« 読めば読むほどチンプンカンプン | トップページ | ガタがきた空き樽 »

一の蔵 ひめぜん

雛のお二人のため、「一の蔵 ひめぜん」を、、、、

この雛には白酒よりこのお酒のほうがよく似合う。

まずはお毒見。 仄かな甘味と酸味で口当たりはとても優しい。
米どころ宮城の地酒。  名の通り、姫たちが好むに間違いなく、、、、

美味しいお酒を愉しむのは、いつも婆。  甘いものを愉しむのは爺。

三月三日、ひめぜんと、、、道明寺のさくらもち。

303hime3_2 303hime2 

303hime4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

|

« 読めば読むほどチンプンカンプン | トップページ | ガタがきた空き樽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/40360020

この記事へのトラックバック一覧です: 一の蔵 ひめぜん:

« 読めば読むほどチンプンカンプン | トップページ | ガタがきた空き樽 »