« フェルト襟巻きに角が出た! | トップページ | しっとりと、、、 »

おもてなし

五十年前、爺が新入社員の時の同僚四名。 紅葉を愛でに、、、。
寸又峡に案内の後、我が陋屋にて寛いで頂く。 お泊りは「山の家」。

山家のおもてなしは、、、実沢山の芋汁、シラスのねずみ大根おろしあえ、
出来損ない聖護院蕪の千枚漬け、むかご飯に金山寺味噌。

さて! 献立の主役は、、、やまめ(あまご)の塩焼き。
何時もの手で、これは山奥のやまめ平が串を打って届けてくれる。

一同ご到着の前に、炭を熾して魚に塩をうち、頃合を見計らって、、、

後は、目の前にある串の焼き加減は召し上がる方々にお任せする。

中のお一人が「この塩がくせもの」とおっしゃったっけ!

1127yamame4 1127yamame3 1127yamame2 1127yamame1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

|

« フェルト襟巻きに角が出た! | トップページ | しっとりと、、、 »

コメント

やまめ おいしそうですね!!
昔の実家(清水の奥)を思い出しました。
すばらしいおもてなしに きっと感動されたことでしょう。

蚊もいなくなって いいですね~♪(笑)

投稿: くん | 2007年11月29日 (木) 11時11分

くん さま

お初にお目通り?いたしまして!
お立ち寄りありがとうございます。

程よい焼き上がりの時には最高ですけど、
ご接待役の口に入るのは、、、

宴が果ててお片付け、やまめは干からびて
焦げ目たっぷりに、、、アハハなんです。

また、どうぞお出かけ下さいます様に!

投稿: やまんば | 2007年11月29日 (木) 16時03分

素晴らしいおもてなしですね。
そのゆとりが、何とも羨ましいです。

投稿: のそっと | 2007年11月30日 (金) 08時56分

のそっと さま

気心の知れた連中の時は、、、
指定して持参させます。

手抜き婆さんですので、、ハイ!

投稿: やまんば | 2007年11月30日 (金) 16時04分

囲炉裏のあるお家で、山女の塩焼き、、
串の打ち方も素人ではない!
お客様も大喜びだったでしょう。

投稿: ナベショー | 2007年12月 1日 (土) 17時20分

ナベショー さま

ご逗留なさるとなったら、、、
すたこらさっさと逃げ出します。

投稿: やまんば | 2007年12月 2日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/17215193

この記事へのトラックバック一覧です: おもてなし:

« フェルト襟巻きに角が出た! | トップページ | しっとりと、、、 »