« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

かけらなのに捨てられず

右手の骨折から、何かにつけて大活躍の左手に目が向いてしまうのです。

皺だらけで筋張った薬指にあるかけらが、こっちの手は無事!と云いました。

このかけらは、、、ね。  五十年も前の、或る時手に入れた瀬戸物のかけら。

横浜の、、、開発されて今はすっかり様変わりしてしまった裏山の大好きな散歩道。

何処か窯場の土で築いたらしい石垣があり、細道の一方は崖。 
滑りそうになって、摑まった石垣からぽろっと、、、

アラッと見たら「壽福」でした。  そのまま捨てきれずに暫くは手許にありました。

指輪にしたら面白い!と思いつき瀬戸物のかけらなんて加工したことがないと云う
飾りやのおじいさんに無理矢理頼み作って貰ったのがこれ「壽福」のかけら。

その時から余程の場合でない限り、婆の手の一部になってます。

どんなに高価な石にも負けない「壽福」のかけら。

728hidari2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

頬っぺた抓って、、、

  婆のブログが本になる、、、本当の話?
それも東京国際ブックフェァの一角に展示されるって?

頬っぺた抓って、みたけど、、、、そのうち招待券も送られてきて、
こりゃ本物だとなり、、、、遂にその本が届いた。

左の手だけで荷物を解くもどかしさ、手に取って初めてホントだったの実感!

ちょっぴり気恥かしいような、、、初めのページ、紛れもなく婆のココログ。

729cocolog4 729cocolog2

729cocolog3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

やまんばは左利き

手首骨折、4日目。  それなりの馴れもあり何とか落ち着いて、、、

左手の活躍ぶりには我が手ながらあっぱれ!    

どうしても爺の手を拝借するのは、「捻じること」。 ビンの蓋、雑巾絞りなど。
包丁も刻みとか削ぎ切りは、お手上げ!   シマッタ!出来ないよーとなる。

この際、みーんな何から何までお願いすればと思うけど、、、、
頑固者で強情っぱりな性格はそれが出来ない。   損な性格なので仕方がない。

陣中見舞いのお二人が、お手伝いをとの申し出には感謝感謝で、、、
帰り際に、爺にやまんばのことをよろしく!と、、、、心配かけてごめんなさい。

左手でペンは無理だけど、キーボードは打てる。 文明の利器!

728hidari1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

蝉,せみ、セミの大発生

四方八方、開けっ放しなので文句の言いようがないけど、、、
バサバサと飛び込んで来るのが並みの数ではない。

夕方一時の蚊の襲来が収まった頃から押し寄せてくる蝉!
障子や電気の笠、テーブルの上、処かまわずバサバサと、、、

捕まえれば四、五十匹はいるかも、、、、 佃煮にするわけにもいかず。

明かりを消すか、戸を立てるしか防ぎようがない。
朝、外へ出ていくのがほとんどだけど、、、、

726semi1 726semi3 726semi2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

痛いのなんのって!

痛い腕を抱えて、今か今かの整形外科の待合い。 何と六時間!

担当医、看護師さん、痛いけど我慢してと言われながらの処置は、、、

麻酔の注射も効かばこそ、痛いの何のって、、、我慢強い筈の婆だけど!

指先だけは、しっかり動かしてと、、、、後は雁字搦めのぐるぐる巻きになった。

一週間経ったら又お出かけくださいね。  麻酔が切れると痛いですよと。

昨夜は痛み止めのお世話になった。

726kossetu1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (10) | トラックバック (0)

やっちゃったーっ、ごめんなさい!

灼熱地獄の中で最後の羊毛洗い。パオ造りに向けて後一息。

お昼は盂蘭盆とて菊川夫人が牡丹餅を拵えてくれている。

ごみ取りも大袋が一つ片付いて、さぁ、お昼!という時でした。

婆がやってしまったのです!  ごめんなさい!折れたみたい!
足を庇って手を突いた途端、グキッと、、、、

メンバー二人に連れられて、市民病院へ、、、、右の手首骨折と判明!

応急処置をして自宅の近くの病院へ紹介状を書いて頂き、
爺のお迎えで帰宅できました。

婆の不注意でみんなに迷惑かけてしまう。  ごめんなさい!

誰かが急いで付けてくれた添え木は、チェンソーのカバーでした。

724otta2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ミドリもムラサキも香りは同じ?

表は紫、裏みどり。 雑草みたいにザワザワ生えている紫蘇の葉。
赤じそと青じそが混ざってしまったのか、、、、香りはちゃんと紫蘇のそれ。

あまりこわくならないうちに刈り取って、お味噌を作らないと、、、、

採れたてのキュウリに乗せたり、コンニャクにも、里芋にも合う紫蘇味噌。
柚子味噌の紫蘇版と思えば間違いなし。  昨年、Y家から伝授された。

大雑把に、、、   紫蘇の葉とニンニク生姜唐辛子を細かく刻んでおいて、
            お味噌に砂糖みりんごま油を入れて火にかけ、、、
            よく練込み、用意の刻んだ紫蘇を入れて火を通す。

生のキュウリとの相性は抜群!   冷蔵庫に入れておけば、年を越しても
味は変わらない。   砂糖は控えて減らしたけど、後はは同じにする。

            紫蘇の葉        500g

            ニンニク         100g

            生姜           100g

            とうがらし          8g

      味噌           1k
      
      砂糖           500g (300g)

      味醂           60g

      ゴマ油          40g

720sisomiso1

720sisomiso2 720sisomiso5       

720sisomiso6_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

暑さが何処かへ飛んで!

朝のうちに、アジサイの剪定をした。  
花が終わったら、切り戻さないとダメ!と教えられて、、、

白に限りなく近い淡ーいブルーの最後の一枝。  数日はこのままで!

街から戻ったら留守の間に、ヒマワリが届いて、、、誰かしら?
きっと、あの人、、、と爺も云う。  電話を入れたら矢張り思った通りの人!
婆が好きな花をご存じの、、、Sさん。  ありがとう。 とっても嬉しい。

この暑さの中、無駄足させてごめんなさいね。 早速活けましたよ。

暑さも忘れ、、、 気分は最高!  

720ajisai2 722hana1 722hana2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カラスの朝ごはん

朝ごはんの片付けをしていたら、おとり小屋のかあさんから電話。

「今、カラスがトウモロコシをやってるよ。追っ払ったけど網掛けしないと、、、」

下の畑の作物は爺の目が届かず、何時もお知らせがくる。 ありがたいこと!

まだ、未熟で食べるところだってロクにないのに、突き散らかしてあった。
すっぽりと網を被せないと、またやられる。  他所ではハクビシンにやられたらしい。

こんなの食べても腹の足しにはならないと思うけど、、、

721karasu2 721karasu1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

萎凋香は来年のおたのしみ!

水分補給のためには、、、、やっぱりお茶、それも日本茶の冷たいのが、、、、

日頃は熊本の釜炒りを水出ししてみたり、時にはルイボスを冷やしたりしている。

貴重なナベショー②、水出ししたら、萎凋香が出るかナ?    
急須の中で2時間半。  すっかり葉が開き,蒸し茶らしい水色になって。

急須に氷のかけらを浮かべて一拍。   遠くで渋味が、、、美味しい!
でも萎凋香は???   淹れ方が悪かったのか?

①も冷たくしていただいたけど、①のほうがちょっと深蒸しか?  

初めの一口ですーっと汗が引いてくれた。   ごちそうさまでした!

719nabesyo1 719nabesyo2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

猪、ご来場!!!

イモがやられた!の声がちらほらと耳に届いていたが、、、

今朝、母屋の西側に足跡を幾つも見つけた。 真新しいから昨夜のこと。
あんなチャチなバリケードなんて、、、婆が転ぶのが関の山。

爺は、、、新聞タイムもしないで、下の畑に出かけていった。京芋が危ないと!
程なくして、戻ってきたが大丈夫だったらしい。  よかったね。

お土産は、、、、   枝豆とまだ未熟!のカボチャ。

719inosisi1 719inosisi2 719inosisi3 719inosisi4  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

又、来年も会えますように

デンマークから1年ぶりにやってきたKate。
孫の成長を楽しみにしている日本の爺婆のための来日。

紹介されて織りの手ほどきをしたのは何年前になるか、
それ以来のお付き合い。  日本に来れば必ず何度か顔を見せてくれる。

来週は帰国するのでとお別れに、、、 来年も来るよと云ったけど???   
娘が一人で来られる時が来れば、彼女は来なくなるだろう。

「泥んこ羊」とも顔馴染みで。 今日はK夫妻とお昼を共にする事が出来た。

婆の片付け仕事の手伝いをして呉れ、おしゃべりしながらマフラーを編み、
置き土産にして帰っていった。 来年も会えることを約束して!

Yちゃんが作って、婆が染めたキャスケットはKateと一緒にデンマークへ!!!

718krito1 718keito2 717keito2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同居人の一人はこれ!

このカレンダーの幅は、柱とほぼ同じ10㎝。  と云うことは、、、

この大きな蜘蛛、母屋にも婆の仕事部屋にも居て、
ガサゴソと我がもの顔で歩き回っている。

ムカデも大きいのは10㎝以上がザラ。 こんなのに刺されたら、、、

その為に特効薬が作ってある。 刺されても腫れもしないで治まってしまう。
騙されたと思って、、、作っておくといい。  ほんとに効くんだから!

ジャムの空きビンにサラダ油を入れて、手の届く処に置いて、、、、
ムカデを捕ったら直ちにビンに入れる。  この時モタモタしていると
刺されてしまうので素早く蓋をすること!  追加して2,3匹。

時が経つと油の色が黒く変ってくる。  おまじないではない!

蜘蛛からムカデのことになったけど、虫と同居してると思えば間違いない。

717kumo

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒヨドリとの争奪戦が始まるョ!

この暑さで急に色付いてきたブルーベリー。

ヒヨドリたちは、もう気がついて、、、、早いね、どうして判るのかな?

日の差さないうちに初摘みした。  僅かな量だけど粒は大きい。

当分の間、起きがけの一仕事に。  夕方は蚊の襲撃だし、日中は熱中症!

ブドウみたいに一房づつ採れればいいのに、、、、なんせ一粒づつの採取だもの。

気長にやるサ!

717buru2 717buru3 717buru1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古き良き時代へタイムスリップして

「日本の民話」越後から近江まで74冊。 埃を払いながら、、、、、
頁の間に挟んだ栞、メモ、千切った紙切れなど当時の記憶はある筈がない。

手にした中の1冊、伊予の民話の頁の間から、、、、、
茶色に変色した福引券が出てきた。  ヨコハマ伊勢佐木町のサマーセール。

昭和36年の7月だから、、、何十年前のもの?  柳屋の印が押してある。
若い娘たちがよく立ち寄った小間物屋。 資生堂のものが揃っていたっけ、、、

福引券の裏には、松下電器の冷蔵庫の宣伝があり、NR100S型95リットル。
電気冷蔵庫が出始めた頃のものだろうか、新設計と謳ってある。

思わぬ時のタイムスリップ。  婆だって若い時はあったのサ!

715fukubiki1 715fukubiki2 715fukubiki3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手放す時がきて、、、

昔ばなしに惹かれて、聞かせてもらったり、本を探し求めていた頃、昭和30年代。

未来社から「日本の民話1」信濃の民話が出版された。 
不定期刊行ではあったが、以来二十数年「日本の民話47」近江の民話まで
1冊も落とすことなく、手に入れることが出来、楽しませてくれた。

身支度をと思始めたのは親しい人との別れ。彼女の潔さが深く心に残っていて。
ゆっくりと、書籍類から手をつけ始めている。

画集全集は既に手から離れているが、この「日本の民話」だけは書架にあった。

「泥んこ羊」のメンバーの一人に民話をライフワークにするM さん。
彼女は数年前の火事で蔵書のすべてを失ってしまった。

婆の申し出を快く受けてくれて、気がかりであった散り散りになることもなく、、、、
新しい書架に収まることになり、手から離れていった。

埃を払いながら、行先が決まった安心と何処かでちょっぴリ寂しくもありかナ?

715minnwa1_2 715minnwa3_2 715minnwa4_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚊に好かれるのは爺、、、

暑い暑い!と云っても涼しくなるもんじゃない.。  クーラーにはご縁がない。

何処も彼処も開けっ放し。    網戸は息が詰まりそうで爺も婆も嫌い!

日が暮れてくると、、、、ワンサカとやってくる藪蚊連。  対応策は蚊取り線香だけ。
何故か刺されるのは爺。 婆は気配で刺される前に気がつき叩き潰してしまう。

夕食時は、あっちにもこっちにも蚊取り線香を焚いているけど、気休めかも。

それが、、、八時を回る頃になると、蚊の姿は消えて、、、涼しくなる。

714katori3_2 714katori

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

をかしなへんてこな取り合わせ!

今夜の献立。  到来ものの日本橋魚久の鰆の粕漬け。 それに、、、
如何考えても合う筈のないラタトィユときた。

生で炒めて煮っ転がしてなど、食事の度に何とかしなきゃいけない採れ過ぎ野菜。

時間の余裕がある時にと下拵えしてから、気がついた。
冷蔵庫に鰆の粕漬けが、、、早く食べないと賞味期限切れになっている。

そんな事で、世にもオカシナ和洋混合になってしまった。

漬けて3日目のキュウリのピクルス添えで、、、

713rata3 713rata2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢のまた夢みたい、、、

先日、「東京国際ブックフェァ」の招待券が届いた。
ニフティのココログ出版さんから、、、   なんで、どうして?

5月のある日、ニフティのココログ担当の方からメールを頂いた。

「ブックフェァ」でココログ出版の紹介を、、、
サンプルとして、20名ほど本の形にして紹介する事に。
その一人にやまんばが、、、、了解いただけますか?の内容のメール。

一瞬、息が止まって、、、何度、読み返しても間違いなし。  夢か現実か?
直ぐに了解とお礼のメールを送ったけど、そんな事ってあるの?信じられない。

招待状を頂いて、、、プログラムを見て。  行きたい、行こう!と、、、、、

この膨大な規模の中、やまんばの足がニフティさんの出店場所まで辿り付ける
筈が無い。 杖を突いてヨタヨタと人込みから人込みへ、、、他人の邪魔になるだけ。

只今、開催中。   折角の招待券を眺めるだけで、、、わが身を歎く。

Dsc00013 Dsc00010 Dsc00012

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (13) | トラックバック (0)

オレンジが映えて

霧の深い朝は晴れになる。    その通り、洗濯日和。

庭先の雑草!がオレンジに染まっている。 毎年抜いても抜いてもダメ!
増えるがままにしておいたら、都忘れもホトトギスも消えて、、、、

我が世の時とばかりに咲き乱れている。  オレンジ色が捨てがたい。

モントブレチア、 初めて知った名前。   名もない草花ではなさそうだ。

八重葎と云えば源氏物語の、、と聞えがいい?陋屋の庭先。

709monto1 709monto2 709monto3     

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

泥んこ羊のお洗濯

デンマーク牧場までの道程は、1時間ちょっと。 但し混まなければの話。

往きは爺に送ってもらい、帰りはメンバーに便乗させてもらう。
足が悪い為に運転免許を取らなかったのが悔やまれるが仕方が無い。

今朝は、小学生の飼育体験教室。  バスで大勢の子供たちが来ていた。   
何時もと違う飼育係?に牛も羊も戸惑っているみたい。

お天気の都合でまだ10頭以上も残っている洗毛をしないと、、、、
油やウンチ、ゴミだらけの毛をきれいにしないことには、先へ進まない。

後、もう少しで洗毛は終わる。   残りは数頭!

710bokujyou5 710bokujyou4 710bokujyou2 710bokujyou3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうするの、こんなに!!!

腰が痛くなったから、、、、と爺。 屈み込んで採るのは大変だね。

だけどサ、こんなに沢山のインゲン豆、、、、種の播き過ぎだョ。
雨で採りに行かれなかったし、上の畑にも、、、余ったから播いたって???

でも、処理係はやるっきゃない!   虫食いを除いて育ち過ぎは別にして、、、

今朝だってオリーヴ炒めで食べたョ。  大きいのは薄味で甘辛に煮るかナ。

明日は牧場だから、、、、誰か貰ってくれないかしら、、、、

709inngenn1_2 709inngenn2_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

これぞテノール!

大村屋さんの七夕コンサート。  誰の心掛けが良かったのか、雨も上がって、、、、

酒蔵の客席は瓶ケースにダンボールを敷いた腰掛です。
年毎にお客さんが増えます。200人以上は居るでしょう。   

暑いのなんの、、、ナンセ、タンクに囲まれた蔵の中ですものね。   
歌うものも伴奏者も、聞くほうだって汗だくです。   

息子の演奏をハラハラしながら聞いている親の心境です。
これぞテノール!の曲を聞かせてくれましたので何故かホッといたしました。

そうそう、持参した2㌔の「米ちゃんのチャーシュウ」は大皿に盛り分けられて、、、
皆さんにとても褒められ、 またファンが増えて、お取り寄せ希望の声が出ています。

708konsato1 708konsato3   

708konsato2_2 ハーサルです

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焼豚とテノール

お昼前に届きました!   婆の周り?で有名な「米ちゃんのチャーシュウ」です。

先々代からの味を守ってきたこの焼豚、南京街のより美味しいんですよ。
これに先の白髪ネギを添えて辛子醤油でいただきます。 

今夜の集まりは、、、大村屋さんの「酒蔵コンサート」   今年で12回目になりました。

出演の中鉢君、学生時代には伊久美の里でわいわいとやっていた連中の一人です。
テノール歌手として大成し、お顔なじみの大村屋さんにやってきます。

歌った後の一休み、、、、やまんばからの差し入れは「米ちゃんのチャーシュウ」でした。

707tanabata1 707tanabata2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長ネギって高級野菜なんですね!

驚きました。  長ネギが一本づつ袋に入って並んでます。  えっ???

今夜の集まりに添え物として、白髪ネギを作る為に、昨日スーパーへ参りました。
爺の云う通り、今の時季に長ネギなんか出来る筈がありませんよね。

でも、今夜は無ければ困るのです。 六本ほど抱えてきました。 足りるかな?
寒い時なら、爺の畑から何本でも抜いてこられるのに、、、、   

白髪になる処は一本のうち、ほんの僅か。   勿体無いと思うけど。

何に添えるのでしょう?    お昼までにヨコハマから届く筈です。

707siraga1_2 707siraga1_3 707siraga1   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判っちゃ居るけど、、、、

爺婆の夕食は早い。 おとり小屋から鮎が届いたのは夕食の後。

塩焼き最高は承知、偶には唐揚げも、、、、吉野の葛粉を叩いて、揚げ過ぎに注意。
このような場の手の速さは抜群の婆。 まだ衰えては居ない!

揚げたての熱いうちに、到来の塩ぽんずで、、, 爺婆だけで味わうのは罰が当たりそう!     
倉敷の塩ぽんずの送り主に、早速報告しなくては!

お腹が幾つあるのかしら?  瘠せる訳がない。 その通り、判ってるって!

706ayu1 706ayu2

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晴れ間が出ると、、、

草が伸びて、伸びて、、、   背戸の柿の根元、茶の木の間。

真夏日の中、草刈りをしてくれた爺。  水を浴びた如くの汗まみれで。

途中、小さな鳥の巣を見つけた。新しいのできっと今年のものだよ。 お茶の繁みで!

既に巣立ったのか、中はからっぽ。  朝の囀りを効かせてくれている連中かも。
そーっと、もとに戻そうか。  それにしても、素晴らしい造形の巣!

シャワーを浴びて、お昼寝の爺。   ご苦労様でした!

705kusakari2_2

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルヤノモリ!

やっぱり、やってきたフルヤノモリ。   あの大雨だもの、仕方が無いョ。
築90年くらい?経っている陋屋。  雨漏りしないほうがオカシイ。

晴れて暑くなった中で、爺が瓦屋根の点検を始めた。  素人には無理!

梯子から転げ落ちたら、雨漏りどころの騒ぎではない。

いまさら屋根の葺き替えなんて、、、、   後期高齢者は思案するのみ!

7o5amamori2 705amamori1 705amamori3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔はこんな川の流れだったと、、、

県内に大雨洪水警報が出て、上流は1時間に100㍉以上にもなった。

降り続いた雨で大井川は川幅一杯に濁流が、、、、   
崖崩れを心配していたけど何とか免れ、陸の孤島にならずに済んだ。

グランドゴルフ場も水浸し、普段の岸辺も渦を巻いた泥水に呑まれて跡形も無い。  

上流に出来たダムのために、浅瀬ばかりになった川が消えてしまった。
昔の流れはこんなもんだったとは、土地の古老の呟き。

梅雨明け近くなると大雨が降る?  これで収まって欲しいもの。

鮎釣りの最盛期、釣り人は当分お手上げか?

704kawa1 704kawa2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

婆の八つ当たりは、、、、

また、霧雨。  遂にキノコが生えてきた。 お日様に当たると消えるキノコ。

雨なんてお構いなしに延びるキュウリは、2日も採らないとお化けキュウリ。

インゲン豆が笊一杯、食べ時のものと親指ほどに育ってしまったのを別けなきゃと、、、

処理係はパニック気味で八つ当たり。  チャトランねこ、速く逃げろ!!!

73kinoko1 73kkinoko3 73kinoko2

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

婆の居ぬ間に、、、

幼稚園へスライド映写機をお返しに行って、又拝借しますとお願いして、、、、
3日間のワークショップ後遺症?が片付き 、一息ついた。  

それぞれが大きな成果を持ち帰える事が出来たこと、 J,Johnson に深く感謝。
何時も婆の手助けをしてくださる皆さんには心からアリガトウと、、、、
次に会える時まで爺も婆も元気でいなければ!

今朝は久し振りにお天道様が顔出した。
チョッと見ないうちに、ひまわりがニコニコ顔になって、睡蓮が微笑んでいる。

婆はキイロが好き!!  それにしても何でみんなキイロなの?

629kiiro1 629kiiro2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

J,Johnson のウールマジック その3

時間までに何とか布の状態までにしないと、、、、

大きな型を40㌫縮めて実寸の型にすること!  

ウールを並べその上に大きな型紙に合わせてジョーゼットを被せたら、
巻いてローリング。
右から左、裏と表、、、、何千回ローリングしたか記憶に無い!!! 

それでもなんとか実寸の型まで漕ぎ着けた。(師匠の手助けのお蔭!)

巾2㍍弱から1、3㍍前後まで縮めるのは容易な事ではなく至難の業で大汗をかく。

その先は仕上げ、、、、  残念ながら時間切れで宿題に、、、、、。

ピンで留めてみると、、、、こんな感じ。   縁を揃えて形を整えればいいかな?

婆が着てウロウロしてると狩人に撃たれてしまう可能性あり! 要注意!!!

626jjws2 626jjws4 626jjws7 626jjws3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »