛けている。 
床に腰を下ろしてしまうと立ち上がれない。 誰か助けて!に相成る始末。

この辺りの田舎家の常、四方の開いた造りの陋屋は暗いけど夏は涼しい。

特に西側の廊下に寝転んで居れば、読書三昧、お昼寝三昧である。
ここは、爺とチャトランの領域なので追い出すわけにもいかない。

その代り、土間の大きなテーブル席は婆の一人占め。   
西の廊下がS席なら此方はA席かな?   四方から風が入って、、、

夏はよいよい、 冬???

816tanoji2 816tanoji3 816tanoji1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ハイブッシュブルーベリー

朝摘むなら六時前、夕方四時を回ってからでないと、熱中症になる。

今年は右手を使えない婆に代わってブルーベリーを摘むのは爺が、、、

真黒に完熟した粒はとっても甘くて、手で触っただけでポロリと落ちてしまう。
摘み残しなので、探さないとそうそうある訳ではない。貴重品???
左の片手仕事では毀れ落ちるほうが多くてお話しにならず、、、

近頃の生食用は改良されて粒も大きく甘くなったと聞いてはいるが、、、、
我が家のそれは原種に近く、植えてから30年?の木は藪になり、
実は酸っぱくて、生食用には程遠い。

ジャムにするか果実酒にするが、ヨーグルトと合わせ生でも、、、。

爺は酸っぱーい!と顔を顰めて、前の年のジャムを一匙!

814buru3 814buru2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり気になる古巣のチーム

高校野球、真っ最中!  神奈川は北も南も残っているみたい。  
 
やっぱり気になるのかナ?   身贔屓とは此の事然り! 

この暑いのにチャトラン迄、爺の膝の上からテレビ観戦してる。

爺が坐れば、膝に乗ってくる。 居心地がよっぽどいいらしい。

重くて暑いだろうに、ご苦労さん!

814tya2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おうちCO-OPで、、、

右手骨折から此方、食の偏りは免れずとても気になって、、、、。

水曜日は、おうちCOーOPの配達日。  お昼前には届く。
古巣の時からの古いお付き合いで、ほとんどのものは間に合ってしまうが、、、

左手だけで出来る超簡単なお惣菜ものをお願いしてとても助かっている。

そりゃ、自分で調理したものとは違うけど、目下のところ致し方なし!

京のおばんざいあり、南京町の一品料理ありで、、、、

813outi1 813outi2

  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしてくれるの! その2

おとり小屋の主がやってきて云うのには「おめっちの芋、全部やられたぞ」と。

姥百合の根っこを穿り返して、猪はその足で竹藪を突進。
毎年囲って、絶対安心!のバリケードは見事に破られ、、、、

京芋はまだ子芋だって付いてないだろうに、一株も残さずメチャメチャ!

爺が云うにゃ、、、せめて三分の一でも残せばいいのにね。
そんなこと云ったって、よっぽどお腹空かせていたんだ。 子連れかも?

おとり小屋のかあさん、「今度はうちの番だよ!道路を渡るかね?」と、、、

爺は片付ける気もしないらしく、そのまんま!

811imo1 811imo2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました


| | コメント (6) | トラックバック (0)

どうしてくれるの! その1

柿の木の根っこに大きな穴。 狸の餌場、小鳥のレストランの下。
さては猪、、、、下の畑も?    2,3日前に囲ったからと爺。  

こんな事はと夢にも思わず、、、盛りになった姥百合を覗いたら!!!!!

一瞬、心臓が止まって、、、、、  3本とも根元から倒されて、見るも無残な姿!   

ヤマユリの事はひとごとに聞いてはいたけど、これも百合根には違いなく。

痛めつけられた花の盛り、未練がましいとは思ったけど、爺の提案で、、、。

幽かに匂い立って哀れ。      どうしてくれる!!!

811uba2 811uba1 811uba3 811uba4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

    狸の話し合いは、、、、

マミが来るとパチンコで脅かす爺。 狸にはとても寛大だ!
狸パンと称しては売れ残りのパンをスーパーで探してくる。

何時頃からか、夕方爺が呼ぶと一匹のヨレヨレ狸が
やってきて餌を貰っている。
その辺で待っているみたいだョと、爺が言う。

この数日前のこと、ヨレヨレさんの後に何か居る。
ちょろりと顔だしたのは、3匹ものオチビさんたち。

翌日は大きなしっかりとしたのまでやってきた。

昨日も一昨日も、お揃いで来るようになったらしい。

爺がカメラに収めた中のピンボケでない3枚を頂き!

どんな話し合いがあったのやら? 狸語はわからない。

809tanu3 809tanu2 809tanu1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来年は後期高齢者!

前期高齢者?(そんなの無かったっけ!)最後のお誕生日。

爺と息子のお誕生日は2月20日、同じ日なので誰かが気が付くけど
8月9日なんて暑い暑いで、自分でも気がつかずに過ごしてしまう。

メル友さんからオメデトウのご挨拶を頂き、?????
山姥のプロフィールに、生年月日を書き込んだので、、、、!
幾つになっても、嬉しいご挨拶。   ありがとうございます。

山姥のお誕生日に、姥百合の蕾が開いた。

ものの本には、木立の中にひっそりと咲いて地味。日陰の花。

だけど、、、、わが姥百合は今年も堂々と背伸びして日を浴びている。

花が咲く前に葉っぱは疾うに枯れて見るかげもない。それも特徴。
名前の由来は此の辺りからきているらしい。

自己主張の強い姥百合、  何処かの姥に似て、、、

809uba 804uba2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

観念すること。焦るな!

指が何とか動かせて、肘も曲げ伸ばし出来る。
2週間経ってギプスがちょっと短くなってその分少し楽になった。

担当医先生の荒療治?は思わず痛いっ!と声が出てしまう。
石膏を固めながら、捻ったり伸ばしたり。  陶芸してるつもり?

包帯ぐるぐる巻きで、2週間後!  それまでこのまま。

焦らないこと。観念すること。

807ude1_2 807ude1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

虫食い、歯っかけでも

カラスに食べられたり何かの獣が味見したりのトウモロコシ。
爺が朝のうちに下の畑から採ってきた。

皮はアブラムシだらけで、中身は歯っかけ、虫食い。 
ひと様にはトテモ差し上げられる代物ではない。

皮を剥いたら大鍋にお湯を沸かして、、、、今の婆にはそれすらできない。
何から何まで爺にお任せ!  姥捨て山に連れて行かれても致し方なしかナ?

グラグラに沸いた中に大掴みの塩と一緒に入れて四、五分。
火を止めて一拍置いたら笊に、、、、  その位は左手でも大丈夫。

虫食い、歯っかけで見てくれは悪いけど、味も歯触りも抜群!

スープにサラダにと当分愉しめる。  俄料理人を特訓しなきゃダメかしら?

805moruko1

805moroko2 85moroko3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (9) | トラックバック (0)

爺、命!のちゃとらん

爺のペット猫、「ちゃとらん」が久しぶりに獲物を持ってきた。
口に咥えたまま変な声で鳴きながら、爺の処へ見せに来たらしい。

婆の処へは、絶対に来ないからありがたいこと。

30センチくらいの紐みたいな蛇を爺の部屋でいたぶっている。
婆の材料部屋にでも持ち込まれたら、それこそ迷惑千万なお話なので、、、

このちゃとらん、この暑いのに爺の膝が大好き!
暑いから来るなとは言うもののまんざらではなさそうにみえる。
お互いに暑いだろうに、、、   あたしゃ、ごめんだョ。

蛇は、、、もちろん爺が捕まえて暗闇に放り出して一巻の終わり!

804hebi2 804hebi1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

へっぴリ虫にやられた!

見るからに虫食いが判るのは外して、塩を効かせ茹でること数分。

笊一杯の採れたて枝豆。 何はなくともこれだけはね!  
今年も採れた! 豆類の好きな婆のために、毎年種を播いてくれる爺。

口元で莢をぷちっと、、、甘ーい! 美味しいね!   となる筈なのに、、、、

変な味! 何で?   莢は傷もなくふっくらとして、、、、
よくよく見ると、中身の豆の所々が変色している。  虫がいる様子もない。
これも!こっちも!   一粒一粒、選んで食べるのなんか嫌!

隣のかあさんに聞いたら、、、それ、オーガーだよと教えてくれた。
カメムシ、へっぴりむしのこと。 だから作るの止めたんだよと、、、、

こんなの初めて!  農薬かけたくないし、、、

803kame2_2 803kame2 803kame1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三角巾はシルクオーガンジー

この木曜日で一週間目、 市民病院の予約は三時。
整形外科は相変わらずの大混雑。   思っていたより早く済んだ。

レントゲンの結果は、ピンを刺さずにギプスだけで何とか大丈夫らしい。

重い腕を首から吊るしている三角巾、何もしなくても汚れてくる。
洗濯して乾く間の代わりを探したら、、、、、

あった! この方がカッコイイ!    シルクオーガンジーの三角巾。  

薄くて軽いし、涼しい。   それに痛々しくない!

801sannkaku3

801sannkaku2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (8)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »