« 半年先がお楽しみ | トップページ | 淡い雪景色 »

深川で、、、

あさりと云えば深川。 耳にしてはいたけど、、、機会がなくて。

この先来られるかどうかの、本場の深川めしをご賞味させて頂いた。
お品書きにあったのは、「醤油味の炊き込み」と「味噌味のぶっ掛け」。

味噌味を注文して、、、味噌仕立てのあさりと長ネギを温かいごはんに
かけてサラリと頂く。 あさりの持ち味がサッと火を通した長ネギの香りと
よく合って、、、、採れたてのあさりが手に入れば、我が台所にても出来る!

佃煮やら、干したのやらこまごまと並べている店があり、主人のお奨めは、、、、
家で煮ている「深川めし炊き込みご飯の素」とか、  笑顔に釣られて一袋。

このお散歩は予定外のひとときで、、、、目的はこちらにあり!

銀座で開催中の師匠ジョリー・ジョンソンの作品展。
もう一つ、、、、千社札納札を深川江戸資料館へ届けること。

一つだけ空席のあった浅草行きのフリータイムツアーに便乗し、
江東区と中央区、台東区を一回りしてきて、ホッと一息ついての一日。

深川江戸資料館の学芸員の方のとても丁寧な対応を受けて、
お札たちは無事に鳶頭山口政五郎氏の許に収まることになった。

資料館では今年の特別展「のれん展」~豊田コレクション~の初日。
暮らしの中での「のれん」の役目、デザインの素晴らしさを受け止めて、、、、

この1、2年フェルト師匠の色使いがとても優しくなって、素敵!
春が来るから、、、と師匠のお言葉を頂いて、バスの待っている浅草へ。

時間はかかるけど、杖持つ婆にとってはトテモ重宝な、さわやかツアー。

119fuka4 119fuka2 119fuka3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

|

« 半年先がお楽しみ | トップページ | 淡い雪景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/17763021

この記事へのトラックバック一覧です: 深川で、、、:

« 半年先がお楽しみ | トップページ | 淡い雪景色 »