« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

J.Johnsonのウールマジックその2

1日12時間!のハードな作業?だった3日間。  無事終了!
3日目は大雨になり、みんなの帰路が心配されたけど、幸い小雨時に散会になった。

モブログを使っての投稿は、手許の余裕がなくて出来ず終い!

各々の作りたいデザインを基に、使用するウールの選択、模様のサンプル作りから始まる。  縮絨率から起こした型紙の大きさは広げるとテーブル一台では間に合わない。

婆は、フリースレースの手法で土台にシルクジョーゼットを置き、ウールはイングリッシュレスターを200g弱を使って、ベストを作ることにして始めたが、、、、
油のついたウールはダメ! 洗いなさい!との仰せに従う。 乾くまではサンプルが作れない。  乾いたら一房毎、綿状に解きほぐさねば!   キレイにカードされたメリノを使うべきだったかナ?   なんとかやるしかない!

626jjws2_5 626jjws2_2 626jjws2_3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわりモブログテスト

ひまわりモブログテスト
今朝はお日様が出そうな… ひまわりはヤッパリお日様が似合う! 日の出前に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

J.JohnsonのウールマジックNO8

明日から3日間、ジョリーさんのワークショップで「山の家」に。

爺にお願いして、大荷物を運んで貰う。  一人では手も足も出ない。 感謝です。

後ろが見えない程にぎゅうぎゅう詰めの荷台。  雨の合間に「山の家」へと、、、、

それから新幹線の駅まで師匠をお迎えに行って貰います。

今日の牧場作業は、メンバーにお任せ! どうぞよろしくね。

626jjws

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひまわり  モブログテスト

ひまわり
種も撒かないし、植えた覚えもないのに、雑草の間に生えてぐんぐん伸び蕾がついた。 どこからきたのか? 鳥の仕業かもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デザイナーは誰?

6ga1_2 6ga3 6ga7 6ga6 デザインは誰がするのかしら?   人の技ではない事だけは確か!

夜毎、やってくる蛾の紋様についつい目がいってしまう。 

地味な色だけど、見れば見るほど魅せられて、、、、嵌まっている次第。

誘蛾灯でも吊るしたら、、、、他のことが手につかなくなる恐れあり!

オカシナコトに嵌まった婆さんひとり。  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野菜庫は満杯で空き無し

五時半なのに薄暗い。  今日も降るのかな? 
どうしても街まで出掛けないと、、、テーブルにあるメモは書き込みで一杯に。

爺がズッキーニときゅうりを、、、、また取れた? 野菜庫満杯だよ!

昨日は苦肉の策でズッキーニのナマス漬けを、、、、
5㍉位の輪切りに塩して30分、 さっと洗い流し笊にあげておく。
おナマスの要領で漬けて、冷蔵庫へ、、、、   結構、美味しく頂ける! 

今朝のサラダは、昨日採れたきゅうりとごぼうのゴマ入りマヨネーズ和えに。

採っても右から左の野菜庫入り。 ズッキーニときゅうり。

624hatake1 624hatake2

ナマス漬けのズッキーニ624hatake4

千六本に切ってゴママヨ和え、昨日の朝採りきゅうり624hatake3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨に濡れても、、、

梅雨時とは云うものの、よく降ること!  まだ大雨洪水雷の注意報が出ている。
陸の孤島にならなければいいけど、、、、

小糠雨だったので、一回りする。  ズッキーニもきゅうりも見ないことにしよう。
早朝、どの花も自己主張して目に飛び込んでくる。 咲き始めたのも終わり際のも。
戻った台所には、、、きゅうりが数本笊に。   キリギリスになりそうだ!

ソロソロ終わりのコウホネ、貴重な一輪。 来年も、、、ね!

Dsc00299  

ガクアジサイ、咲き始めは白い。終りかかると紅が、、、

Dsc00301

姫扇水仙が色付いてきた。 植えた覚えがないのに増えて、、 外来種か?

Dsc00305

姥ゆりは蕾!  一昨年1本だったのが3本に、、、

Dsc00307

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

染料はたまねぎの皮

雨なので正面玄関が移動教室になり、染物体験授業の2回目。

どくだみの生葉は淡い黄色なので絞りの模様がはっきりしなかった。

生の葉が採れず、貯めてある玉ねぎの皮を使った。
此方は良く染まる材料なのでシッカリと絞り模様があらわれる筈。

子供たちはバスで9時にやってくる。 それまでに染め液を煮出しておかないと、、、

各々にハンカチと輪ゴム、番号札を渡し、輪ゴムを使って絞らせたら番号札を付ける。
自分の番号は必ず覚えておくこと!  

煮出した染め液の中へ入れて30分余り。 その間、子供たちは自由の時間。

染め上がって解く時の嬉しそうな各々の顔。 それを見るのが婆の一番の愉しみ。

さぁ、よく洗って乾かして、出来上がり!    おうちでアイロンすること!

621tamanegi1 621tamanegi2 621tamanegi3 621tamanegi5 621tamanegi6 621tamanegi7

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんで撮れないのかナ?

50年も前に、尾瀬沼で出会った「コウホネ」が忘れられずに、、、
一日中歩いても数人にすれ違うだけの尾瀬ヶ原でした。

園芸店で見つけた「コウホネ」が3年目で初めて蕾をつけました。

水面から真ん丸な球が伸びて幾日経ったでしょう。 
気がついたのはお昼時。  葉っぱの陰から、あの黄色の、、、、

何枚撮っても、蕊がはっきり撮れません。チューリップマークにしてもです。

爺のカメラに助けを求めて、、、  爺のカメラには何時の間か蕾も撮れていました。

この違いはカメラか腕か、悔しいけどお願いして撮ってもらったのです。

上から2枚は爺のカメラです。  後の3枚は婆の、、、、、。

619kouhone2 620kouhone2 619kouhone1 620kohone1 620kouhone4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鮎の解禁

本流の大井川は6月1日から解禁。 支流の伊久美川も21日に始まる。

おとり小屋の主は準備に追われながらも、いろいろ愉しんでいる。

夕方、ぶらりとやってきた。 燻製作ったからと、、、 忙しいのにやったの?

去年のが冷凍庫に残っていたから、燻したけど味はどうだねと、、、、
美味しいに決まってるョ。 この色も、香りも。   塩加減もいい感じ。

解禁日は、朝早く明け方の3時頃にはお客が来るから、母さんも小屋に泊まる。

年に4ヶ月だけの趣味の延長みたいなご商売。  大繁盛しますように!

619kunnsei1

手前の三枚下ろしのものは虹鱒の燻製。  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジャガイモ異変!

掘ったその日に、チビジャガを蒸かして、、、美味しくない。
面はデコボコ、、、何時もの採れたて最高!の味がしなかった。

今夜はコロッケにするョ!と鼻歌交じりで下拵えにかかって、、、何だこりゃ?
こんなジャガイモ、未だかってお目にかかったことがナイ! 酷過ぎる!

大中取り混ぜて5,6個の使えそうなところはほんの僅かしかない。

追加で幾つも割って皮むいて、、、、捨てるところの多い事!

育てた爺は何時も勿体無いとおっしゃるけど、婆としたら骨折り損はご免。

ナントカ形にしてはみたけど、美味しい筈がない。 草臥れ儲けかも。

618jyaga2 618jyaga3

618jyaga4_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まわれ、まわれスピンドル

お菓子の空き箱、潰してゴミへが通り相場。

チョッと待った! この厚さがあればスピンドルが出来るョ。
棒はその辺に何かありそうだし、、、

コンパス、サンドペーパーは爺から拝借すればいいと、、、

婆の悪い癖! すぐにやって見たくなるから困る。

片付けが済んで落ち着いたところで、作り始めてチョッとの間に!

出来上がりは上々。 キレイに回って糸も紡げて、、、独楽が二本。

じゃがいもに鉛筆を突き刺しても糸が紡げると。   そうかもしれない。

617supin1 617supin3 617supin2

  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萎凋茶の口切り

到来の萎凋茶、「ナベショーのシニアーライフ」ご本人の揉んだお茶。

ナベショー茶を冷茶で!とのお勧めがあり、朝からゆっくりと愉しませて頂くことに!
折角の萎凋香が冷茶にしたら、、、と少し気になってはみたが。

口を切って10gほどをガラスの急須へ移し、昨夜からの汲み置きを注いで1時間余り。

ご相伴は顔を出した隣のかあさん。 チョッと一服如何?と、、、、

急須の中の水色は透明ではなく、キレイな緑になって飲み頃か。
釜炒りのお茶とは少し水色が違うような、、、、

先ずは、常温其の侭で、、、スッキリとして喉越しよく、遠くで渋みと甘みが。
萎凋香は、、、、?
かあさんの曰く、 懐かしいようなお茶だね、 今時の深蒸しとは違うよ、、、と。

砕いた氷に注いで一口、   これは常温のほうに軍配が上がった。 

急須の中を空にして、午後の一休みまで、水を注して置くことに。
萎凋香が出ますように期待しながら、、、

この時季、ゆっくりとお茶の味を試すひとときは、我が至福の時!

616reitya2_2 616reitya1 616reitya_4_2 616reitya3_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乞う、ご期待!姥ゆり

昨年は球根が分球したのか、蕾が着かないで葉だけで終わってしまった。

又、葉だけ?と気にも留めずにいた。  通りかかって覗いたら、、、アレ?
葉っぱが枯れ始めて、、、ツンと先っチョに伸びた芽は若しかして?
もう暫く経てば、はっきりすると思うけど、、、、

姥ゆり、、、、花が咲く前に葉が枯れてしまう、あまり日の当たらない処に咲く、、、、

植えた訳ではないのに一昨年初めて花を咲かせてくれた気まぐれな姥ゆり。

これが蕾ならいいのだけど、、、、

615uba1 615uba2 615uba3

突然茶の木の間から生えて花を着けた姥ゆり。 一昨年のもの。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄かった、どくだみの色

たまねぎかマリーゴールドにすればよかったね。 どくだみは矢張り薄かった。
サタデーオープンスクールの子供たちと染物を、、、、

同じ木綿でも生地によって染め上がりがそれぞれ違ってくる。
どくだみの黄色はどちらかと言えば淡い黄色、、、前処理によっても?

濃いのあり薄いのありの結果となった三十枚のハンカチ。

614doku1_2 614doku1_3

614doku1_5

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

驚きの手紡ぎ

ほんの僅か10gのウールから800mの長さの糸を作れる人がいる。
タスマニアで開催の細くて長ーい糸を作るコンテストに優勝した京都の田村さん。

泥んこメンバーのKさんのお膳立てで田村さんをお招きする事が出来た!
 
スピンドルは、、、誰でもすぐ出来る超簡単な手作り、材料は菜箸とボール紙。

細ーーーく、紡いで編み上げたレースの肩掛けなどを拝見して、、、、
日頃紡いでいる糸の何十分の一になるのか、兎に角細ーーーい糸。
手解きを受けながら、各々が挑戦する。  思うようにはいかない。

流石、勘のいい泥んこメンバー。 細ーーーく紡ぐ技は一先ず習得出来たけど、
講師に伺うとまだまだ太いと、、、、。   半日やそこらで出来る筈がない。
ポイントは、、、、カードにあり!  後は慣れること!    

遠方より参加してくださったKさんのお友達、又是非お越しくださいね!

糸紡ぎNO1の田村さん、ありがとうございました!
ご無理のないように、お過ごしくださいね。  

婆とは「同病相哀れむ」でした。驚きと近親感! 余談。

612spin4 612spin1 612spin2

この一塊のウールが10㌘。これだけのウールから細くて長-い800㍍の糸を紡ぐ!途中で切れたらダメ!
婆の紡いだ糸、これよりもっともっと細い糸になる。 ため息が出た。
612spin3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食後のお菓子は八重桜

牧場の屋根裏でお勉強会をすることに。  
ゴミ取りはお預けにしてスピンドルで糸を紡ぐワークショップ。

思い立って久し振りに桜の冷たいお菓子でも、、、、と。

八重桜が七部咲きの時に摘んでホワイトリカーに漬け込む。レモン、氷砂糖も入れて。
1週間したら花を取り出し、新しい花をまた入れて1週間。 花を取り出して。
 
きれいなピンクのお酒が出来る。  取り出した花にグラニュー糖を加えて保存。

寒天パウダーを使って、、、、チョッとお酒入りのはなびらが浮いた冷たいお菓子。

611sakura3 611sakura2 611sakura1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

携帯からの投稿

携帯から
携帯から投稿してみることに!
切り裂いた布を横糸にして織ることを裂織りといいます。 
襤褸は捨てられませんね。

何回かやり直して、ヤット成功したよ!!!good

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうぞお引取りを

ガラス戸の向こう側に、白いお腹がピクピクしてる。 アマガエル?

表へ回ってみると斑点なしの緑一色。この吸盤の持ち主はモリアオガエル!
大きさからみると、♂に違いない。  のっぺりの優男といったところか。

ガラス戸を開けたら、ピョンと跳ねて部屋の中へ、、、、
簡単に捕まえられると思ったら、なかなか如何してあっちにピョン、こっちにホイ。
やっとの事で叢にお引取り願った。

婆が素手で捕まえられるのはこの大きさが限度。 

610kaeru1_2 610kaeru3_2 610kaeru4_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイカズラ、忍冬、金銀ばな

山道なら何処にでも咲いていて、好い匂いがして、、、、
花を摘んでチュッと吸うと甘ーい。 白から黄色に変わって散る花です。

この花のお酒があると毎日配信のair-BE-PALに載り、醸造元にお願いして!

まったりとして、花の香のする、、、炭酸で割って女性向き!のお酒です。
冷たくしてストレートも、冬場に寝しなのお湯割もいいかも、、、、

来年は花の時季に何時もの果実酒のやり方で挑戦しますか。

花集めが一苦労とは思うのですけど、、

Dsc00049 609suika1 609suika2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

スイカズラの写真は30年前の薬草図鑑(主婦の友社)より拝借しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狸も白内障になりますか

昼間から出てくるなんてオカシイです。   夕方薄暗くなってやって来たのに。

今まで2匹が一緒に来てたのに、、、、。 トテモ警戒心の強い連中だったのに、、、。 

他所からの流れ者じゃないかな? 何処かオカシイ! 人が居ても逃げないのです。
よくよく見たら、目が白くなっているのです。  狸も白内障になるのでしょうか。

爺がパンの耳とお魚の骨を、、、、。   お茶の木の陰から覗いているのが判ります。
しばらくして、のそのそと出てきて一切れパンを咥えると木の陰へ、、、。

動きが鈍いし白内障だったら、多分年寄りなのかも知れません。

若い連中から餌場を譲って貰った後期高齢狸?だったりして。

607tanu1_2 607tanu3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キイロも色々ありまして

日の出前に一回り、、、、  どうしても好きな色が目に付いてしまう。

6月の声を聞くと咲き始めるのが、オトギリソウの仲間で金糸梅に
似ているけどチョッと違うみたい。

ズッキーニの激しいキイロ、きゅうりもキイロ、トマトもキイロ。

爺婆二人の食卓、夏に向かっての収穫時は、、、、どうしよう!!!

607kii2 607kii1 607kii3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蛾に魅せられて

夜更けになると、出没いたします。   ガラス戸越しに大小様々です。

ハッとするような色模様の、、、、蝶でなくて蛾。  何とも魅力的!

それも、ガラスを通して此方から見るのですから、裏返し?を見ることに。

この陋屋を手に入れて初めての夏、、、昭和五十年代のころの事。
まだ小学生だった息子が蛾の標本を作って夏休みの宿題にしましたっけ。

ガラスをピカピカに磨いてないので寄り易いのかしら。

6ga5 6ga4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りの寄り道は、、、

よれいね、、、、お寄りくださいな!  の土地言葉。  ここは佐久間。

飯田線の無人駅しろにしの近く。 テーブルについて手を伸ばせば線路に触れそうな?

「ナベショーのシニアーライフ」を拝見して、アラ、通り道! 寄るさぇー。
残念ながら地そばは無くて、、、、山菜てんぷらがちょこっと付いて天ざる。

以前から気になっていた教育委員会編集の「さくま昔ばなし」が置いてあった!

お土産は、水窪の胡桃、佐久間の「ふきの子味噌」、民話が一冊と蜂蜜一瓶。

山伝いに迷子になりながらナントカ帰宅、、、、だからカーナビは大嫌い!

604misakubo5 6o5misa4 605misa1 605misa2 605misa3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一山越えれば信濃に、、、

欅材を探しに水窪まで出かける爺のお供して、、、、秋葉街道。

水窪川を遡っていくと、緑の中にマタタビの白が。
同じ白でもウツギのそれとは違って透き通って目に付く。

北星林材センターの中にある水窪林産さんで欅の板を貰ってから
近くにある森林組合へ寄る。   山仕事の道具や地場産の品が並んでいる。

街のスーパーでは絶対!手に入らない鬼胡桃があった。
殻の固さは並みの胡桃とは比べものにならない代物なので、、、

チョッと水に漬けてから焙烙で炒ると口が開くョと教えて貰う。

帰りの寄り道は???

604misakubo2 604misakubo6 604misakubo1 604misakubo3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁ち落としから、、、、

裁ち落としが、二枚の敷物になりました。 
打ち込みの加減もよく、かっちりとして手触りのいい仕上がりです。

大きいのは台所の上がり框に、すーっと収まって違和感無しに!

もう一枚のチョッと小振りは、椅子に乗せてもいいけど、、、、

婆の居住地!兼仕事部屋の出入り口に敷くことにしました。

裁ち落としの送り主は古巣ヨコハマのご近所さん、
何十年も自然素材の特殊な布だけを扱って裁断しています。

先日は麻の裁ち落としで敷物を進呈。  持ちつ持たれつ?のイイ関係です。

603asa2 603asa3 603asa4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

裁ち落とし

麻布の裁ち落とし。 巾5㌢長さは80㌢弱。 裂き織りの材料になるか?

木綿とはまるで違う手触りが心地よい。  色は、、、鉄とこげ茶に灰の3色。
経糸に太めの麻を張り、裁ち落としを其の侭の巾で緯に打ち込んでみる。

台所の上り框に敷けば夏場の素足にはお誂え。

602asa1 602asa2 602asa3

  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリアオガエルのお引越し

モリアオガエルの産卵が始まった。  卵5個分ほどのメレンゲを柚子の枝に。

めだか達の棲家の真上。  必ず水辺の上にある木の枝に産み付けて、、、
泡の塊の中にある卵は、孵る時に下の水に落ちておたまじゃくしの誕生となる。

小さなめだかは、格好の餌食になってしまうので、見つけ次第メレンゲは枝ごと他の場所にお引越し願うことにしている。     今回は近くの小学校に声をかけて無事に、、、、。

柚子の葉っぱにいたアゲハの幼虫も一緒にお引越し!

601mori4 601mori3 601mori1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »