« かつみ木工青空市 | トップページ | 開き直り! »

蚊遣り

夕方、薄暗くなる頃から3時間位、陋屋は蚊、蚊、蚊、、、、。

網戸なし、クーラーなしの開けっ放し。  蚊遣りは除虫菊の線香のみ。
シュッと一噴きジェットタイプより、蚊がたかったら叩き潰すのが婆流殺虫法。

爺が探してきたのは素焼きの大きめのお皿。 灰が溜まってもそれなりの、、、、
焼物師の創作モノ、これは鬼の面で目から鼻から煙が立ち昇る。
大きさが適当にあり気に入れば、作者の意図は無視して蚊遣りの器になる。

夕方の一仕事、爺の担当。 時には「早く点けてよ!!!」の声。

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村へお越しを!

813ka1 813ka5 813ka3 813ka4

|

« かつみ木工青空市 | トップページ | 開き直り! »

コメント

ご主人が苦労して探された蚊取り線香の台は、オニではなくてブタに見えますが・・・。

投稿: 半ちゃん | 2007年8月17日 (金) 10時55分

山姥さんから「鬼面型蚊遣り置物」の写真2枚を送っていただきました。
ありがとうございました。
納得。ブタではアリマセンでした!

投稿: 半ちゃん | 2007年8月21日 (火) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140867/16142993

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊遣り:

« かつみ木工青空市 | トップページ | 開き直り! »