« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

切干用のさつまいも

爺が瀬戸物の焼き芋ナベを探してきた。

これで焼けば不味いお芋でも少しはマシになると、、、。
土間に転がっているのを、早速焼き始めておられる。

聞くところによると、切干にする種類は水っぽくて甘くないらしい。
粉ふきだと切干にならないし干せば甘くなるから、、、

焼き上がった熱々を一口、 やっぱりダメ! 婆はお断りする。

焼芋やの爺さんは、強がり云いながら召し上がっている。

1030iminabe1 1030iminabe2 1030imonabe3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

せんだんぐさ

牧場への往き、小笠山の道筋でシロノセンダン草を見つけた。
アメリカセンダンは、何処にでも群がっていて採取は簡単に出来る。

染め材として、好きな色合いなので使うけど、アメリカセンダンが主。

シロバナセンダンには滅多にお目にかかれないが、色の出は同じ。

花としてこちらの方が風情があり、眺めて愛でることに、、、、

数年前に染めて織り、仕立てたもの。  お気に入りの一枚。

今のところ、箪笥の肥やしになっている。

1025senn3 1025senn2 1025senn4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賑わい!いくみまつり

恒例のいくみまつり。今年は当番が廻ってきて参加する。
昨日の雨もすっかりあがって、秋晴れのお祭り日和になった。
街からの人たちで広場は大賑わい!

婆の担当はお汁粉に入れる小さなお餅を、炭火で焼く事。
何処の部落が何を出しているのか見物する間もなく、
ただ、ひたすらお餅とにらめっこ。  お昼前にはお汁粉完売。

猪ナベと猪のスペアリブを焼いて出した店からの差し入れで
スペアリブを手に入れることが出来た。  お味見はまだしてない。

おとり小屋に鮎の干したものを頼んであり、届けてくれる。
これを出汁に使うと最高!  ナカナカの代物だ。

らっきょうを昔ながらの甕で漬けたものは、試食のみ!

野芋汁の香りは矢張り、秋!

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4 Photo_5  

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

草の実つけた小次郎

未だ刈り切れないチカラシバ。  種がこぼれないうちに早く、、、、

溜め息混じりに牧草地を眺めていたら、小次郎が寄ってきた。
親から育児拒否を受けて、ミルク瓶育ちの人馴れした羊。

鼻を鳴らしながら傍にきて、おねだりするけど体格はすっかり一人前。
チェビオット爺さんと一緒に他の連中から離れて別柵にいる。

首の周りには、どっさりと草の実が食い込んでいる。 こりゃ、ダメだ!
今の内に櫛で梳かせば?  誰がそんなこと考えるの?

一粒づつ、採るしかない!  来年が思いやられる、、、

小次郎が悪いんじゃないからね!

1025kojo2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の恵みくさぎのブルー

1025ku3 1025ku4 1025kusa5

小さなブルーの珠。  くさぎの実が色づいてきた。

植物でブルーを染めるのにはとても貴重なくさぎの実。
100㌘のウールを染めるのには、少なくても300㌘の実が欲しい。
今の時期、10月半ば過ぎから10月一杯が採取どき。

一房の中できれいな実だけを採集め、凍らせて貯めて置く。
何処にでもあるものではないので100㌘は容易な事ではない。

ウールより絹を染めて色は輝く!

1025ku1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬は今!

今の銀杏は翡翠色。 香り、特有の歯ざわりも今!

殻を砕いて、炒って甘皮剥いて、、、そんな事しないで宜しいョ。
新物を賞味するには、これに限る。  やってみて!

先ず、クラフト封筒に十二、三個の銀杏を入れて、、、割らなくてよし!
封筒の口をしっかりと折り曲げる。 2折すれば大丈夫。

電子レンジで1分?  銀杏の大きな爆ぜ音が4,5回したら取り出す。

◎ 封筒の口をしっかり閉めないと庫内に飛び散りますョ。

手が伸びてしまうけど、、、食べ過ぎない事。

1024gi1 1024gi2 1024gi3 1024gi4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

糸に紡ぐかフェルトにするか

デンマーク牧場のウール。  斑に染めてゴミ取って、、、

いずれにしてもカーディングしないと先へ進まない。
取った筈のゴミがまだあるので、ハンドカーダーを使いながら
丁寧に解す方がきれいに上がる。  500㌘余、何時出来るかナ?

セカンドカットもゴミもないウールが使いたいョ―ッ!!!

1022kado1 1022kado2 1022kado4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋茶、釜炒り

秋本番の朝!  刈り落すから、、、と1㌔の生葉を持ち込んだご夫婦。
見てるから二人でやってみればと、婆は見物で手出しをしないことに。

要領は覚えて手順もよし!  言い合いをしながらもお二人の息はぴったりと。

生葉一㌔で出来上がり200㌘余。 釜の余熱で仕上げて、素晴らしい香り。

手間隙かけて丁寧に、、、5時間の醍醐味!

1021aki1 1021aki2 1021aki3 1021aki4_2 1021aki5 1021aki6

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミテーヌも手っ甲も、、、

真冬の冷たい時に着けると、暖かくて使い勝手が宜しい。
手袋と違って指先が自由になるのが嬉しくて、、、

師匠のミテーヌ、ニット師 Oちゃんのウォーマー、婆のは手っ甲。
その時々で出番が違う。  酷使されているのは手っ甲か?

泥んこメンバーKさん伝授のスエーデン白樺編みリストウォーマー。
不揃いの編み目が目立つけど、新しいデザインで仲間入りを果す。

一組は北国の友達のために!   新潟はきっと寒くなるから、、、

1021mite1 1021mite2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病葉ーわくらば

黒点病とご指摘いただいた柿。 品種は冨有。
少しの風に限もなく散って葉っぱの絨毯になってしまった。

目を見張るような色合いのわくらば、土に帰る前に、、、

この目に映った色にはならず、、、またまたカメラか腕かとなる。

辺りそこかしこに小さな花をつけているのは、、、やなぎたで?
あかまんま、みずひきと混ざり合って、茎を伸ばしている。

わくらばに誘われて、、、オマケで見つけた小さな花。

1020kaki4 1020kakiha1 1020kakiha3 1020kakiha4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お芋に追われて、、、

お天気が崩れる前にと、爺が掘ったお芋。 京芋?

是も猪の好物。 親芋はホッコリと小芋はネットリと、、、
是だけは皆さんから待ってました!と云われる代物。

皮を剥いたら無くなりそうな小さいものは、すぐに萎びてくるから、
チョッと薄塩で揉み、蒸かしてしまう。お昼はこれにしよう。  
柚子味噌、青紫蘇味噌などで、、、塩は勿論!

暫くはお芋に追われる夢を見そうな、、、

1019imo1 1019imo3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熟し柿は、、、

鳥が啄ばむだけと思っていた熟し柿。

「美味しいからやってみて! チョッと凍らせてね。 シャーベットみたい」と。
でも採り置きじゃなくて、採ってすぐに、、、木の上で少し柔らかくなった時。

爺がもぎ取った中の一つを試してみた。  硬くてはダメ。崩れてもダメ。
頃合がムズカシイねぇ。  フーン、初めての食感。 冷たいけど甘くないョ。

爺は拒絶反応。   やっぱり熟し柿は、鳥たちのご馳走かナ?

1018kaki1 1018kaki2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫食いだらけの柿

背戸に柿の古木が五,六本。 苔に覆われて、、、

この陋屋を譲り受けた頃には、実を採って横浜のご近所に
差し上げる事が出来た。  移り住まない二十年も前のこと。

肥料もやらず、消毒もしないで伸びる枝を切るだけの日頃が祟り、
この十年は時期が来る前に落果して一つも採らず終い。

どんな風の吹き回しか、今年は幾つか落果しないでいる。
葉っぱも実も斑点だらけで見てくれは悪いけど、、、

試食の結果は、、、柿の味。  渋くはなかった。

柿の木も人も若いうちかナ?

1017kaki1 1017kaki3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猪も避けて通る、、、

猪に掘られるのを承知で、植えたサツマイモの試し堀。

格好は秀クラス。  先ず、焼いてみたら、、、水っぽい、味が無い。   
少し日に当ててから、大学いもにしてみたら、、、こちらも不味い!
甘味なし、風味なし。  味も素っ気もないとは、この事然り。 

六十年も前の戦時中、お米の変わりに配給になったサツマイモ。
食べるものが無かった時代。  不味くても食べなければ、、、

そんな時があって、今がある。  飽食の時。

このサツマイモ、猪は先刻ご承知だっ1015satu2 1015satu3たか!

1015satu1     

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スエーデン編み特別レクチャー

牧場で作業が済んだ後、富士宮夫人を講師にして
スエーデンの白樺編みの体験学習をする。

編物の達人揃いの「泥んこ羊」メンバー。 落こぼれは婆のみ。
講師の隣に陣取り、太い編み棒にYチャン手紡ぎの太い糸。
どうにか三段やって、、、、なんとかなるかな?

ところが、、、家で初めからやってみると、、、なかなか、どっこい!
幾度も解いてはやり直し、、、、テキスト見てもチンプンカンプン。

やっぱり編物はダメ。  婆には向かない!   でももう一度と!
あ!そうかとなって、何とか辿り着いたのが三日目。

三回繰り返せば、ちゃんと覚えるよ!  講師に感謝します。

1011ami5 1011ami3 1011ami4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミミズのお化けか?

朝から雨っぽい。  こんな日には必ず現れるガブラ。

浄化槽の蓋から頭も尻尾?もはみ出ている。
もう少しで踏みつけそうになった。 何とも有り難くない存在。 

足の無いくせに意外と速く、するするっと移動する。

形はミミズだけど、その太さ長さ!  これはなにもの?
移り住んで初めて遭遇した時は、、、ご想像にお任せする。

この辺りでは昔から「ガブラ」と呼ばれていると、、、、

蛇は怖いけど、これは人畜無害らしい。

1013gabu1 1013gabu2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとかして!!!

なんとまぁ、牧草地はチカラシバで覆われて、、、この穂が大敵!

近いうちに、種が落ちて羊たちの体中に潜り込んでしまう。
と云う事は、来春に刈り取った毛の中は、、、お判りでしょうか!

洗っても落ちない草の種が固まってこびりついて、、、
それを取り除く作業は、、、思っただけでも気が遠くなってしまう。

その事から比べりゃ、ウンチ塗れの泥んこを素手で取り除くなんて
みんな何とも思わない。

薄紫の霞がかかったような?牧草地を前に出るのは溜め息のみ!

不味いのか牛も羊も食べない。

1011boku3 1011boku2 1011boku1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホンの僅かなお手伝い

数年前に染め材料の「アルタミラ」からの紹介で、、、、

ゆいガイアさんの暦は「泥んこ羊」のお気に入り。

ヒマラヤのロクタはネパール手漉き紙の原料。
その再生活動を支援して居られるのが「ゆいガイア」さん。

こんなステキな暦を使わせて頂く事がお手伝いになるなら、、、

無理なく、愉しみながらの支援活動。 とても大切なこと!

「泥んこ羊」達のデンマーク牧場への支援作業も、事は同じ。

ゆいガイアさん、ありがとう!  来年も愉しませて頂きますね。

1010kare1_2 1010ke2_2 1010ke3_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハギレ、大歓迎!

薄いウール地のハギレを頂いた。 ガーゼの手触り!
裁ち落としだけど何かにならないかナ? 本来なら捨てる箇所。

フェルトで繋いで、、、襟巻にはチョッと厚いかな? 即、お試し!

襟巻のサイズで仕上げて、、、軽いけど、、、
布地がフェルト化するので襟巻には向かない。 ベストならOK!

穴なんて開けずにフェルトで何枚も繋げればブランケット。

108pure1 108pure2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋茶、一釜

薬のかかってないヤブキタ茶。 本職農家の刈り残し。

刈り落す前にチョコッとイイトコドリで摘んだ生葉が三百㌘。
丁度一釜、虫や病気の葉は摘まないので有りそうで無いもの。

終始一貫、厚手の平釜で炒りあげる釜炒り茶。
強火で生葉を殺し、後は序々に温度を下げながら、、、、

炒っては冷ましの繰り返しが十二、三回。 
一釜でも十釜でも行程は同じ事で、じっくりと腰をすえての根気仕事。

釜の余熱で最後の仕上げ、、、、出来上がりは六十㌘弱。

お味見は、、、ニ、三日寝かせて、熟成?を待つことに、、、、。

107kama1 107kama2 107kama3 107kama4  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試行錯誤のチューリップマーク

見落とすほどに小さなゲンノショウコの花。  淡~~い紫。

諦めていたけど、、、何枚かの中に撮れていた1枚、
お茶の花も、それにホトトギスも、、、、どうしたらこうなった?

さて?どうやったか覚えてないけど、、、、まぐれ当たり!

104maku2 104maku3 104maku4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

お立ち寄り有難うございました!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三年目のアフターサービス!

寄る度に気にかかっていたフェルトのチェアーマット。
ギャラリー土泥棒に納品して三年? 洗うときれいになるのに、、、、ね。

毎日、大きなお尻に敷かれて、、、 又々、余計なとは承知の上。

晴れ間を見ての手入れ仕事。  みてご覧! きれいになったよ!

もとのベンチに納めて、、、誰も気がつかなくても婆は満足!

103sato2 103sato3

お立ち寄り、有難うございました!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏も表も、、、

初めてフェルトに挑戦した一人、イラストレーターTさん。

模様は無し、濃い鼠と緑が混ざり合ってナカナカの出来!
表は黒のリボンを付けて、、、格調高くスーツにお似合いか。
裏返しして、、、切れ端で作った同じ色の花を留めるとカジュアルに!

裏表使えるようにと仕上げて、お披露目頂いた。

104taka1 104taka

お立ち寄り有難うございました

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガサゴソの主は

昨夜から本棚のあたりで、何かが居る気配がしていたけど、、、

拡げた足が10㌢近くある蜘蛛が壁と棚の隙間から出てきた。

今年は蜘蛛が多く、あちこち蜘蛛の巣だらけ。
取っても翌日には、同じ場所にまた糸が張られている。
あまり害にはならないので、気にしないことに、、、、

でも、此処まで大きいと、、、表にお出まし願った。

103kumo3 103kumo1

お立ち寄り、ありがとうございました!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やる気が出たかナ?

手元に原毛も揃っているし、片付けないうちに、、、、

気の向いた時に作っておかないと、、、フェルトの帽子。

幾つか出来ていれば、同じ色で糸を紡ぎ小さい襟巻も出来る。

近頃は頭に描いても体がついて行かなくなってきた。
それでもこの程度なら、寒くなるまでに纏めなければ、、、。

一日ひとつ、三日でふたつ。  

96bara4

96bara1 96bara3 96bara2

お立ち寄り、ありがとうございました!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めてのフェルト

洋裁の達人、鯛焼き屋の女将、鮎の料理名人、
それに似顔絵イラストは玄人のT夫人が帽子に挑戦した。

手先が器用な連中の事とて、婆のいい加減な?説明を聞いて
初めてなのに作業の進みは滞りなく、、、、、

ローリングする度に縮んでくるウールに驚いたり、色の変化に
感心したり、、、、お昼を挟んで2時過ぎには完成する。
同じ形でも被り方で変化すること。 何処にもない自分だけのもの。

並んだ4つの帽子を眺めながらのオヤツ。  名物の鯛焼きも、、、

愉しかった!のひとこと。 そのひとことが婆の喜び!

930fe1 930fe5 930fe4














にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑ご一票を頂ければ嬉しいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »