« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

荷造りして、、、

OQS(キルト)のOさんから出展依頼を頂いていた「泥んこ羊」。
期日ぎりぎりで最後の点検が済み、茨城まで送ることに、、、、、、

キルギス共和国で来年開催の「日本のキルト」展への作品。

牧場の羊たちの毛を使って、染めない自然色だけで、織り、編んで、フェルトし、
繋ぎ合わせて大きなタピストリーが出来た。  

梱包を任されたものの、責任は重大!  汚れないように畳み方に気をつけて!
エアシートに包みダンボールで囲って、、、 布テープをペタペタと、、、
我ながら上出来と自画自賛しながら、クロネコさんに託した。

羊たち、暢気に日向ぼっこしてるけど、そこに居るみんなの毛だよ!

228hituji1 229okuru4 229okuru1 229okuru2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディアコニア、訳すと奉仕

特別養護老人施設の「ディアコニア」  何語なの?
お聞きしたら、、、訳は奉仕、ギリシャ語で聖書に出てきますとのお答え。

昨年からのお約束で、デイサービスの方たちとフェルトのお遊びをしました。
泥んこ羊のメンバー五人がお相手したのは、男性を交えて十三名です。

きれいな色に染めたふわふわの羊の毛で、ペンダントを作る事にしました。

石鹸を溶かしたお湯で羊の毛を湿らせたら、両手の中でお団子を作ります。
丸くなれ、丸くなれ、、、、丸めていくうちに、羊の毛は固まってきましたよ。

もう少しだけ、手にチカラをかけて、硬くなれ硬くなれと丸めてくださいね!
ふわふわだった羊の毛は、、、、こんなに硬い玉になったでしょ!

よーく洗って、タオルで水気を取ったら、、、、紐を通して出来上がり!

色の混ざり具合がなんとも素敵! 一人ひとり、みんな違う色になってます。

おじ様たちは何方にプレゼント?  おば様たちはご自分の胸につけてね!

午後のひととき、ディアコニアでした。

228dei1_2 228dei3 228dei1 228dei1_3 228dei1_4 228dei1_7

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウールマジック、フェルトWS

服地となると、、、、体の動きも頭に置いて簡単に型崩れせず、、、、

絹、木綿、麻、レーヨンなどの薄い布地をベースにフェルトすると、
軽くてシッカリしたものになり、、、、生地の素材や羊毛の種類で多様の
変化が出てくる事を知らされる。

縮絨の加減での違いは、これも同じ素材と思えないほどの手触り。

沢山の貴重なヒントを頂いたウールマジックNO8。 無事に終了!

新幹線で帰る人たちは、急げ!急げ!   ありがとう、又ね!!!

224ws3 224ws7

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウールマジック、フェルトWS

羊の毛を紡いで、織って服地にする、、、、何方もご存知の事。
羊の毛をフェルトして服地にする? 毛布みたい?とお考えになるでしょう。

それが、、、、しなやかで軽くて、シッカリとした服地になったり
厚くても薄くても、思いのままの布をフェルトで作る事が出来て、、、

その為のサンプル作りが今回のテーマです。  
羊の種類の違い、縮絨のパーセントによる厚さ、薄布との絡み合い等々。

長毛種の毛だけで作るレース布もあります。   見た目、手触りも とても大切。

フェルトは、ウールマジック!   奥の深い世界です!

224ws1 223ws1_4 224ws5   
  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ウールマジック、フェルトWS

10年続いているジョリーさんのワークショップ、
北から南からの常連メンバーを交えて16名。寒いのにようこそ!

今回のテーマは「フェルト服地について」 そのサンプル作り。

文字通り、朝から晩までウール三昧の二日間はアッと云う間に、、、
お昼は、、、2時にずれ込むなんて毎度の事です。

此処、「山の家」は完全な自炊。 作っている暇なんて、、、ある訳ない。
そんな訳で、、、一日目のお昼はお結びとカップの味噌汁に、、、

晩御飯は、かの有名な静岡おでんを届けて貰いました。 
遠くからのメンバーが多いので静岡おでんは話の種にと、、、
それに、古巣ヨコハマから定評のある田中精肉店「米ちゃんの焼豚」を!

朝は、天然酵母パンとコーヒー。インスタントではありません。
コーヒー係りは爺です。
それにデンマーク牧場のミルクとヨーグルト。マーマレード、ブルーベリージャム。
これは毎度お馴染み、婆のお手製でメンバーの好物。

二日目の朝、驚いたのはTさん親娘が早起きしてお手製のパンでサンドイッチを
作ってくれました。   それもきれいにデコレーションして、、、

お昼、みんなでいただく最後のお食事。  何にするかナと悩みましたけど、  
ちょっと贅沢?して地元の魚喜代さんに海鮮ドンを頼みました。
これが又なかなか好評でした。  師匠からもお褒めを頂いて、、、、

おやつの時間?ありません!  持ち寄りのお菓子が山盛り! 
みんなで仲良く分けて、、、   珍しいものばかりでした。 ご馳走様happy01

話が横道に外れて、、、肝心要のワークショップは?

223ws1 224ws

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お取り寄せ!

近頃は、電話一本でどんなに遠いところでも「お取り寄せ」出来る。
FAX、インターネットでも大丈夫なので、居ながらにしてどんなものでもOK。

おうちCO-OPに載っていた生姜の蜂蜜漬け。養蜂場の製品だった。

届いて数日で一瓶が空っぽに。   寝る前にお湯割りにして、、、、
新生姜の薄切り一切れが口に広がり、ポカポカしてくる。
美味しい焼酎をチョッピリ落とすと、大人の味に!

早速「お取り寄せ」して毎晩愉しんでいる。

220syouga1_2_2 220syouga1 220syouga3   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20年壊れなければ、、、

外の温水器を新しくした時に、古いグラグラのさし掛けも外しました。
雨避け塵除けがないと、、、と爺の俄か大工です。

シッカリと柱が立ち、載せる屋根も出来ましたが、、、、、独りでは無理なこと!

婆の手やネコの手では役に立ちません。 誰か来ないかなーっ?

お手伝いさせられる、なんて思ってもいなかったNちゃんがやってきました。

重いさし掛けを担って、梯子に登って、、、、婆は「落ちないでよ」と云うだけ。

お陰でさし掛けは、ぴったりと納まりました。 Nちゃん、お疲れ様!

これから20年は保障出来ます。太鼓判!!!

208sasikae1 208sasikake2 208sasikake4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破流知庵へ

初日の持ちよりパーティに伺えずに、、、、ギャラリー開設20周年。

頂いたお知らせは7人展の事と共に昨年からの身の回りに起こった事や
ご自分の心境などが、、、、  お連れ添いとの永劫のお別れがあり、、、

久し振りの破流知庵、 母屋に取り付けた年代物の「くぐり戸」、
板倉には古い欅の蔵戸をつけて、チョッピリ雰囲気が変わっている。

胸に爆弾を落とされたような「お知らせ」を受け止めることの辛さ。
お目にかかれずに戻った事が何故かホッとして、、、、

今朝の冷え込みで、ここでも厚い氷が張り詰めていた。

新顔の子犬が旧知?の連中とひなたぼっこ。

218baru5 218baru1 218baru4 218baru3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

影法師

高台にある陋屋は朝日が早い。 2月の半ばは、それでも7時半?

立春が過ぎて少しづつ夕日も伸びてきた。  まだまだ寒いけど春の気配。

あかげらのドアノッカー?の影が朝日を受けてガラス戸に、、、、

遊木舎のTさんの作品。 ひもを引くと嘴で、カチカチと啄木鳥そのもの!
頭のてっ辺の赤はトウの昔に剥げてしまったけど、まだまだ健在。

この影法師に気がついたのは爺のお手柄。  凍りついている朝のひととき。

217ak1

217ak2_3

  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鼻が利くのか目がいいのか、、、、、

薪の上に乾かしてあったミカンの皮に、メジロが、、、、
背戸のレストランの食べ残しを薪の上に乗せてみました。

どうして判るのかしらね。  直ぐにやってきました。

鼻が良くて匂いが判るのか、目が良くて色が判るのか、どっちでしょう?
食べ残しは気の毒なので新しいものと取替えて、、、、

但し、此処はチャトラン嬢の日向ぼっこ指定席からは舞台真正面です。

それもあり、レストランの支店を出すのは只今考慮中!

215me4 215me1 215me3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人懐っこい連中

チェビオット爺さんも小次郎も、寒いのか蹲ったまま。

仔牛たちが寄ってきて顔を突き出してくる。 ヒツジより迫力!

角と角の間を掻いてやると、じっとして気持ちよさそう。
止めると「モットやって」、、、、

何時までも遊んじゃ居られないんだよ!  又後でね!

水飲み場の厚い氷は誰かが割ってくれてあった。

214tapi1 214tapi2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋根裏部屋よりマシ!

牛舎の屋根裏は如何にも寒くて仕事にならず、、、、
こどもの家の一部屋を片付けて貰い、そこでの作業。

出展依頼のタペストリー。  ヒツジのナチュラルカラーで30㌢の正方形。
決まりはそれだけで、織ろうと編もうとフェルトしようとご自由にどうぞと、、、

持ち寄ったものを、キャンバス地の台布に綴じつけるまでの賑わいといったら、
これがこっちで、こっちはあそこで、、、、

大きなヒツジのパッチワーク布が出来上がり 「すごいね!」と自画自賛。

最後の仕上げは、、、、、次回のお楽しみにしようね。

214tapi3 214tapi4 214tapi5 214tapi7

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒツジのために

羊飼いのYUちゃんから、ミカンの皮捨てないで!と頼まれたんです。

乾かして夏になったらヒツジ小屋で使うんだよと、、、、どうするの?

蚊取り線香の代わりに焚く?  もくもく煙が出て蚊が寄ってこない!

お風呂に入れるのは知っていたけど、そんな事初めて聞いた!

そんな訳で、毎日せっせとミカンの皮を乾かしている婆。

小鳥たちはヒツジのために、ちゃんと皮だけ残してくれて、、、、

お日様と風がカリカリに乾かしてくれます。

213mi3 213mi4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウールマジック、八回目

京都在住のフェルト造形作家ジョリー・ジョンソンさん。

彼女をお迎えしてのワークショップも、今回で8回目になりました。

今回のテーマは「服のための模様の研究」です。

メンバーはお馴染みの、、、、気心の知れた方たちばかり。

静岡は日本の真ん中、北からのメンバー、南の人たち、
いつでも遠くからのご参加に呼び掛け人は感謝!しています。

宿泊施設付きの広い会場は、「山の家」。  本当に山の中。

前日泊の人は、夕食は各自で、、、、とお願いするけど、ごめんなさい!
コンビ二も食べものやさんも無いところなのです。

二日間のお食事を何にしようか、企画人の愉しみのひとつ。
勿論、企画人だってワークショップ参加しますので、食事の支度が出来ません。

みなさんの笑顔がなによりのご馳走なのです!

212uru4 212uru_1_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

又、連休なの?

2月11日。  建国記念の日。 紀元節。

「雲に聳ゆる高千穂の、、、、」 何がなんだか意味の判らないながら
歌って、、、、その日は紀元節で授業はお休み、、、みんなお行儀よくして、
校長先生はモーニング姿で何時もと違う顔してた。

それも、国民学校四年生までだったような。 戦争が始まって空襲だとか
集団疎開だとかになり、終戦後は世の中がガラリと変わって、、、、

爺も婆も、六十年以上前に唄った歌が、すっと自然に出てきて感無量。  

以前は、、、曜日に関係なく「記念日」があった。  
連休の為の記念日?  そんなのは只の休日! 時の流れ?

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羊の毛に間違いなし!

足の先を冷やさないために、靴下の重ね履きをしているのです。
絹の5本指とウール、その上にこれもウールの靴下カバー。

サホーク靴下が岩手のMちゃんから届きました。

サホークはフェルト化し難いとは云うものの、そこは羊の毛。
二冬目には縮むし穴も開く。    だけど婆にとっては必需品!
それに、、、痺れのある足に縮んで小さくなったものを履くのは至難の業。

新しいのがやってきたからと云っても捨てませんよ!

ちょん切って手首ウオーマーに変身です。  ぴったりと納まりました。

210kutu3 210kutu4 210kutu1   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

染めたのは、、、二年前!

209kawane2 209kawane5_3  「おはなしきかんしゃ」のMさんから「明日なんですけど、、、」と昨日の事。

隣町のボランティァグループで「布芝居」をしている方たちから2年ほど前に
綿入りキルティングを大量に草木染したいけど、、、とご相談を頂いた。

紙芝居ではなくて、布芝居。  厚手キルティングの無地布にハギレを使って
お話の一こまを絵にしている。 その無地布を草木で染める、、、、と。

お話一つに最低10枚は必要。 一枚の大きさは100㌢×100㌢。

上演の時は是非拝見!と、、、、こちらは忘れていたのに、お声が掛かった!

今回は町の生涯学習発表会での晴れ舞台。 出し物は昔話「野守の池」。

209kawane1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温水器ご苦労様!

まだ、此処に定住して居なかった時なので、、、、20年以上使ったかナ?

深夜電力温水器のご機嫌が悪くなった。  よくまぁ、今まで壊れずに。

取り付けてくれた「せきこう」さんは、当時の事をちゃんと覚えていて、、、
お互いに若かったねと笑い話になってしまった。

お勝手から洗面場から、羊の泥んこだらけの毛を洗うのにも
無くてはならない働き者の温水器が新しくなった。

今までのはクルマの荷台に乗せられて、、、ありがとう!

もう、取り替えることもないでしょうね。  

205seki1 205seki4 205seki3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツグミの仲間の、、、

つぐみなら判るけど、、、そうじゃない新顔がやって来るようになった。

いつもコメントを頂くシュガーさんが野鳥の図鑑を教えて下さる。
こんなに沢山の鳥が載っているのって、、、、驚きです。

それによると、、、初めて耳にする名前、マミチャジナイ。
つぐみの仲間で、どう見ても♀のような、、、、

お昼してたらやってきたので、シャッター押しまくり何とかそれらしき姿が?

おまけがついて、ウグイスとメジロの同席が撮れた。

207mami1

207mami2 207mami3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出展依頼

フェルトの作品を一点と茨城のOさんからご依頼を頂いた。

来年、キルギス共和国で開催のキルト展へのお話。

デンマーク牧場「泥んこ羊」メンバーの合同作品にする事に。
牧場の羊の毛を基にして各々が得意な技を活かしたら、面白いものになる。

フェルト、編み、織りで30cm×30cmの布を作りそれらを繋ぎ合わせると、、、
大きな羊のパッチワーク布の出来上がり。

編みも織りも縮絨すれば、これ全てフェルトとなる。

言いだしっぺの婆、みんなに発破かけた手前、、、、やらねばなるまい。

デンマーク牧場、ここにあり!の素敵な作品を期待して、、、

206kiruto2 206kiruto3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霜が凍って、、、

霜が厚く?降りて、、、、辺りは真っ白。

モッコウバラの枝が昨日とは、すっかり姿を変えている。
びっしりと小さな霜柱に覆われて、、、、

ことりのテーブルもカチカチに凍って、メジロが滑って転びそう。
ミカンも皮までカチカチ、、、、それも空っぽでは、お気の毒。

早く取り替えなくっちゃね。  待っててね!

205simo1 205simo2 205simo5

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雫、滴、しずく

昨日からの雨が上がって、霧が深い朝。  晴れ、間違いなし。

モッコウバラの伸びた枝に、雨の滴がそのままの形で凍っている。
日が覗けば、瞬く間に消えてしまう天からの贈り物の玉。 

この儚い命の玉を何と呼ぶ?

204koori

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

早く原因が判りますように!

とっても心が痛んで、 テレビも新聞も見たくない! 「餃子」の事です。

今朝、早く速達が届きました。 CO-OPからの葉書でした。

お詫びとお知らせ、、、、どんなに大きなショックを受けたか、伝わってきます。

一日も早く、原因がはっきりして欲しいと願うのみです。

202co1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これってホウレン草でしょ?

種播いたら、播きっぱなし。  野菜畑とは云うものの、、、、

雑草に埋もれても、ホウレン草に間違いありません。

131hou3

霜に当たって美味しいから、、、、爺が雑草と一緒に掘り返してくれました。
きれいにするのは、勿論こちらの仕事です。

ゴミのほうが多いけど、、、、爺婆二人、これだけあれば充分!
泥だらけを洗って、サッと湯掻いて、、、、
オカカをのせてお浸しにしたら、、、、これぞ、ホウレン草でした。

こんなこと、手袋無しでやればアカギレも切れる訳ですね。

131hou2 131hou4 131hou5  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »