« 頬っぺた抓って、、、 | トップページ | 三角巾はシルクオーガンジー »

かけらなのに捨てられず

右手の骨折から、何かにつけて大活躍の左手に目が向いてしまうのです。

皺だらけで筋張った薬指にあるかけらが、こっちの手は無事!と云いました。

このかけらは、、、ね。  五十年も前の、或る時手に入れた瀬戸物のかけら。

横浜の、、、開発されて今はすっかり様変わりしてしまった裏山の大好きな散歩道。

何処か窯場の土で築いたらしい石垣があり、細道の一方は崖。 
滑りそうになって、摑まった石垣からぽろっと、、、

アラッと見たら「壽福」でした。  そのまま捨てきれずに暫くは手許にありました。

指輪にしたら面白い!と思いつき瀬戸物のかけらなんて加工したことがないと云う
飾りやのおじいさんに無理矢理頼み作って貰ったのがこれ「壽福」のかけら。

その時から余程の場合でない限り、婆の手の一部になってます。

どんなに高価な石にも負けない「壽福」のかけら。

728hidari2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

 

|

« 頬っぺた抓って、、、 | トップページ | 三角巾はシルクオーガンジー »

コメント

こんばんは。
とってもおしゃれな指輪ですよ~!
かけらなのにかけらに見えませんから。
しかも瀬戸物だなんて・・・!!
私、瀬戸出身なのでなんだか嬉しくなってしまいました。

投稿: 佐小の女将 | 2008年8月 1日 (金) 00時34分

いつも盗み見をしています。とても楽しい 夢と実行 すごいですね。そっと応援しています。それにしても右手お大事に

投稿: さんばば | 2008年8月 2日 (土) 18時00分

さんばば さん

まぁ、まぁ、ようこそお越し下さいまして!

生憎右手が使えず、何のお構いも出来ませんがこのような山家の陋屋でよろしければ、ごゆっくりなさってくださいましね!

手はひと月もすれば何とかなると、、、
ご心配、ありがとうございました。

投稿: やまんば | 2008年8月 2日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/41995017

この記事へのトラックバック一覧です: かけらなのに捨てられず:

« 頬っぺた抓って、、、 | トップページ | 三角巾はシルクオーガンジー »