« 小鳥レストラン、オープン | トップページ | 冷たい筈! »

キドニーは、、、ね!

牛や羊の腎臓の事をキドニーと、、、、。英国の家庭ではよく召上る、、、

レバーと違って下拵えがとても面倒なんですよ。 塊を一つづつ切り離して
芯と油をすっかり取り除くんです。  

キドニーには独特の臭みがあって油の部分が熱を加えると臭うの!

表面の処を削ぎ切りにして使うんですけど、半分以上が芯と油の塊。

その削ぎ取ったものをサッと強火に通し、水気が出るので水気は切って、、、
そうやってから使います。  もう、大丈夫。臭いませんよ。

たまねぎと一緒に炒めて塩コショウです。   
味も歯ざわりもレバーとは、まるで違っていて、美味しい!

一キロ以上あった大きな塊は、三分の一くらいになてしまいます。

イギリスでは、キドニーにたまねぎ、お肉を加えてパイにするそうですよ。

古巣横浜でも元町の裏通りにあるお肉屋さんに行かないと手に入りませんでした。

こんなに新鮮なキドニーが手に入るなんて贅沢この上なしですよね。

125reba3 125reba6_2

レバーはどうしたっておっしゃる?
今回はステーキにしないで、生姜をたっぷり入れて煮ておきました。

こちらも一キロ余りあったのが目減りしてますけど、当分愉しめるでしょう。125re1 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

|

« 小鳥レストラン、オープン | トップページ | 冷たい筈! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/17320749

この記事へのトラックバック一覧です: キドニーは、、、ね!:

« 小鳥レストラン、オープン | トップページ | 冷たい筈! »