« 冷たい筈! | トップページ | 仕上げが大切! »

ナバホのスピンドル

インディアンのおばさんが地面に座ってやっているアレ!
ナバホの手紡ぎで使っているアレ!  スピンドルの事です。

簡単に云えば、錘があって棒が一本あれば、スピンドルになっちゃう。
ジャガイモに鉛筆を突っ込んでも、糸はちゃんと紡げるんですからね。

さて! K夫人ご注文のナバホのスピンドル。 
早速、爺に説明しましたけど、、、、どうやって廻すんだ?ピンとこない?
そんな長い棒のスピンドルなんて見たことないものね。

お国が違えば言葉も違う、、、と同じで各国種々雑多のスピンドルがあるんです。

ナバホインディアンのはこれ!と資料を見せて納得?  したのかしら?

錘には、ケヤキ、メープル、えんじゅの硬くてシッカリした材を使って、
棒は長いから、真っ直ぐでなきゃダメと、拘り方は何時もの爺です。

試作が出来て、紡いでみました。 時の流れがゆっくり、ゆっくり、、、、

そんな気持ちになるナバホのスピンドルです。

128nabaho 128nabaho4 128nabaho5      

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

|

« 冷たい筈! | トップページ | 仕上げが大切! »

コメント

相変わらずの丁寧なお仕事。
惚れ惚れとします。

分けていただいた帽子の型が大活躍しています。
世の中には私より小さな頭の人がたくさんいるようで、55.5cmサイズのままで使えるんです。
ありがとうございます!

投稿: chico-labo | 2007年12月11日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/17340223

この記事へのトラックバック一覧です: ナバホのスピンドル:

« 冷たい筈! | トップページ | 仕上げが大切! »