« 伐るぞ! | トップページ | 千社札、、、色札 »

千社札

天井や梁、棟木などには、様々な千社札が張られていた。
遠州三山のひとつ、袋井の可睡斎。    山門を見上げて、、、

奉納する千社札は、墨で書いたものが決まりとか。

数十年以前か、古巣のご近所が家を建て直した時のこと。
先代さんの残した冊子類を反古にすると云われて一箱頂いた。

趣味人だった先代は納札会、お詣りの講にも造詣が深く、、、

その冊子の中には古きヨコハマを物語るものが種々あり、
一部を新聞社に居た友人を通して資料室に提供させていただいた。

千社札類や会のお知らせなどは、そのまま箱に収めてから幾年か、、、、

山門の千社札が切っ掛けで、久し振りに漆塗りの木箱を紐解いてみた。
お札は墨も色物も、少しも褪せずに、先代さんの華やかだった頃のままに、、、

15senn2 15senn1_2 15senn3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

|

« 伐るぞ! | トップページ | 千社札、、、色札 »

コメント

千社札の文字を見つけ立ち寄らせて頂きました
貴重な札を拝見出来まして嬉しい限りです
目の保養をさせて頂きました ありがとうございます

投稿: norisuke | 2017年7月 7日 (金) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/17584634

この記事へのトラックバック一覧です: 千社札:

« 伐るぞ! | トップページ | 千社札、、、色札 »