« 驚きの手紡ぎ | トップページ | 乞う、ご期待!姥ゆり »

薄かった、どくだみの色

たまねぎかマリーゴールドにすればよかったね。 どくだみは矢張り薄かった。
サタデーオープンスクールの子供たちと染物を、、、、

同じ木綿でも生地によって染め上がりがそれぞれ違ってくる。
どくだみの黄色はどちらかと言えば淡い黄色、、、前処理によっても?

濃いのあり薄いのありの結果となった三十枚のハンカチ。

614doku1_2 614doku1_3

614doku1_5

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

|

« 驚きの手紡ぎ | トップページ | 乞う、ご期待!姥ゆり »

コメント

おはようございます
どんより空の神戸です

昨日の編み物の技術!ドクダミの染色

婆も同病相哀の田村さんも素敵ですね~

老眼が離せなくなる事が歯痒いですね^^

投稿: クロワッサン | 2008年6月15日 (日) 08時57分

クロワッサン さん

ハンカチ、色の薄かった子が気の毒で!

投稿: やまんば | 2008年6月15日 (日) 13時56分

おはようございます
どくだみの色は、淡くやさしい黄色なんですね!

癒される素敵な色です(^o^)
これに次の色柄を重ねて染める
(白・黄色・他色の三色柄)とかできるのでしょうか??

投稿: 沢彦 | 2008年6月16日 (月) 06時13分

沢彦さん

グラデーション、可能です!

木綿より絹のほうが透き通った色になります。   
どくだみの黄色はキレイですけど、木綿は色が出難いです。
子供たちにははっきりした色のほうがいいみたいですね。

投稿: やまんば | 2008年6月16日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/41533510

この記事へのトラックバック一覧です: 薄かった、どくだみの色:

« 驚きの手紡ぎ | トップページ | 乞う、ご期待!姥ゆり »