« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

どうぞ、やすらかに、、、

指に絡ませた白いハンカチ、太いげじげじ眉、艶のあるあの声。
3大テノールの一人、パヴァロッティ、、、、新聞に訃報が、、、、
あれから1ヶ月近く経って、やっと聞くことができた。

生の声は聞くことが出来なかったけど、とても身近な声だった。
何時何処で耳にしても、「あっ、パヴァロ!」

オペラの聞かせどころは勿論、イタリア民謡、などなど、、、、

婆のお気に入りは、、、マンマ!    

          お立ち寄り、ありがとうございました!                  

97pabaro2 97pabaru1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業の後の、、、

後、何頭洗うの?  3頭済んだからお終いにして、、、、お疲れさま!

お昼の愉しみは、北海道のお土産話から残り糸で編んだミテーヌのお披露目、
果てはペットの浮気相手のこと、、、、話題は尽きない。

みんなでアルパカ牧場へ行かない?、その前に編み方教えて!難しいの?
編みもの達人のKさんが先生で決まり!
婆は編物が大の苦手なんだけど、大丈夫出来るかナ?   

Kさんから、北海道のお土産を頂く。羊尽くしはさすが!  

なんてかわいいの!  ありがとう!!! 

927amu1 927saho2 927saho1















お立ち寄り、ありがとうございました!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
↑ご一票を頂ければ嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなのが似合う人は

涼風に誘われてその気になって、、、手が動いた。

鍔がゆったりとして動きのある薄手の帽子。

すらっと背が高く、どんなものを身につけても着こなしてしまう。
そんな人に被ってほしい帽子が出来た。

表はナチュラルカラー、裏はわさび色。自然に混ざり合って、、、、

腰の曲がった婆には逆立ちしても被れない。

926bou1 926bou3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

十五夜さん

夕暮れの薄明かりの中で、気が付いた時には既に向う山に。

刻々と暮れてくる空に、十五夜さんは冷たく照り、見る間に上って、、、、

雲ひとつなく澄み渡る中天に見事な十五夜さん。

久しく見なかった仲秋の月。  晧晧と、、、

925tuki1 925tuki2 925tuki3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキャナでマクロが?

虫でも何でも、スキャナーを使えば細かくきれいに撮れるらしい。

花を撮っても細かい所がしっかり撮れないから苦労してるのに、、、
ネコじゃらしだってぬすびとはぎだってちゃんと撮れるとおっしゃっている。

早速、ゲンノショウコの小さな花で実験したら、見事に失敗!
花が潰れて、、、、   最初からペシャンコなら出来るかもしれない。

爺はご存知だったらしい。 取り扱い説明書、読まなきゃダメかナ。   

924maku1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、ウエスティ!

クッチョロさんから来年のカレンダーのお報せ。 勿論、ウエスティ!
お願いしてあった携帯ストラップとピンも探してくれた。 

流行の犬種はあっても、、、ウエストハイランドホワイトテリアのグッズは
なかなか見つからない。 ヨコハマや東京でも飼う人が少ないのに、
ご当地で見かける訳がない。  そんなこんなで、やっと手にする事ができた。 

お手製フェルト帽子にピンを留めて、、、、ウフフでニヤリ!

プーとユキが付いて、やっと「ケイタイデンワ」が身近なものに、、、、
もう、何処へやったかナ?と探し回ることも無いかも、、、、

この歳になってはもう飼えない。  思い出に浸るのみ。

924pu1 924pu2 924pu3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちのカメラも、どっこいしょ!

お茶道の達人がホトトギスを届けてくれる。

なんとかしてマクロで撮りたい!  デジカメが悪いのか、婆の腕か?

爺、ご自慢のカメラは何とかマクロ、でも目線が、、、ピンと来ないナ。

やっぱり慣れたカメラで四苦八苦しながら婆の目で撮った方が、、、
マクロにならなくても、ピントが合ってくれればいいんだョ。

撮影時は最強の老眼鏡に取り替えるべし!

922ho3 922ho2
922ho5 922ho4  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フルヤノモリはもう来ない!

台風9号の風雨が災いして、やって来たフルヤノモリ、、、、

何処からふき込んだか調べていた爺。 東側の窓周辺と判明。

丸太の隙間を埋めていた何とやらが古くなって剥がれ、
東からの風と雨で、、、、との事。 ご自分でやるつもりらしく
材料をドサッと仕入れて、、、、。業者に頼めばいいのにね!

水鉄砲のお化けみたいなものを抱えて高い梯子を上り、、、
いい歳して落ちたら、、、、婆が云っても聞かない聞こえない!

無事終了!  何処かでフルヤノモリが見てるョ。 もう行かないってサ。

921ama1_2 921ama2_2 921ama3_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何処も彼も秋!

雑草だらけの家周り、 季は移りつつ、、、

背戸の彼岸花も時を違えずに揺れている。
水引はあちこちに深紅の粒を目立たせ始めた。

去年までは爺に刈らないで!と喧嘩腰で喚いたのに、、、
何故か驚くほどに殖えて、、、婆はご満悦。

トカゲの棲家の積み上げた薪の間にも小さな一株。
このトカゲ、秋の日を浴びて去年より一段と美しくなった。

トカゲの映像は爺のもの。 腕か?カメラか?

920to4 920to3 920to2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

白熊、どれが本家?

おうちCO-OPで見つけた白熊。  鹿児島名物とか。

その後スーパーでコンビニで探し回っていたけど見つからない。
やっと生協の店にあったけど、製造元が違うし別物だった。

色々な会社が「白熊」の名前で作っているらしいけど、、、、
最初に食べたのが矢張り一番美味しいかナ? でも無い!

ネットで探し当てた本家本元と云う「天文館むじゃき」。
遠路遥々、鹿児島からクロネコが白熊を連れてきてくれた。

猛暑の中で熱き白熊探し。 センタンの白熊は見つからない。

お風呂上りに本家「無邪気」を賞味しようョ、ねェ、爺さん!

919siro1 919siro2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご馳走さまでした

おとり小屋の主が鮎の燻製とひと塩の開きを届けてくれた。

塩の加減をみてほしいと、、、、イイに決まってるじゃん!

9月になってから、やっと朝からの秋晴れ、でも暑さは真夏並。

そんな訳で開きはサッと干してあり、乾き具合は上々。
小出刃の切れ味は流石!  こうこなくちゃね。

大きな温水器が燻製の窯なので、じっくりと燻されて
香りも色も良好、  窯に入れる前の風干しがちょっと甘いかな?

結構な塩加減で、とても美味しゆうございました。

918ayu1 918ayu2 918ayu3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

予報ははずれ

じめじめと毎日飽きもせず、、、、カビだらけになりそう。

昨日の予報では晴れに、、、、朝の川霧が上っていけば晴れるけど、
重く澱んでやっぱり降りだした。

濡れながら懸命に咲く白、 これでは酔う気にもならないだろう。

葉っぱの陰に何時ものお客が数疋。 葉っぱに包まって蛹になる。

917ame2 917ame3 917ame4 917ame

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アオ紫蘇たっぷり

胡瓜にもこんにゃくにもサトイモにも、、、なんでもピッタリ!
「泥んこ」メンバーのYちゃんが仕入れてきたレシピ。 
採れたて胡瓜につけて、試食させてもらった。 いけるよ!!!
材料は一応の目安で、、、

材料  ○ 味噌 1㌔   砂糖300㌘  だし汁100cc  胡麻油、味醂
     
     ○ にんにく 100g  生姜 100g  唐辛子 適宜

     ○ アオ紫蘇の葉    笊 一杯

917siso1

生姜とにんにくと唐辛子を細かく刻み

917siso3

お味噌の中に「しそっぱ」の他の全部を混ぜて火にかける。

917siso2

充分に火が通ったら刻んだ「しそっぱ」をよーく混ぜる。

917siso5

「しそっぱ」は刻んで晒し、固く絞って、、、、

917siso6

お味噌に火を入れなくても冷蔵庫で半年はOKと!!!
婆は火を入れてみたけど、、、、如何なものか?

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイレ紹介!

こどもの家。  朝、事務所に声をかけて鍵を開けること!

何処の鍵? トイレの鍵。 小さな売店と一緒に出来た格好いいトイレ。
売店の開く土日のみオープンするトイレ。  「泥んこ羊」作業日は特別!

屋根裏からトイレに行くには車で、、、遠い!  朝着いたら済ませるべし!
牧草地を見渡せる一等地にちょこんと建っている。

小さな売店がチョコッと見えるかな?

913toi1 913toi2 913toi3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

並の神経では勤まらない

埃だらけの急な階段、手摺は建築端材のとんとん大工仕事。

牛舎の屋根裏、その一角が「泥んこ羊」の作業場。 
野良猫一家が住みつき、うっかりしていると洗い済み羊毛が猫のベットに、、、、

嵌め殺しの窓枠の蜘蛛の巣はお化け屋敷のそれの如くに、重なり合って
垂れ下がっている。   時には猫が獲った鳥の羽が散らばっていたり、、、、、
最小限度、メンバーが使う場所だけ掃き出してテーブルの埃を払うだけ。

住めば都、勿論その場所でお昼して、オヤツして、、、、神経の太いお方達!

大きいフリース3頭洗って後はゴミ取りで、お疲れさまでした!!!

913bo1 913bo2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のオヤツは何?

明日は牛舎の屋根裏部屋での作業日。  暑さも程ほどになったか?
雨が降ると蒸し風呂?  でも溜まったゴミ取りをしないと,、、、ね。

明日のオヤツ、ブルーベリーのゼリー作って持っていくよ。
最後の頃に雨に祟られたけど、まぁまぁの収穫があったからね。

爺に試食させたら、、、生のベリーが酸っぱい! 皮が口に触る!

一生懸命働いた後だもの、みんな食べてくれると思うけど、、、

912bu1 912bu2    

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

肩が凝ったョ!

ほっぺたに大きなシミが出来ちゃったね。 可哀想に!
ハッキリしないお天気だけど何とか乾いてくれた大きい娘。

チョッと大人の雰囲気?にして、洗い張りしたまま何十年も日の目を
見なかった母のお召しでワンピースが出来た。
少し緯が抜けているけど、まだ暫くは着られると思う。 

縫い物は肩が凝る!   婆は織る方が生に合っている!

910you2 910you1

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

俄か仕立てのワンピース

雨漏りの直撃を受けて、びしょ濡れになったあざみの娘二人。
濡れたワンピースを脱ぐ時に破れてしまった。 布が古いので仕方なし。

何時までも裸ではあまりにも可哀想なので、仕立てる事に、、、

取りあえず、小さい子から、、、見よう見まねの立体裁断。
何とかそれらしきものが出来上がり、試着の結果は上々

後、半日で皆乾くのに、、、、    昼過ぎから又雨!

99si1_2 99si2_2 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

葛篭の中は、、、

やっと引き摺りだした葛篭の重い事!  数年は開けた覚えが無い。

裂き織りに使う古い布団布、呉服屋や紺屋の木綿風呂敷などが詰まっている。
蓋を開けると、しっとりと湿気がありカビ臭い。 緯が抜ける訳!

この際、処分するものは思い切って処分し、身軽にならないと、、、、

葛篭の蓋の裏に張ってある製造元の「林 巌商店」  今は無い。

98tudu2 98tuzu3 98tudu4   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風一過の、、、

9号の余波は、渋々と朝まで、、、午後になりやっと爽やかな秋晴れ。

伊久美川の増水は勿論、普段はチョロチョロの沢が滝になっている。
フルヤノモリの後遺症は思わぬ処にまで、、、滋賀のあざみ寮から来ていた
お二人さんがびしょ濡れになって、、、ゴメンね、お洋服は新調しようね。

筬を日に当て、ボール紙の機草を乾かし、、、葛篭は明日にする。
床が乾くまでのんびり?お片付けしようか。

979gou1_2 979gou3_2 979gou4_2 979gou5

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フルヤノモリだ!!!

台風9号、珍しく東からの風をまともに受けての暴風雨。

婆の仕事部屋にフルヤノモリがやってきた!  
気がついた時には、壁を伝って、、、天井からも、、、、
葛篭の上がびしょびしょになり、筬立ても濡れている。

爺に助けてもらい、大きい織り機を動かし、葛篭を引っ張り出して
手当たり次第にバスタオルとシーツで手当てして、、、、
後は9号の去るのを待つのみ。   フルヤノモリ、これ以上暴れないで!

婆が生まれる前からあった葛篭。 晴れたら中身の布たちも虫干ししようね。

96furu2 96furu1

96furu3_3 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

酔い覚ましは?

午後2時を廻ったばかりなのに、すっかりご酩酊の芙蓉。

数日愚図ついていた陽気が、晴れて暑さも戻った所為か?
日毎に花の数が増して、台風の気配の中で揺れている。

花の終わりを見て、深く切り戻しても、株は育ち花着きがいい。

仲秋の頃までこの酩酊花とのお付き合いは続く。

94fu1_2 94fu2_2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと口寂しい時に

干し梅が届く。 SARAちゃん高山土産のリクエスト!

梅干の種を抜き、お砂糖を塗してほんのりとした甘味。 これはイケル!
一口に大きからず小さからず、チョッと口寂しい時の格好なおつまみになる。
仲間に勧めたら、大層お気に召してくれた。

紫煙を燻らせずにこれをお口にして頂きたいけど、、、無理かな?

灰皿のお隣にさり気なく、、、、小さな籠に入れて、、、、

93ume1 93ume2

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何故か風の盆に

間に合わないかとハラハラしていたけど、酔芙蓉が一つ、花開く。

昭和の終わり頃に読んだ高橋治の「風の盆恋歌」に出てくる酔芙蓉に
惹かれて、、、。  毎年必ずこの時季に花を咲かせてくれる。

午前中は素面、昼過ぎて微醺を佩び、暮れ前のひとときほろ酔いか、
暮れて暫し顔を伏せて酩酊す。  翌朝は酔いを残して萎む。

92kaze1 92kaze4 92kaze3 92kaze2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

炊き出し

小川自主防災の訓練日。  組長の女房は恒例の炊き出し係。

各々が事前に配られたビニールの袋にお米と水を詰めて会場(小学校)へ。
それを集めて炊くのが役目。 婆もその一人、今年は組長の女房!

袋の中に梅干を入れたり佃煮をいれてくるものもあり、中にはお米は入れずに
サツマイモがイッポンの人もあり、美味しく食べる工夫をして、、、、

携帯用の大きなお竃にお釜。 薪を燃やしてビニール袋を茹でると、、、。
袋に書いてある通りにはいかず、火加減を見ながらの飯炊き婆さん。

果たしてお味のほどはどんなものか?   非常の時にはこれで我慢!!!

92bou1 92bou2 92bou4 92bou5

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑こちらもどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »